保育園看護師って楽しいの?1日のスケジュールから魅力までサクッと解説

    「保育園の看護師って実際どうなの?」
    「楽しいなら働いてみたいけど、どうなんだろう…」

    と思うことはありませんか?

    保育園看護師に興味があっても、身近に働いている人がいないと「何をするんだろう」と迷ってしまいますよね。

    では、保育園看護師とはどのような仕事をおこなっているのでしょうか?

    この記事を見れば保育園看護師の仕事内容から、どんなときに楽しいと感じるのかがわかります。

    「保育園の看護師に興味はあるが、自分に向いているかわからない」と悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    保育園の求人が多い!
    おすすめの転職エージェント

    スマイルナース
     ◆関東エリアや北海道の保育園求人を多数保有
     ◆友達を紹介すれば合計8,000円分のギフトカード支給

    レバウェル看護
     ◆地方の求人に強みがあり、多くの求人を見たい人は登録必須
     ◆公開求人だけでなく非公開求人も業界NO.1

    ナース人材バンク
     ◆公式アプリを利用すればスキマ時間にサクッと求人検索できる
     ◆子育て中のキャリアアドバイザー在籍でママナースでも安心

    目次

    保育園で働く看護師の1日のタイムスケジュール

    働く園によってタイムスケジュールは若干異なるものの、保育園の看護師は保育と看護両方を担います。

    病院で働く看護師とは仕事内容がガラリと変わるので、保育園で働くとどうなるかタイムスケジュールを紹介していきますね。

    8:00 出勤

    働く園ごとに出勤時間は異なりますが、8時~9時の間に出勤するケースが多いです

    8:30~9:00 朝礼

    職員朝礼で情報共有をおこない、同時に欠席連絡などの電話対応もします

    9:30~11:30 保育補助

    ケガがあれば随時対応しますが、何もなければ保育補助や保育日誌なども記録をおこなう

    11:30 給食

    月齢の低い子どもを優先し食事介助をおこない、薬を服用する園児がいる場合は看護師与薬をおこなう

    12:30 お昼寝/書類作成

    子供たちを寝かしつけた後、保育士と一緒に1時間程度休憩する。
    休憩後は保育日誌などの記入をおこない、必要に応じて家族の健康相談を受けることもある

    15:00 おやつ

    午後の見回りや0歳児のおむつ交換をおこない、おやつや授乳をおこなう

    16:00~ 事務作業や保護者対応

    保健日誌の記録や、配布物の作成などの作業、必要に応じて保護者の対応もおこなう

    17:00~ 退勤

    保育園で働く看護師は8:00~17:00、8:30~17:30など8時間勤務なので、延長保育などには関与しません

    保育園看護師はおもに0歳児クラスで過ごし副担任のような位置づけになりますが、そのほかに全員の園児の健康状態をチェックする役割もあります。

    病院とは異なり「残業がない」「その場の状況に応じて動ける」など働きやすいので、子どもが好きな人やプライベートも重視する人にこそおすすめの職場です。

    ミヤ

    大きな事故がない限り残業もなく働きやすいので、通勤圏内で保育園看護師の求人があればぜひ応募してみてください。

    ▲目次へ戻る

    保育園の看護師は楽しいの?魅力的だと感じる4つの瞬間

    病院や介護施設など今まで経験してきた職場と違いが多い保育園看護師は、どんな瞬間に楽しいと感じるのか気になりますよね。

    保育園看護師ならではの魅力がたくさんありますが、そのなかでも代表的なメリットを4つ紹介します。

    保育園看護師の魅力
    1. 子どもと関わりながら働ける
    2. 残業がなく働きやすい
    3. 子育ての経験や趣味を活かせる
    4. 医療行為がほとんどない
    この4つを
    紹介します

