看護師の医療職や患者と関わりたくないは解決可能!嫌いな人と関わらず働ける15の仕事を紹介

    「看護師だけど人と関わらない仕事がしたい..」

    「患者が嫌いでできることなら健康な人と関わりたい..」

    と思うことはありませんか?

    医師や看護師、患者など多くの人と関わらなければいけない看護師だからこそ、人間関係に疲れ「人と関わらない仕事がしたい」と考えてしまいますよね。

    では、医療スタッフや患者と関りが少ないのは、どのような職場なのでしょうか?

    この記事を見れば人と関わりたくない看護師におすすめの仕事から、転職する前に知っておくべき注意点がサクッと理解できます。

    「人に気を使ってばかりで疲れる」「できれば医療職の人との関りを減らしたい」と考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    看護師という仕事柄完全に1人でできる仕事はないものの、つねに誰かと関わっていると疲れてしまいますよね。

    • 医師と折り合いが悪く、話をするだけでストレスが溜まる
    • 女が多い職場で看護師同士の人間関係がギクシャクしている
    • 失礼な態度の患者や重篤な感情の患者、感情的なストレスが溜まる

    さまざまな人と関わる看護師だからこそ、人間関係の悩みは尽きません。

    なぜ医療スタッフや患者と関わりたくないのか原因を考えると、自分が理想とする働き方が見えてきます。人間関係のストレスが減れば働きやすさが増すので、ストレスが爆発する前に自分に合う職場を探してください。

    \ 職場を探すならここ /

    目次

    人と関わりたくない看護師のよくある3つのパターン

    医師や看護師、患者や利用者などつねに人と関りながら働かなくてはいけないので、人間関係に疲れ誰とも関わりたくないと考えている人も多いのではないでしょうか。

    人との関りに疲れる看護師の多くは、これから紹介する3つのパターンに当てはまるケースが多いです。

    人と関わりたくないパターン
    1. 医師と関わりたくない
    2. 看護師と関わりたくない
    3. 患者と関わりたくない
    圧倒的に
    この3つが
    多いです

    人と関わらない仕事を探すためには「誰と関わりたくないのか」「なぜ嫌なのか」を明確にすることが重要なので、まずは自分自身が何に嫌悪感を抱いているのか考えてみてください。

    それでは、人と関わりたくないと感じる3つのパターンを深掘りして紹介していきますね。

    1.医師と関わりたくない

    病院やクリニックで働いていれば医師の指示をあおぎ業務をこなしていきますが、看護師と医師の間には上下関係がありストレスを感じる場面がたくさんあります。

    医師の性格のよってストレスの度合いは変わりますが、医師との関係性が悪化するほど働きにくさを感じてしまいます。

    医師と関わりたくないと思う理由
    • うまくコミュニケーションが取れない
    • 指示が一方的で看護師の意見が尊重されない
    • 分からないことを聞くと怒られる

    医師と看護師の間で患者に対する価値観が違うケースは多々あり、そのたびにストレスを感じてしまう看護師も多いのではないでしょうか。

    病院ならまだしもクリニックで医師と合わない場合は転職する以外に選択肢がないので、あまりにもストレスを感じる場合は医師との関りが少ない職場で働くことも検討してみてください。

    2.看護師と関わりたくない

    男性看護師が増えてきたとはいえ女社会の看護師だからこそ、人間関係が難しく仕事以外の面でストレスや疲労が溜まってしまいます。

    もちろん人間関係の良好な職場も存在しますが、女同士だからこそ悪口や陰口、ときにはイジメに発展するケースもあります。

    看護師と関わりたくないと思う理由
    • 性格や看護観の違いでコミュニケーションがうまくいかない
    • プライベートの話を根掘り葉掘り聞いてくる
    • 噂話が広がるのが早く、何も話したくないと感じてしまう

    どの職場でも人間関係がうまくいかないことはありますが、業務が忙しい職場ほど余裕がなくイライラしてしまうものです。

    緊急度が高い職場ほど言い方がキツイ人や怖い人が多い傾向にあるので、自分の性格で無理なく働ける職場を選んだほうが心穏やかに仕事ができますよ。

    3.患者と関わりたくない

    看護師はさまざまな患者と関わらなければいけないので、性格が合わない患者のケアをおこなったり看取りをしたりとストレスを感じる場面が多いです。

    感情的な負担や疲労、労働環境のストレスなど患者と関わりたくない理由はたくさんあるので、関与したくないと感じる理由の一例を紹介します。

    患者と関わりたくないと感じる理由
    • 暴力的または攻撃的、失礼な態度の人がいる
    • 過酷な業務で心身ともに負担が大きく、関わる気力がない
    • 終末期や重篤な疾患を抱える患者と接すると、感情的なストレスが溜まる
    • 業務が多忙で時間に追われ、時間がさけずに関わりたくない
    • 感情的に距離を置き、自分自身の心を守りたい

