美容看護師におすすめの転職時期は?クリニックの求人が増えるタイミングと転職までの流れを解説

    「美容看護師の求人が増えるのっていつだろう」
    「応募するなら採用確率が高い時期がいいな」

    と思うことはありませんか?

    美容クリニックで働きたいと思っても、看護師から美容看護師へ転職する場合「採用されるかな」「いつがいいんだろう」など不安になってしまいますよね。

    実は美容看護師は求人が増え転職しやすいタイミングがあり、とくに看護師から転職する場合は大量採用する時期を狙うのがおすすめです。

    この記事を見れば美容看護師へ転職するならどの時期が良いのかわかり、計画的に転職活動を始められます。

    転職をするのであれば内定が出やすい時期のほうが良いので、転職活動を有利に進めたい人はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    美容看護師の求人が多い
    おすすめの転職エージェント


    レバウェル看護

    マイナビ看護師

    美容外科求人ガイド
    公開求人数約141,000件約55,000件約2,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域東北・関東・東海関東・関西都市部
    求人が多い施設病院
    クリニック
    介護施設
    クリニック
    保育施設
    美容クリニック
    特徴地方で面談可能
    24時間電話対応可能
    非公開求人が豊富
    半数以上が非公開求人
    地方で面談可能
    全国20か所に相談会場
    美容クリニックに特化
    内定率85%
    年収500万円以上の求人あり
    おすすめの人地方在住
    勤務経験なし
    病院以外で働きたい
    常勤希望
    美容クリニックで働きたい
    都市部在住
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細
    公式サイトレバウェル看護マイナビ看護師美容外科求人ガイド
    目次