    保育園看護師は元気な子ども達の成長を見守りながら働けるので、今までとは違う充実感や喜びを味わいながら勤務できるステキな職場です。

    どのような魅力があるのか、詳しく紹介していきますね。

    1.小さい子供と関わりながら働ける

    保育園看護師は看護を任せられる保育士という位置づけなので、園児と一緒に遊んだり読み聞かせをしたりと保育士と同じように働きます。

    目まぐるしく成長する未満児と関わることが多いので、日々楽しみながら仕事ができるのが最大の魅力です。

    楽しいと感じる瞬間
    • 子供たちが慕ってくれるため、笑顔に囲まれながら働ける
    • 運動会やクリスマス会、節分など季節ごとのイベントを楽しめる
    • 子供がいるからこそ園内が穏やかで楽しく、つねに笑顔であふれている

    「できなかったことができるようになった」「頼もしい姿に成長した」など小さな子供だからこそ日々変化があり、楽しみながら働けるのが保育園看護師最大の魅力です。

    子供好きな人ほど楽しめる職場なので、たくさんの笑顔に癒されたい人、成長の瞬間を見守りたい人はやりがいを感じながら働けますよ。

    2.残業がなくワークライフバランスが充実する

    保育士と同じように子供と接する保育園看護師ですが、早朝保育や延長保育の時間に勤務することはありません。

    そのため、8:30~17:30など勤務時間が決まっているため、プライベートの時間も重視する人でも働きやすいのが特徴です。

    ミヤ

    どのような働き方なのか、マイナビ看護師に掲載されている認定こども園の求人を紹介します。

    勤務時間1. 8:30~17:30(休憩60分)
    2. 8:00~17:00(休憩60分)
    給与月収22万円~
    賞与 合計3.5ヶ月分
    休暇土日祝、有給休暇など(年間休日114日)
    その他各種保険、退職金、給食あり

    保育園看護師の求人を探すと「平日のみ」「夜勤なし」「残業ほぼなし」という好条件ばかりなので、自分の時間を大切にしたい人でも安心して働けるのが魅力です。

    3.子育ての経験や趣味を活かせる

    厚生労働省の保育士の現状と主な取組についてという調査によると、保育士の約1/3は30歳未満で子育て経験のない人もたくさん働いています。

    子育て経験のない保育士も活躍しているからこそ、子どもを育てた経験は武器になり即戦力として働けます。

    保育の現場で活かせることの一例
    • 絵を描く、折り紙など子どもと遊ぶスキル
    • 予測不能な行動をする子どもへの観察力
    • 子どもを育てたからこをわかる共感力

    子育てを経験しているからこそ、子どもが何をしたら喜ぶこと、ストレスへの忍耐力などが身についているので、培った子育てスキルを最大限に活かせるのも保育園看護師ならではです。

    同時にピアノや絵をかくこと、裁縫など趣味も活かせるので、看護以外のスキルを活かし楽しみながら働けますよ。

    4.医療行為がほとんどない

    保育園看護師の仕事内容は看護業務全般ではあるものの、病院のような医療行為はほとんどありません。

    もちろん園児がケガをしたときに対応は必要なものの、医療行為が少ないため心理的負担がグッと軽減します。

    おもな仕事内容
    • おもに未満児クラスの保育
    • 園外保育の付き添い
    • 体調不良の園児の看護
    • 保育指導や健康診断
    • 鼻水吸引、ケガの手当などの医療的行為

    上記の仕事内容はあくまでも一例ではあるものの、基本的には看護知識を活かした保育がメインです。

    注射や採血などの医療行為が苦手な人でも安心して働けるので、生活補助や健康管理、ケガの対応だけと高度な医療スキルは不要なのでブランク明けの人でも安心して働けます。

    ▲目次へ戻る

    どうやって保育園看護師の仕事を見つけるの?求人を探す2つの方法

    子どもの成長を間近で見守りながら働ける保育園看護師は、未来を担う子供と関わる素晴らしい仕事です。

    しかし、病院や介護施設などと比べると求人数が少ないため、どうやって仕事を探すのか気になっている人も多いのではないでしょうか。そこで、効率的に仕事を探す2つの方法を紹介します。

    保育園看護師の求人を
    探す方法
    1. ハローワーク
    2. 転職サイト
    転職サイト
    のほうが
    おすすめ!