    ひとことで患者と関わりたくないと思っても仕事内容や対人関係、自分の肉体的・精神的理由など原因は多岐に渡りますが、ストレスフルで働く看護師はたくさんいます。

    本当は余裕を持って向き合いたいと考えていても多忙で時間が取れず、理想と現実のギャップから患者と関わるのが苦しいと感じる看護師も少なくありません。

    ▲目次へ戻る

    医師や看護師と関わりたくない人におすすめの職場7選

    病院やクリニック勤務の場合は医師が常駐しているため関わらなければいけませんが、なかには医師とまったく関わらない仕事、何かあったときだけ関わる仕事も存在します。

    医師だけでなく看護師との関りも少ない職場のほうが面倒な人間関係に巻き込まれずに済むので、おすすめの職場を7つ紹介します。

    医療職と関わらない職場
    1. デイサービス
    2. 訪問看護
    3. 保育園
    4. 介護施設
    5. 学校の医務室や保育室
    6. 産業看護師
    7. 訪問入浴
    この7つが
    おすすめ

    医療職と関わる頻度が少なければストレスを軽減できるので、医師や看護師との関わらない仕事を詳しく紹介していきますね。

    1.デイサービス

    要介護者を日帰りで支援するデイサービスは食事や入浴の介助、レクリエーションなど、介護士と連携し利用者のサポートをおこないます。

    看護師の配置が一人または数人なので、自分のペースで看護業務を進めたい人におすすめの職場です。

    仕事内容✓ 利用者の健康管理やサポート
    ✓ インスリン注射や胃ろうの管理など簡単な処置
    メリット✓ 夜勤がなく、ワークライフバランスを取りやすい
    ✓ 医療行為が少なく、精神的な負担が減る
    デメリット✓ 夜勤がないため給与が低い
    ✓ サポート業務が多く看護スキルが向上しない

    利用者や介護職のスタッフとの関りはありますが、看護師は1人だけの職場も多くケガや急変がない限り医療職の人と関わることはありません。

    服薬や投薬など簡単な医療スキルしか求められないので、ブランク明けの人や体力に自信がない人でも無理なく働けますよ。

    関連記事
     デイサービスの仕事内容や看護師の給料相場を解説

    2.訪問看護

    在宅医療を希望する利用者の自宅へ行く訪問看護は、日常生活のサポートや医師の指示にもとづき医療処置をおこないます。

    出勤時やお昼、退勤前の申し送り以外は一人の時間が多いので、看護師同士のコミュニケーションを最低限にしたいと考える人におすすめの職場です。

    仕事内容✓ 健康状態の観察やアドバイス
    ✓ 主治医の指示のもと点滴やカテーテル管理
    メリット✓ 午前のみ、週3日など時間に融通が利く
    ✓ 夜勤がないわりに収入が高い
    デメリット✓ オンコール対応がある可能性がある
    ✓ 夏や服の移動が大変

    朝礼や帰社後の記録の際ステーションでほかの看護師と関わったり、かかりつけ医やケアマネージャーと連絡を取らなければいけません。

    しかし、移動中は完全に1人でリフレッシュできるので、定期的に息抜きしながら働けますよ。

    関連記事
     訪問看護への転職を失敗しないコツとは

    3.保育園

    すべての保育園や幼稚園が看護師を配置しているわけではありませんが、認可保育園を中心に各園に1人看護師を配置する園が増えてきました。

    保育士や園児、保護者と関わらなくてはいけませんが、看護師は自分だけということもあり気楽な気持ちで勤務できます。

    仕事内容✓ 園児の体調管理やアレルギー対応
    ✓ 感染症予防の保健指導や消毒
    メリット✓ 土日休みでプライベートが充実する
    ✓ ほぼ医療行為がない
    デメリット✓ 日勤のみ、残業なしで給与水準が下がる
    ✓ 看護スキルが身につかない

    看護師を1名しか配置していない保育園の場合は判断がゆだねられる場面もありますが、突発的な出来事がなければ園児の相手で1日終わることもあります。

    ある程度臨床経験があれば看護師1人だけでも問題なく仕事ができるので、子ども好きな方は園児の成長を見守りながら働けますよ。

    関連記事
     保育園看護師は楽しいの?やりがいを感じる瞬間とは

    4.介護施設

    ひとことで介護施設と言っても民間の介護付き有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、公的施設の特別養護老人ホームなど種類があり、入居者の介護度や看護師の配置基準が違います。

    入居者やスタッフとの関りはあるものの、看護師を1人しか配置していない施設もあり医師や看護師と関わらず働けます。

    仕事内容✓ バイタルチェックや投薬管理
    ✓ 軽い傷の手当や緊急時のアクシデント対応
    メリット✓ 日勤のみ、短時間など勤務時間を調整しやすい
    ✓ 高度な医療行為や緊急時の対応頻度が少ない
    デメリット✓ 専門性の高い医療スキルを求められない
    ✓ 緊急時でも高度な医療行為が難しい