    看護師が美容クリニックに転職するなら狙いたい3つの時期

    美容看護師は倍率が高いと言われていることもあり、転職するならタイミングが重要です。

    一般的に採用率が上がる時期が1年に3回あるので、これから紹介する3つの時期を狙って転職活動を始めるとスムーズに転職できますよ。

    転職に向いている時期
    1. ボーナス支給後の「1月・2月」
    2. 退職者が多い「6月・7月」
    3. 大量採用が多い「9月~11月」

    転職しやすい時期はスタッフの手が空き研修体制も整っているので、採用されやすいだけでなく働きやすいです。

    前職を辞めるタイミングも考慮しなくてはいけないので、どの時期なら転職しやすいか把握したうえで転職活動を始めてくださいね。

    1.ボーナス支給後の「1月・2月」

    年末年始をゆっくり過ごしたいと退職者が増えるのも1月・2月が狙い目の理由ではありますが、やはり年末のボーナスを受け取ってから退職する人は多いです。

    4月になり新年度を迎えると大量に人が入る前の時期なので、1番入職しやすい時期と言えます。

    1月・2月がおすすめの理由
    • 4月に向けた求人が増える
    • 求職者の動きが鈍く競争率が低い

    新年度に向け求人は増えるものの競争率は高くないので、1月入職はおすすめの時期です。

    2.退職者が多い「6月・7月」

    看護師としての経験があっても美容業界は別のスキルが求められ、営業成績で給料が決まると言っても過言ではありません。

    今までとは違いお客さまを相手にすることもあり、2~3ヶ月働き向いていないと感じた人が辞めるのが6月と7月です。

    6月・7月がおすすめの理由
    • ボーナス支給後に辞める人が多い
    • 離職者を補うため求人が多い

    6月は新人研修も落ち着きクリニックも余裕が出始める時期なので、しっかりとフォローをしてほしい人が狙い目の時期です。

    3.大量採用が多い「9月~11月」

    下半期が始まる10月は区切りも良く、夏のボーナスをもらってから辞める人もいる秋ごろも狙い目です。

    秋は年末年始に向けた人員強化や人事異動の時期なので、臨床経験や美容看護師を経験した即戦力が求められます。

    9月~11月がおすすめの理由
    • 即戦力採用が増える
    • 大量採用をおこなうことが多い
    • 年末に向け人員を確保している

    10月の求人数は少し落ち着いてしまうものの、9月は大量採用、11月は年末に向けた即戦力の採用をおこなっているので採用確率がグッと上がります。

    美容クリニックへの転職が難しい?避けるべき2つの時期

    美容看護師に転職しやすい時期がある一方で、転職には向いていないと言われている時期もあります。

    美容クリニックに限らず病院の繁忙期は転職に向いていないと言われているので、どの時期が転職しにくいのか紹介していきます。

    転職に向いていない時期
    1. 求人数が少ない「3月・12月」
    2. 繁忙期で教育体制が整いにくい「8月」

    病院が繁忙期の時期は教育体制が整いにくく転職には不向きではあるものの、かならずしも転職できないわけではありません。

    とはいえ、転職に向いていない時期を知っていたほうが良いので、どの時期が不向きなのか詳しく紹介していきますね。

    1.求人数が少ない「3月・12月」

    年度末や年末は業界全体が繁忙期ということもあり、教育体制が整いにくいです。

    繁忙期以外にも求人数自体が少ないこともあり、3月や12月の転職は時期をずらしたほうが採用確率が上がります。

    転職のポイント
    • 3月は新卒採用で求人が少ないため、人が辞める6月~7月まで待つ
    • 12月は求人数が増える1月を待つ

    かならずしも転職できないわけではないものの求人数が多いほうが自分に合うクリニックを選べるので、可能であれば求人が多いくなる時期を待ち転職活動をすると良いですよ。

    2.繁忙期で教育体制が整いにくい「8月」

    美容クリニックは大型連休や長期休暇ほど忙しく、お盆休みや学校の夏休みにあたる8月は連日大忙しです。

    そのため、教育体制が整いにくく手厚いフォローが期待できないので、たとえ求人があっても入職はおすすめしません。

    8月でも転職して問題ない人
    • すでに美容クリニックで働いた経験がある
    • あまりフォローはなくとも問題ない

    求人数は多いため美容クリニックでの勤務経験があれば即戦力として働けるものの、未経験者であれば9月以降の面接担当者が落ち着いたタイミングのほうが転職しやすくなりますよ。

    ▲目次へ戻る

    看護師から美容看護師に転職する流れ

    すでに美容看護師として働いた経験があれば問題ないものの、看護師から美容看護師へ転職する際はしっかりと流れを把握しておいたほうが良いです。

    美容看護師は夜勤がないうえに高収入ということもあり人気が高いので、転職の流れを把握し重要なポイントを抑えたうえで転職活動を始めてくださいね。

    STEP
    転職先を具体的に考える

    美容クリニックは「美容皮膚科」と「美容外科」の2種類あるため、どちらで働きたいのか事前に決めておくと求人が探しやすくなります。
    具体的に転職先のイメージを持つほど利用の職場を考えられるので、事前にしっかりと決めておいてくださいね。

    ポイント

    勤務時間や給与
    通勤時間の許容範囲
    どのような施術をおこななっているか

    STEP
    情報収集をおこなう

    美容クリニックに限らず転職時には情報収集が1番重要なので、しっかりと自分が働きやすい環境や条件なのか見極めてください。
    初めて美容看護師へ転職する場合は、転職サイトを活用するとスムーズに転職活動ができます。

    転職サイトのメリット

    最新情報が手に入る
    履歴書の書き方や面接対策も教えてもらえる

    STEP
    応募し面接を受ける

    気になるクリニックが見つかったら、さっそく応募し面接を受けましょう。
    書類選考を通過すると面接に進めるため、選考突破後は面接対策をしておくと落ち着いて受け答えできますよ。

    ポイント

    応募数を増やしすぎると心身ともに疲れてしまうので、最初は2~3社に絞りリサーチに時間をかけたほうが良いです。

    STEP
    内定獲得

    勤務条件などが合意できれば、内定がもらえます。
    複数社応募している場合はすべての結果が出そろうまで待ち、本当に行きたいクリニックを了承してくださいね。

    STEP
    退職

    内定がもらえた場合は翌月か翌月から勤務開始のクリニックが多いため、すぐに退職の申し出をし引継ぎをおこないましょう。

    引き止められた場合の対処法

    すでに内定をもらっていることを伝える
    どうしても了承してもらえない場合、退職代行を利用する

    看護師から美容看護師へ転職する場合は事前の情報収集こそ転職成功への近道なので、入念におこなってくださいね。

    美容業界は閉鎖的なこともあり情報が手に入りにくいので、1人で求人を探すのが難しい場合は転職サイトや転職エージェントを活用すると転職成功確率が飛躍的に上がります。

    ミヤ

    どうしても退職できない場合は退職代行を利用するとほぼ100%辞められるので、無料相談だけでもしてみてください。

    あわせて読みたい
    辞められない看護師必見!退職代行を利用するメリット&デメリットと利用者5人の体験談を紹介 「何度話しても退職の話をうやむやにされ辞めれない」「看護師が退職代行を使うなんて、良くないよね」 本当は今すぐにでも退職したいのに、簡単に辞められないケースは...