    希少なうえに人気の求人だからこそ効率よく探すことが大切なので、どうやって保育園看護師の仕事を探すのか詳しく紹介していきますね。

    1.ハローワークで探す

    厚生労働省が運営する雇用サービスのハローワークは、全国各地の求人を閲覧できるため非常に便利です。

    求人紹介だけでなく職の悩みも相談できる便利なサービスではありますが、メリットとデメリットどちらも存在します。

    メリットとデメリット
    • 全国各地に設置されているため利用しやすい
    • 国が提供しているサービスのため、安心感がある
    • 職員によって対応にバラつきがあり、まったく希望しない職種を提案されることもある
    • 平日の17時半までしか営業していないため、働いている人は利用しにくい
    • 直接窓口へ行き紹介状を発行してもらわなければ、面接できない

    ハローワークは就職先がブラック企業だった場合は相談に乗ってくれるので、アフターフォローも充実しています。

    しかし、営業時間が17時半まで、直接窓口へ行かなければ面接できないなどのデメリットがあるので、仕事をしながら求人を探している人にはおすすめできないサービスです。

    2.転職サイトで探す

    さまざまな職種を扱っている求人サイトもありますが、看護師は専門職のため看護師専用の求人サイトがいくつもあります。

    看護師に特化しているからこそ効率的に求人を探せるので、メリットとデメリットを紹介していきますね。

    メリットとデメリット
    • 雇用形態や希望年収などに分類されているため、希望する条件で検索しやすい
    • 自宅にいながら求人を検索できる
    • 看護師に特化しているため、セミナーやカウンセリングが充実している
    • 担当者から求人紹介の連絡がくるため、わずらわしく感じる人がいる
    • キャリアアドバイザーごとにサービスの品質にバラつきがある

    登録や求人閲覧は24時間いつでも可能なので、仕事をしている人でも自分のペースで求人を探せます。

    なかにはWeb面接に対応している企業やパートの求人もあるので、自分の条件に合致する求人を探したい人は登録して損はないですよ。

    ▲目次へ戻る

    保育園の求人が多い看護師向け転職エージェント3選

    「保育園で働いてみたい」と思っても、実際どの求人サイトを利用して探せばよいのか迷ってしまいますよね。

    病院やクリニック、介護施設などと比較すると保育園の求人数は少ないので、保育園の求人を多く保有している転職サイトを活用することが転職成功の近道です。

    おすすめの転職エージェント
    1. スマイルナース
    2. レバウェル看護
    3. ナース人材バンク
    看護師の
    求人が
    豊富です

    保育園の求人は希少で条件の良い求人はすぐに埋まってしまうので、定期的に求人サイトをチェックしておくと気になる求人があればすぐに応募できます。

    つねにアンテナを張っておくために、保育園看護師の求人が多い転職エージェントを3つ紹介していきますね。

    1.スマイルナース

    特徴
    • 大手転職サイトよりも関東の求人が充実
    • 保育園やクリニックなど病院以外の求人が多い
    • 求人の半数以上はブランク可で復職に最適の転職サイト
    運営会社クラシス株式会社
    本社所在地東京都千代田区神田駿河台2-2
    御茶ノ水杏雲ビル 
    設立1996年9月
    対応エリア全国
    ※富山・福井は求人なし
    拠点数4拠点
    営業時間9時30分~18時(平日のみ)
    公開求人数約72,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
    対応施設保育園、クリニック、介護施設など
    雇用形態正社員・パート・派遣
    おすすめの人関東または北海道の求人を探している
    ブランクがあり復職したい
    1つでも多くの求人を見たい
    公式サイトhttps://www.smile-nurse.jp/