    介護スタッフ同様に利用者の介護をおこなうこともありますが、看護師は投薬管理や健康管理など自分裁量で仕事を進められるので他社の目が気になりません。

    有料老人ホームの場合は利用者30人まで看護師1人以上と決められているため、規模の小さい施設であればほかの医療スタッフとの関りを最小限に抑えられますよ。

    関連記事
     介護施設で働く看護師の仕事内容と向いている人の特徴を解説

    5.学校の医務室や保健室

    看護師免許にプラスし小中高の場合は養護教諭や保健師の免許、短大や大学の場合は保健師の免許があれば学校の医務室や保健室で働けます。

    医務室や保健室は教師や生徒の健康管理をおこなうため、多職種と連携する機会が少なく自分の業務に集中できるのもメリットの1つです。

    仕事内容✓ ケガの応急処置
    ✓ 健診の準備や書類作成
    メリット✓ 土日祝日や夏休みなどの長期休暇に休める
    ✓ 日常的なケアが中心でストレスが溜まりにくい
    デメリット✓ 求人が少なく転職難易度が高い
    ✓ デスクワーク中心で物足りない可能性がある

    どの学校も医務室や保健室には看護師を1名しか配置しないので、部屋に自分しかいないという状況も十分あり得ます。

    養護教諭や保健師の免許が必要にはなりますが、仕事中も1人になる時間を確保したいという人におすすめの職場です。

    6.産業看護師

    企業の医務室や健康管理室で従業員の健康診断や保健指導をおこなう産業看護師は、労働者500~600名に1人配置することが望ましいと言われています。

    しかし、規模に関わらず産業看護師は1人だけというケースも多く、自分のペースでコツコツ仕事を進められます。

    仕事内容✓ 社員の健康管理やケガの対応
    ✓ 健康診断実施や診断結果をもとにアドバイス
    メリット✓ 企業の福利厚生を受けられる
    ✓ デスクワーク中心で体力的負担が少ない
    デメリット✓ 看護スキルを低下する可能性がある
    ✓ 求人が少なく転職難易度が高い

    従業員や産業医と協力する必要はありますが、看護師は1人だけの職場が多く自分のペースや裁量で仕事を進められるのが最大のメリットです。

    メンタルケアや予防医療を経験できるので、医療職との関りは嫌だが人と関わることは苦にならないという人向けの職場です。

    関連記事
     産業看護師の仕事内容と必要なスキルを徹底解説

    7.訪問入浴

    訪問入浴は移動式の浴槽を積んだ車で介護職員2名と利用者の自宅を訪問し、入浴中のバイタルチェックや観察をおこない問題がないのか調べるのがおもな仕事です。

    介護スタッフとともに3名でユニットを組み仕事をおこなうため1人にはなれませんが、看護師は自分だけなので精神的が少ない環境で働けます。

    仕事内容✓ 脱衣の手伝いや入浴補助
    ✓ 保湿クリームや難航の塗布
    メリット✓ 入浴は介護士メインでおこなうため看護師の負担が少ない
    ✓ 利用者と近い距離で仕事ができる
    デメリット✓ 日勤帯のみの勤務で収入が低い
    ✓ 寝たきりの利用者が多く脱衣が大変

    チームで仕事をするため完全に1人になりたい人にはおすすめできないものの、利用者や介護スタッフと関わることに抵抗がない人なら問題なく働けます。

    1日に複数件訪問するサービスの性質上「午前だけ」「単発で」など常勤以外の選択肢もあるので、空いた時間だけ働きたい看護師におすすめの職場です。

    ▲目次へ戻る

    患者と関わりたくない看護師におすすめの職場5選

    寝たきりの人や病気の人、ケガなどの応急処置をしたくない看護師にとって、意思の疎通ができる職場のほうがストレスが溜まりにくいです。

    そこで、病気の治療を受ける人を患者と定義し、健康な人を相手に仕事できる5つの職場を紹介します。

    患者と関わらない職場
    1. 美容クリニック
    2. 健診センター
    3. 採血室・献血ルーム
    4. コールセンター
    5. 治験コーディネーター
    この5つが
    おすすめ

    これから紹介する5つの職場は病院や介護施設などとは違う環境で働けるので、医療職や患者と関わりたくないが人と接するのは好きな人におすすめのです。

    どんな仕事内容なのか、メリットやデメリットは何なのか紹介していきますね。

    1.美容クリニック

    美容皮膚科なのか美容外科なのかで仕事内容は異なりますが、カウンセリングや美容施術、術後のケアがおもな仕事の美容クリニック。

    美容クリニックに来院する方は患者ではなくお客様なので、美を追求するお客様をサポートしたいという人におすすめの職場です。

    仕事内容✓ カウンセリングや施術の説明
    ✓ 薬剤塗布や美容注射、点滴の投与
    メリット✓ 夜勤なし、残業少な目でプライベートの時間を確保しやすい
    ✓ 福利厚生の一環で美容施術を格安で受けられる
    デメリット✓ 土日祝日や大型連休に休みにくい
    ✓ 臨床経験としてカウントされない可能性がある