    ▲目次へ戻る

    美容クリニックの求人が多い転職エージェント3選

    美容クリニックは看護師に人気の転職先ではあるものの、残念ながら求人数は少ないです。

    効率よく求人を探すために美容クリニックの求人を多く保有している転職エージェントの活用が転職成功への近道なので、求人が多い転職サイトを3つ紹介します。

    美容クリニックの求人が多い
    転職エージェント
    1. レバウェル看護
    2. マイナビ看護師
    3. 美容外科求人ガイド
    複数登録が
    おすすめ

    ほかの職種よりも求人が少ない美容クリニックだからこそ、最低でも2社の転職エージェントに登録し求人を比較したほうが良いです。

    各転職エージェントの違い、おすすめポイントを詳しく紹介していきますね。

    1.レバウェル看護

    特徴
    • 累計40万人突破と業界トップレベルの利用者数をほこる
    • 公開求人だけでも競合他社より圧倒的に多い14万件以上
    • とくに地方の求人に強みがあり、全国さまざまな土地の仕事を探せる
    運営会社レバデジーズメディカル株式会社
    本社所在地東京都渋谷区渋谷2-24-12
    渋谷スクランブルスクエア24F、25F
    設立2017年10月
    対応エリア全国
    拠点数11拠点
    営業時間0時~24時
    ※登録は9時~21時(平日のみ)
    公開求人数約140,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院、クリニック、介護施設など
    雇用形態正社員・パート・派遣
    おすすめの人地方で仕事を探している
    LINEでやり取りしたい
    1つでも多くの求人に目を通したい
    公式サイトhttps://kango-oshigoto.jp/

    圧倒的求人数をほこるレバウェル看護は、公開求人だけでなく非公開求人も業界最大級保有するなど、求職者の選択肢がグッと広がる転職エージェントです。

    「地方でも面談可能」「24時間連絡可能」など利用しやすい条件が整っているので、たくさんの求人のなかから自分に合う仕事を探したい人は登録必須と言えるほどおすすめです。

    対応施設も多く正社員や非常勤などライフスタイルに合った働き方ができるので、転職を成功させたい人は積極的に活用してくださいね。

    ミヤ

    LINEやメール、SMSで担当者とやり取りができるので、働きながらでもコンサルタントと連携しやすいのが特徴です。

    2.マイナビ看護師

    特徴
    • 定着率が低い施設は紹介しないなど、長く働ける職場を紹介してくれる
    • 相談会場が全国に20ヵ所あり、地方に住んでいる人でも利用しやすい
    • 企業や保育施設の求人数が業界NO.1
    運営会社株式会社マイナビ
    本社所在地東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
    設立1973年8月
    対応エリア全国
    拠点数24拠点
    営業時間9時30分~17時
    求人数約80,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院関連、介護施設、保育園、企業など
    雇用形態正社員、パート、契約社員、業務委託
    おすすめの人1つでも多くの求人を見たい
    地方在住の面談希望者
    公式サイトhttps://kango.mynavi.jp/

    求人数の約半数は非公開求人ということもあり、登録するだけでもメリットがあるマイナビ看護師。

    勤務形態や担当業務、診療科目などこだわりの条件を検索できるので、希望する条件の仕事を探しやすいサイトの操作性もマイナビ看護師が支持を得ている理由の1つです。

    面接同行や逆指名、企業や保育園の希少求人を扱うなどマイナビ看護師ならではのサービスを展開しているので、希少案件を探している人にもおすすめの転職エージェントです。

    ミヤ

    実際に医療機関に足を運び全体像を把握しているので、転職前に内部情報がわかるのもマイナビ看護師の魅力です。

    3.美容外科求人ガイド

    特徴
    • 美容クリニックの求人に特化した転職エージェント
    • 美容クリニックマッチ度診断で向いているかチェックできる
    • 業界を熟知したキャリアアドバイザーからサポートを受けられる
    運営会社株式会社エアバード
    本社所在地東京都渋谷区道玄坂1-12-1
    渋谷マークシティW22階
    設立2019年12月
    対応エリア全国
    ※北海道・関東・関西・福岡がメイン
    営業時間10時~19時(平日のみ)
    対応職種正看護師、准看護師
    対応施設美容外科、美容皮膚科、保険診療
    おすすめの人大都市近郊に住んでいる
    美容クリニックで勤務希望
    公式サイトhttps://www.biyou-nurse.jp/