    スマイルナースは質が高いと評判の求人を常時70,000件ほど保有し、正社員だけでなく派遣の求人も数多く揃っています。

    病院やクリニックだけでなく保育園や介護施設など多くの施設を扱っているので、自分が働きたい条件を絞り込んで探しやすいです。

    細かく条件を指定し求人を探せるので、自分の働きたい職場や条件がある程度決まっている人におすすめの転職サイトです。

    ミヤ

    育児と家事の両立、お試し勤務OKなど特集が多くサクッと求人を探せるので、サイトを見ているだけで理想の求人に出会う確率がグッと上がります。

    2.レバウェル看護

    特徴
    • 累計40万人突破と業界トップレベルの利用者数をほこる
    • 公開求人だけでも競合他社より圧倒的に多い14万件以上
    • とくに地方の求人に強みがあり、全国さまざまな土地の仕事を探せる
    運営会社レバデジーズメディカル株式会社
    本社所在地東京都渋谷区渋谷2-24-12
    渋谷スクランブルスクエア24F、25F
    設立2017年10月
    対応エリア全国
    拠点数11拠点
    営業時間0時~24時
    ※登録は9時~21時(平日のみ)
    公開求人数約140,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院、クリニック、介護施設など
    雇用形態正社員・パート・派遣
    おすすめの人地方で仕事を探している
    LINEでやり取りしたい
    1つでも多くの求人に目を通したい
    公式サイトhttps://kango-oshigoto.jp/

    圧倒的求人数をほこるレバウェル看護は、公開求人だけでなく非公開求人も業界最大級保有するなど、求職者の選択肢がグッと広がる転職エージェントです。

    「地方でも面談可能」「24時間連絡可能」など利用しやすい条件が整っているので、たくさんの求人のなかから自分に合う仕事を探したい人は登録必須と言えるほどおすすめです。

    対応施設も多く正社員や非常勤などライフスタイルに合った働き方ができるので、転職を成功させたい人は積極的に活用してくださいね。

    ミヤ

    LINEやメール、SMSで担当者とやり取りができるので、働きながらでもコンサルタントと連携しやすいのが特徴です。

    3.ナース人材バンク

    特徴
    • 年間利用者10万人越え、満足度97%の実績あり
    • 公式サプリを使えばサクッと求人が検索できる
    • 子育て中のキャリアアドバイザーが在籍
    運営会社株式会社エス・エム・エス
    本社所在地東京都港区芝公園2-11-1
    住友不動産芝公園タワー
    設立2003年4月
    対応エリア全国
    拠点数13拠点
    営業時間9時30分~18時30分
    公開求人数約290,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
    対応施設クリニック、介護施設、訪問看護など
    雇用形態正社員、パート、派遣社員など
    おすすめの人地域密着型のサポートを受けたい
    LINEで気軽に連絡を取りたい
    ブランクがありサポートをしてほしい
    公式サイトhttps://www.nursejinzaibank.com/

    ナース人材バンクには子育て中のキャリアパートナーが多数在籍していることもあり、子育てをしながら働くママナースの気持ちを汲み取ったうえで求人を紹介してくれます。

    大都市近郊の求人は多いが地方は少ないという転職エージェントも多い中、ナース人材バンクは地方も求人も充実しているので職探しがしやすいのが特徴です。

    「復帰はしたいがブランクが不安」「地方の求人を探したい」という人におすすめの転職エージェントなので、ぜひ活用してみてくださいね。

    ミヤ

    子育ての大変さを理解してくれる担当者と二人三脚で仕事探しをすると、安心感が違います。

    ▲目次へ戻る

    保育園看護師って実際どうなの?よくある悩み3選

    保育園は今まで働いていた病院や介護施設などとはまったく違う環境なので、実際はどうなのか気になることも多いのではないでしょうか。

    そこで、保育園看護師についてよくある悩みを3つ紹介するので、不安解決に役立ててください。

    保育園看護師に関する悩み
    1. 小児科経験なしでも保育園看護師になれる?
    2. 保育園の看護師は使えないって言われるの?
    3. 保育園に看護師はいらないの?
    この3つを
    解説します

    小児科経験や子育て経験がなくても保育園看護師になれますが、事前に「保育園で働く看護師はどういう状況なのか」「どう思われているのか」知るだけでも安心感につながります。

    未来を担う子ども達の成長を見守れる楽しい仕事なので、とくに不安に感じる3つの疑問を解説していきますね。

    1.小児科経験なしでも保育園看護師になれる?