    今まで働いていた職場とは違い接遇スキルや高度なコミュニケーション能力が求められますが、平均年収500万円ほどと日勤のみで病棟と同じくらいの収入を得られます。

    美に強い興味関心がなければ働くのは難しいですが、経験者が「日勤のみの働き方はメリットしかない」と太鼓判を押すほどおすすめの職場の1つです。

    関連記事
     美容クリニックで働く前に知っておきたい5つのデメリット
     
     

    2.健診センター

    健診(検診)センターは病気の予防や早期発見を目的に検査をおこない、問診や採血、診察補助など仕事内容は多岐に渡ります。

    自分で移動できる受診者が多く肉体的負担は少ないので、看護師のスキルは活かしたいがケガや病気の患者とは関わりたくないという人向けの職場です。

    仕事内容✓ 血圧や身長、体重測定、採血などの健康診断
    ✓ 診断結果のデータ入力
    メリット✓ 日勤のみで残業も少ないため、規則正しい生活が送れる
    ✓ 多様な検査や機器の操作を経験できる
    デメリット✓ 夜勤手当などがなく、給与水準が低い
    ✓ キャリアアップの機会が限られてしまう

    分業制の施設は同じ作業を、受持ち制の施設は1人の受診者の検査をおこなうため、ほかの看護師と関わる時間が少ないのが特徴です。

    自分の仕事を黙々とこなす健診センターは看護師同士の関りは必要最低限で済むので、わずらわしい人間関係を避けられますよ。

    関連記事
     健診センターの仕事はきついの?看護師がやりがいを感じる瞬間とは

    3.採血室・献血ルーム

    採血室や献血ルームで働く看護師は採血スキルは求められますが、淡々と業務をこなしていくため採血者や看護師と深くかかわる必要がありません。

    ルーティン作業が苦手な方は苦痛に感じてしまう仕事内容ですが、仕事を黙々とこなせる人なら自分の業務に集中できます。

    仕事内容✓ 受付や問診、採血業務
    ✓ 記録や物品の管理
    メリット✓ 夜勤がなくワークライフバランスを取りやすい
    ✓ 緊急を要する処置がほとんどない
    デメリット✓ 採血以外の知識やスキルが向上しない
    ✓ 日勤のみのため給与水準が低い

    周りにスタッフがいるため1人になる時間はないものの、日本赤十字社の一員として働くため安定性は抜群です。

    ただし、チームで働くため人間関係に悩む可能性もあるので、業務時間内は自分の仕事に没頭したい人向けの職場です。

    4.コールセンター

    保険会社や製薬会社、医療機器メーカーなどに勤務し、健康や服薬に関する問い合わせ業務をおこないます。

    電話越しで問い合わせ内容を把握しなければいけない大変さはありますが、自分の机に向かって仕事ができるので人との関りを最小限に抑えられます。

    仕事内容✓ 薬の飲み方や効果の説明(医薬品メーカー)
    ✓ 使用方法の説明(医療機器メーカー)
    メリット✓ デスクワーク中心で体力的負担が少ない
    ✓ 研修制度が整っており、未経験でも始めやすい
    デメリット✓ 実務がなく臨床経験にカウントされない可能性がある
    ✓ 電話越しの会話だけで判断しなければいけない

    コールセンターは相手の話を聞き会話を読み取れる人に向いている職場で、直接人と関わることがないため人間関係の疲れを感じにくいです。

    慣れるまで大変な仕事ではあるものの電話対応に没頭できるので、最低限人と関わりながら自分の仕事に集中したい人におすすめの仕事です。

    5.治験コーディネーター

    新薬開発の際に安全性を確かめるために臨床試験をおこなう治験コーディネーター(CRC)は、被験者への説明から文書作成までさまざまな仕事をおこないます。

    医師や被験者とコミュニケーションを取らなければいけませんが、直接的なケアよりもデータ収集や所対作成などのデスクワークが中心です。

    仕事内容✓ 治験の実地計画書の確認
    ✓ 検査スケジュールの作成・管理
    メリット✓ 土日祝日休みでプライベートが充実する
    ✓ 疾患や臨床検査の知識が身につく
    デメリット✓ 未経験から始める場合、給与が低くなる
    ✓ 臨床経験にカウントされない可能性がある

    被験者と関わることがありますが病院や施設と比較すると圧倒的に少ないので、できることなら人と関わらず黙々と仕事を進めたい人におすすめの仕事です。

    治験コーディネーターの経験は治験マネージャーやデータマネージャーなどキャリアパスを広げられるので、興味やキャリア目標に合わせた道を選択できますよ。

    ▲目次へ戻る

    少し特殊な人と関わりたくない看護師におすすめの職場3選

    「医療職の人と関わりたくない」「患者と関わるのが嫌」など、ひとことで人と関わりたくないと言っても求める職場の条件が異なります。

    あまり求人はないものの人との関りを最小限に抑えられる職場を紹介するので、仕事探しの参考にしてください。

    少し特殊な職場
    1. イベントナース
    2. ツアーナース
    3. 看護師ライター
    この3つが
    おすすめ

    これから紹介する3つの仕事は看護師の資格を活かせるので、今までの経験を最大限に活かして働けます。

    どの仕事にも向き不向きがあるので、どのような仕事なのか詳しく紹介していきますね。

    1.イベントナース

    イベントナースは医療職や患者と関わりたくない看護師におすすめの仕事の1つで、大規模なイベントで急病やケガ人の対応をおこないます。

    看護師は独立して業務をおこなうことが多く第三者と密接にかかわる機会が少ないので、自分の仕事に集中できます。

    仕事内容✓ 救護所で緊急時に対応できるよう待機する
    ✓ 発生した急病やケガの記録を記録し、主催者に報告する
    メリット✓ イベントの開催時間に合わせ短期的な勤務になる
    ✓ 比較的リラックスした環境で働ける
    デメリット✓ 単発での仕事が多く、収入が安定しない
    ✓ 土日祝日、連休などに仕事が集中している

    応急処置がなければ救護室で待機して仕事が終わることもあり、肉体的・精神的な負担が少ない働き方です。

    ただし、イベントの数は限られているので、Wワークやスキマ時間に働きたい方はぜひチャレンジしてみてください。

    2.ツアーナース

    旅行やツアーに同行して健康管理や応急処置をおこなうツアーナースは、旅行好きの看護師におすすめの仕事です。

    必要に応じて地元の医療機関への受診を手配するケースもありますが、基本的には旅行に付き添い何かあったときだけ仕事をおこないます。

    仕事内容✓ 参加者の健康状態を観察し、適切なアドバイスをおこなう
    ✓ 高齢者や持病を持つ参加者のケア、服薬指導をおこなう
    メリット✓ 旅行中のリラックスした雰囲気で働ける
    ✓ ツアーの期間に応じて働ける
    デメリット✓ 国内外のさまざまな場所へ行かなければいけない
    ✓ 疲労やストレスが溜まりやすく、自分の健康管理がおろそかになる

    つねに仕事をしているわけではないからこそストレスが溜まりにくいので、人と関わること自体が嫌ではない人向けの仕事です。

    毎回違う旅行先に添乗することもあり新鮮な気持ちで仕事ができるので、旅行が好きな方はチャレンジしてみてください。

    3.看護師ライター

    完全に誰とも関わりたくない、できれば外に出て働きたくないと考える人におすすめなのが、医療系の記事やコラムを執筆するWebライターです。

    一般的な文章ではなく看護師だからこそ書ける文章があるので、ほかの人よりも文字または記事単価が高く稼ぎやすいのが特徴です。

    仕事内容✓ 特定のキーワードに基づいた記事の執筆
    ✓ ソーシャルメディア用のコンテンツ作成
    メリット✓ 執筆を通し学んだことをアウトプットできる
    ✓ スキルを身につければ独立できる
    デメリット✓ 継続的に案件を獲得しないと収入が安定しない
    ✓ 文章力を上げないと稼げない

    ほかの仕事は少なからず人と関わらなければいけませんが、在宅ワークなら対面で誰かと話す必要はありません。

    Webライターは看護師の経験を活かして完全在宅でできる数少ない仕事なので、在宅ワークに興味のある方は副業からでもチャレンジしてみてください。

    関連記事
     看護師にWebライターをすすめる理由と高単価案件を受注するコツ
     Webライター初心者が案件獲得するまでの流れを紹介
     ライティングを学ぶのにおすすめのスクール10選

    ▲目次へ戻る

    看護師が人と関わらない職場で働くメリットとデメリット

    看護師の仕事をするうえで完全に人との関りをなくすことはできないものの、嫌だと感じる相手と距離を置くことは可能です。

    人と関わらない働き方にはメリットだけでなくデメリットがあるので、どちらが上回るのか考えたうえで勤務先を考えてください。

    メリットとデメリット
    1. 人と関わらないメリット
      仕事に集中できる、人間関係がラク など
    2. 人と関わらないデメリット
      孤独感を感じる、スキルが偏る など
    よく考え
    決めて
    ください