    小さい子供のお世話をする保育園なので、小児科経験があったほうが今までの経験を活かせます。

    ただし、病院とは違い保育園は元気な子どもが集まる場所なので、小児科経験がなくても問題なく勤務できます。

    小児科経験がなくても問題ない理由
    • ケガの対応以外、医療的措置はない
    • 保育補助や健康管理を任されるため、メインは保育
    • 保育士がそばにいるため、1人で対応しなくて良い

    保育園で働く看護師のおもな業務は園児の健康管理やケガへの対応、保育補助なので、小児科経験の有無は関係ありません。

    小児科経験よりも下痢や嘔吐に対応できるよう内科スキルがあったほうが慌てずに対処できるので、安心して職場を探してくださいね。

    2.保育園の看護師は使えない・ムカつくと言われるの?

    保育園で働く看護師の多くは園児の世話もおこなうため、実際は保育士としての仕事を任されることが多いです。

    だからこそ看護師ではなく保育士として扱われるため、仕事ができない、ムカつくと思われてしまうケースもあります。

    ムカつくと思われてしまう理由
    • 保育のやり方がわからず、仕事をしていないように見える
    • 知識があるゆえに医療関連の助言をしてしまい、偉そうだと思われる
    • 園によっては離職率が高く、すぐに辞めると思われてしまう

    看護師は保育の資格はないため知識がないのは当然のことですが、園によっては立場が弱くつらく当たられてしまうケースもあります。

    保育士の仕事内容を理解し積極的にサポートをおこなえば「使えない」などと言われることもなくなるので、保育士や保護者と信頼関係を構築していってくださいね。

    3.保育園に看護師はいらない感じって本当なの?

    最近では認可保育園を中心に看護師を配置しされているものの、自治体によっては保育士だけで運営しているところもあります。

    保育園に看護師を配置するようになったのは最近のことなので、さまざまな理由で「いらない」と決める蹴る人は一定数います。

    いらないと思われてしまう理由
    • 保育園は元気な子どもが登園するため、看護師としての出番が少ない
    • 感染症やけがの対応など、さまざま場面で最終的に園長判断になる
    • 保育園という閉鎖的な空間のため、長年の感性が抜けない

    保育園に看護師がいなくても成り立つものの、やはり看護師が在中していればいざというときの安心感が違います。

    公立保育園の場合は看護師の配置は各自治体の努力義務のため浸透していないものの、今後需要はさらに拡大するため周囲の理解が深まること間違いなしです。

    ▲目次へ戻る

    保育園看護師は1人しかいないため悩みはあるが楽しい仕事

    保育園に看護師は1人しか配置されていないことが多く、さまざまな悩みを自分で対処しなくてはいけません。

    ときに大変なこともあるものの子どもの成長を見守るやりがいのある仕事なので、子ども好きな人はぜひ求人を探してみてくださいね。

    まとめ
    • 育園看護師は8時間勤務が多く、残業がないため働きやすい
    • ほとんど医療行為をおこなわないため、注射や採血が苦手な人でも安心して働ける
    • 看護師特化のサイトを使うと保育園看護師の求人が見つかる可能性が上がる

    残業がなくワークライフバランスがとりやすい保育園看護師は人気の仕事なので、気になる人は定期的に求人が出ていないか探してみてください。

    ミヤ

    元気な子ども達と過ごしていると自然と笑顔になり、笑いが絶えない職場で働けますよ。

    保育園の求人が多い!
    おすすめの転職エージェント

    スマイルナース
     ◆関東エリアや北海道の保育園求人を多数保有
     ◆友達を紹介すれば合計8,000円分のギフトカード支給

    レバウェル看護
     ◆地方の求人に強みがあり、多くの求人を見たい人は登録必須
     ◆公開求人だけでなく非公開求人も業界NO.1

    ナース人材バンク
     ◆公式アプリを利用すればスキマ時間にサクッと求人検索できる
     ◆子育て中のキャリアアドバイザー在籍でママナースでも安心

    SHARE
    • URLをコピーしました!
    目次