    人と関わると疲れてしまう人にとって自分のペースでできる仕事は適職ですが、デメリットも理解しておくことが大切です。

    人と関わらない仕事のメリットとデメリットは何なのか、詳しく紹介していきますね。

    人と関わらない働き方のメリット7つ

    人と関わらない働き方は医師との密室な連携や患者と直接的な関りが必要ないので、人間関係のトラブルや対人ストレスが減るのが最大のメリットです。

    自分1人で独立して働くことが多く自分のペースで仕事を進められるので、人と関わらない仕事の働き方のメリットを7つ紹介します。

    人と関わらないメリット
    • 1人で作業する時間が増え、仕事に集中しやすい
    • 特定の分野に特化でき、専門知識やスキルを高められる
    • 家庭やプライベートの時間を大切にできる
    • 人間関係や対人ストレスが少ない環境で働き精神的な余裕が生まれる
    • 独立して業務をおこなうことで自己管理能力が向上する
    • 自分のペースで仕事ができるため、仕事の質を高められる
    • かかわる人間が少なく、いじめやギスギスした関係になりにくい

    医療スタッフや患者、利用者など多くの人と関わる看護師にとって、人に気を遣わず仕事に没頭できるのは大きなメリットです。

    人と関わらない仕事は責任が少なくプレッシャーが少ない環境で働けるので、人間関係や仕事の重圧に押しつぶされそうな人でも心穏やかに働けますよ。

    人と関わらない働き方のデメリット5つ

    人と関わらない働き方はストレスが溜まりにくい一方で、現場に戻る際に適応できなくなってしまう可能性があります。

    昇進やキャリアアップの機会が限られる可能性がある以外にも、考えておいたほうがいい5つのデメリットを紹介します。

    人と関わらないデメリット
    • 患者との関りが減り、臨床スキルの維持や向上が難しい
    • 1人で作業する時間が多くなり、孤独感を感じやすい
    • 患者のケアやサポートで得られる満足感を得られない可能性がある
    • キャリアが特定のスキルに偏ってしまう
    • 問題が発生した際、自己解決能力が求められる

    人と関わらない仕事の多くはルーティンワークで単調な仕事の繰り返しになってしまうので、やりがいや満足感が低下する可能性はあることを視野に入れておかなければいけません。

    デメリットを理解したうえでキャリア目標やライフスタイル合わせ、転職先を選んでくださいね。

    ▲目次へ戻る

    人と関わらない仕事を探している看護師におすすめの転職サイト3選

    看護師に特化した転職エージェントはいくつもあるため、どこを利用しようか迷ってしまいますよね。

    そこで、求人の量や質、アドバイザー定評がある転職エージェントを3つ紹介するので、転職活動に役立ててください。

    おすすめの転職エージェント
    1. レバウェル看護
    2. ナースではたらこ
    3. ジョブメドレー
    どれも
    おすすめ
    です!

    転職エージェントが独自で保有している非公開求人もあるため、最低でも2~3社は登録すると選べる求人の数が一気に増えます。

    転職を成功させるためにも1つでも多くの求人を確認し選択肢を増やしたほうが良いので、各転職エージェントの特徴を詳しく解説していきますね。

    1.レバウェル看護

    特徴
    • 累計40万人突破と業界トップレベルの利用者数をほこる
    • 公開求人だけでも競合他社より圧倒的に多い14万件以上
    • とくに地方の求人に強みがあり、全国さまざまな土地の仕事を探せる
    運営会社レバデジーズメディカル株式会社
    本社所在地東京都渋谷区渋谷2-24-12
    渋谷スクランブルスクエア24F、25F
    設立2017年10月
    対応エリア全国
    拠点数11拠点
    営業時間0時~24時
    ※登録は9時~21時(平日のみ)
    公開求人数約140,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院、クリニック、介護施設など
    雇用形態正社員・パート・派遣
    おすすめの人地方で仕事を探している
    LINEでやり取りしたい
    1つでも多くの求人に目を通したい
    公式サイトhttps://kango-oshigoto.jp/

    圧倒的求人数をほこるレバウェル看護は、公開求人だけでなく非公開求人も業界最大級保有するなど、求職者の選択肢がグッと広がる転職エージェントです。

    「地方でも面談可能」「24時間連絡可能」など利用しやすい条件が整っているので、たくさんの求人のなかから自分に合う仕事を探したい人は登録必須と言えるほどおすすめです。

    対応施設も多く正社員や非常勤などライフスタイルに合った働き方ができるので、転職を成功させたい人は積極的に活用してくださいね。

    ミヤ

    LINEやメール、SMSで担当者とやり取りができるので、働きながらでもコンサルタントと連携しやすいのが特徴です。

    利用者の口コミ

    面接までの書類選考でも履歴書を添削していただいたり、面接練習の相談など親身に話を聞いてアドバイスくださり凄く安心して利用できた。

    埼玉県30代前半(女性)

    病院での面接の際には担当の方に同行して頂き、一緒に面接や病院の説明を聞くことができて安心しました。

    福岡県22歳(女性)

    他の転職サイトで内定を貰ったと報告しても特別対応は変わりませんでした。最後まで求人を紹介してくれ、利用して良かったです。

    群馬県38歳(女性)

    2.ナースではたらこ

    特徴
    • 全国各地の医療機関を網羅し、7割は地方の求人を扱っている
    • 担当者とは別に安心サポート窓口があり、相談できる制度が整っている
    • 気になる病院に自分から応募できる逆指名制度が利用できる
    運営会社ディップ株式会社
    本社所在地東京都港区六本木3-2-1
    設立1997年3月
    対応エリア全国
    拠点数36拠点
    営業時間0時~24時
    公開求人数約95,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
    対応施設クリニック、介護施設、保育園、施設など
    雇用形態正社員、契約社員、非常勤
    おすすめの人クリニックで働きたい
    地方在住の面接同行希望者
    気になる病院に直接応募したい
    公式サイトhttps://iryo-de-hatarako.net/

    アルバイト求人「バイトル」を運営するディップ株式会社は、求人を扱うプロとして求職者から絶大な支持を得ている転職エージェントです。

    履歴書添削や面接のアドバイスだけでなく面接にも同行してくれるので、1人では不安な転職活動も担当者と二人三脚で進めていけます。

    求人の8割はクリニックというほどクリニックに特化した転職エージェントなので、病院以外の施設で働きたい人は登録して損はないですよ。

    ミヤ

    気になる病院には自分から応募できる逆指名制度もあるので、転職サイトと転職エージェントどちらの役割も果たせます。

    利用者の口コミ

    面接の際のアドバイスや、転職に必要な書類作成のサポートも行ってくれ、転職活動がスムーズに進む手助けをしてくれました。

    東京都30歳(女性)

    他にもいくつかのサイトに登録していたのですが、担当の方(一番最初に連絡、紹介してくれた方)のレスポンスがよかったです。

    大阪府30代前半(女性)

    紹介された職場に対する疑問等に担当の方が丁寧に対応してくださり、求人情報の提供もしつこくなかったことが良かったと思います。

    長野県24歳(女性)

    3.ジョブメドレー

    特徴
    • 会員数100万人突破・求人数業界NO.1の実績
    • ほぼすべての医療介護職を網羅し、全体の4割は介護求人
    • 入職後60日以上の勤務で勤続支援金支給(15,000円~40,000円ほど)
    運営会社株式会社メドレー
    本社所在地東京都港区六本木6-10-1
    六本木ヒルズ森タワー13F
    設立2009年6月
    対応エリア全国
    拠点数2か所
    求人数約40,000件以上
    対応職種正看護師、准看護師
    対応施設病院、介護施設など
    雇用形態正社員、契約社員、パート、業務委託
    おすすめの人自分のペースで転職したい
    介護施設や訪問看護で働きたい
    面接対策や履歴書転職などは不要
    公式サイトhttps://job-medley.com/

    ジョブメドレーは転職エージェントではなく求人サイトなので、求人をチェックし自分で応募するためペースを乱されずに転職活動ができます。

    面接対策や面接同行、履歴書添削などのサポートがないため、大まかな流れがわかっている2回目以降の転職におすすめです。

    プロフィールを充実させれば事業所からスカウトが来ることもあるので、自分に合う条件の仕事を探している人は会員登録だけでも済ませておいてくださいね。

    ミヤ

    転職エージェントのように担当者から電話が来ることもないので、自分のペースで転職したい人向けです。

    利用者の口コミ

    自分の希望条件を入力しておけば、スカウトが来ていてそこから自分のより興味のある求人を探せるので待っていても転職活動ができるのはよかったです。

    熊本県41歳(女性)

    自分で検索条件もその都度その日の気分に合わせて変更できたりして、より自分に合った求人を探すことができました。
    写真がある職場は雰囲気が伝わってきてよかったです。

    東京都33歳(女性)

    履歴書と職務経歴書もメッセージ機能を使用して送ることが出来るので、手間も省けました。
    また6ヶ月勤続した場合はお金の支給があるのも嬉しいポイントです。

    千葉県31歳(女性)

    ▲目次へ戻る

    「黙々と仕事がしたい..」人と関わりたくない看護師のよくある疑問

    看護師1人ひとり性格が違うからこそ、積極的にコミュニケーションを取りたい人もいれば、人との関りを最小限に抑えたいと考える人もいます。

    つねに人と関りながら働く看護師にとって1人になりたいと思うのは当然の感情なので、穏やかな気持ちで働ける職場を探している人が感じる疑問を7つ紹介します。

    看護師の資格が使える珍しい求人はある?

    看護師の資格があれば病院やクリニック、介護施設などさまざまな場所で働けますが、看護師の資格を活かして働ける珍しい求人があります。

    一般企業産業看護師、臨床開発など
    観光・イベントツアーナース、スポーツ看護師など
    子どもに関わる仕事保育園、看護教諭など

    関連記事:看護師資格が使える珍しい求人を一挙公開

    看護師でも命に関わらない仕事はできる?

    命に関わる職場はプレッシャーが重くのしかかりストレスが溜まってしまいますが、看護師でも命に関わらない仕事は存在します。

    • クリニック
    • コールセンター
    • 精神科や心療内科
    • 美容クリニック
    • 産業看護師 など

    関連記事:命に関わらない7つのメリットと15の職場

    人と関わるのが苦手な看護師におすすめの職場は?

    ひとことで人と関わるのが苦手といっても、おもに誰と関わりたくないのかで選ぶ職場が変わります。
    まったく誰とも関わらないのは難しいからこそ、まずは「誰と関わらずに仕事をしたいのか」を考えましょう。

    医者と関わりたくないデイサービスや訪問看護
    看護師と関わりたくないデイサービスや訪問入浴
    体調が悪い患者と関わりたくない美容クリニックやコールセンター
    看護師が自宅でできる仕事や副業はある?

    看護師の資格を活かしてできる副業、医療業界とはまったく異なる業界の副業があります。

    資格を活かせる副業夜勤バイトや巡回健診
    在宅でできる副業スキルシェアやブログ
    看護師以外の副業家事代行やベビーシッター

    関連記事:看護師におすすめの副業25選

    のんびり働きたい看護師におすすめの仕事は?

    患者の容態が安定しない、緊急対応が多い職場はのんびり働けないので、高度な医療スキルを求められない職場がおすすめです。

    • クリニック
    • ADLが自立している介護施設
    • 保育園や幼稚園

    関連記事:看護師100人に調査したのんびり働ける診療科ランキング

    看護師にとって楽な職場はある?

    人によってラクの基準は異なりますが、ゆるく働ける職場に共通している条件があります。

    • 残業や夜勤がない
    • 土日祝日が休み
    • 有給休暇が取りやすい
    • 重症患者がいない
    • 仕事内容が比較的簡単

    関連記事:ゆるく働ける職場と転職する際の注意点を解説

    看護師でもプチ起業はできる?

    初期費用の好きないプチ起業は副業としても始めやすいので、リスクが少なくチャレンジしやすい・・

    在宅ワークWebライター
    ブログ運営
    看護系フリーランス看護師
    デイサービス運営
    その他の仕事ベビーシッター
    セミナー講師

    関連記事:副業でもOK!看護師ができるプチ起業アイデアを一挙公開

    人と関わらない仕事やプレッシャーの少ない仕事は存在するので、どんな仕事を求めるのか、どんな職場なら働きやすいのか考え働く場所を決めてください。

    ▲目次へ戻る

    看護師でも人と関わらない仕事はたくさんある

    看護師は仕事柄、医療スタッフや患者、利用者など多くの人と関わらなければいけませんが、なかには医療職や患者との関りが少ない職場、一人で黙々とできる仕事も存在します。

    人との関りが少ない職場は高度な医療スキルを求められない傾向にあるので、精神的な負担が減り働きやすくなりますよ。

    まとめ
    • 誰と関わりたくないのかで働く場所の選択肢が変わる
    • 人と関わらない働き方は「人間関係がラク」「仕事に集中できる」などメリットがある
    • 高度な看護スキルを求められずキャリアが偏ってしまうなどのデメリットもある

    人と関わらない仕事にはメリットだけでなくデメリットもあるので、自分にとって何が1番重要なのか考えてみることが働きやすい職場を探すコツです。

    なぜ人と関わりたくないのか理由を考え職場を絞り込んでいけば理想の仕事が見つかるので、どんな働き方がしたいのかゆっくりと考えてみてください。

    ミヤ

    誰と関わりたくないのか明確になったら、転職サイトを活用し求人を探すと効率よく職探しができます。

    スクロールできます

    レバウェル看護

    ナースではたらこ

    ジョブメドレー
    公開求人数約141,000件約94,000件約42,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域東北・関東・東海地方全域関東・東海・関西
    求人が多い施設病院
    クリニック
    介護施設
    クリニック介護施設
    訪問看護
    特徴地方で面談可能
    24時間電話対応可能
    非公開求人が豊富
    クリニックの求人が豊富
    約7割が地方の求人
    逆指名制度あり
    スカウト機能あり
    勤続支援金をもらえる
    自分で求人を探せる
    おすすめの人地方在住
    勤務経験なし
    クリニックで勤務希望
    面接同行希望
    サポートは不要
    2回目以降の転職
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る
    公式サイトレバウェル看護ナースではたらこジョブメドレー
    SHARE
    • URLをコピーしました!
    目次