    美容外科求人ガイドは、その名の通り美容クリニックの求人に特化した転職エージェントです。

    利用者満足度93%、内定率83%と利用者から高い支持を得ているので、かならず美容クリニックで働きたい人は求人をチェックしてみてくださいね。

    ただし、全国の求人を網羅しているものの大都市がメインなので、地方に住んでいる人はほかの転職サイトも併用して求人を探してください。

    ミヤ

    数は少ないものの、病院やクリニックの求人もあります。

    ▲目次へ戻る

    わたしも美容看護師になれる?よくある疑問を一挙公開

    美容看護師は内定率が10%ほどと言われるほど転職が難しく、採用されるのか不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。

    そこで、美容クリニックへの転職を希望する看護師のよくある疑問を解説するので、不安解決に役立ててください。

    よくある疑問
    1. 美容看護師に転職する人の採用率は?
    2. どんな人が美容看護師に転職して即戦力になるの?
    3. 美容看護師のボーナスはいくらくらい?
    4. 美容看護師に転職するとき年齢制限はある?
    5. よくある美容看護師の勤務時間は?
    この5つを
    解説します

    病院やクリニック、介護施設の求人に比べると美容クリニックは少ないからこそ、入念にリサーチをして計画的に転職活動をおこなうことが重要です。

    少しでも悩みを解決できるよう、よくある疑問を1つずつ解説していきますね。

    1.美容看護師に転職する人の採用率は?

    最近は美容医療の需要が高まりニーズが拡大しているものの、倍率は高く10人応募があっても1人か2人しか採用されないと言われています。

    なぜ美容看護師の採用率は低いのか、美容業界ならではの理由があります。

    美容看護師の倍率が高い理由
    • 夜勤や残業がなくワークライフバランスを取りやすい
    • インセンティブもあり高収入を目指せる
    • 生死にかかわる業務がなく精神的負担が少ない
    • 最新美容の知識が得られ、割引価格で施術もできる

    美容クリニックには魅力的な条件が多いこともあり応募者が多いものの、求人数自体は多くないため採用率が低くなってしまいます。

    美容看護師を目指すなら美容クリニックの求人を多く保有する転職サイトを使い、1つでも多くの求人をチェックしてくださいね。

    2.どんな人が美容看護師に転職して即戦力になるの?

    一般的な看護スキルはと美容看護師に求められるスキルは異なるものの、臨床経験が2,3年以上あると転職に有利と言われています。

    逆に臨床経験1年未満の看護師は転職先が絞られてしまうので、どのようなスキルが必要なのか紹介します。

    即戦力となるスキル
    • 注射や点滴のスキル
    • 手術の介助経験
    • 過去の接客経験

    一般的な看護スキルだけでなく接客マナーやコミュニケーション能力が高い人は重宝されるので、面接でアピールしてくださいね。

    3.美容看護師のボーナスはいくらくらい?

    勤務先によってボーナスの有無や金額は異なるものの、インセンティブがあるクリニックは売り上げがボーナスに半円されるケースもあります。

    ボーナスがいくらくらいもらえるのか、目安ではあるものの5人のボーナスと年収を紹介します。

    年齢ボーナス年収
    26歳(女性)620,000円5,300,000円
    24歳(女性)600,000円4,200,000円
    28歳(女性)155,000円3,649,500円
    26歳(女性)0円4,226,160円
    34歳(女性)600,000円4,500,000円

    (出典)ナースなワタシのお給料

    ボーナスの有無にかかわらず年収400万円以上の美容看護師もいるので、やはり美容クリニックの年収は高いです。

    なかにはボーナスだけで100万円支給されている人もいるので、事前にボーナスの有無を確認するといいですよ。

    4.美容看護師に転職するとき年齢制限はある?

    少し前まで求人を出す際に「〇歳まで」と年齢を明記している美容クリニックもありましたが、最近では年齢を理由に制限されることはなくなりました。

    しかし、20代から30代のスタッフが多いので、40歳以下が応募できるのか1つの目安になります。

    SBCスタッフの年齢比率
    25歳以下
    1,285名
    26~30歳
    2,895名
    31歳~40歳
    2,170名
    41歳以上
    341名

    (出典)データで見るSBC

    明確な年齢制限はないものの40歳以下が1つの目安となるので、年齢制限が気になる方は転職サイトの担当者に相談してみてください。

    5.よくある美容看護師の勤務時間は?

    美容クリニックによって早番や遅番があるところもあり一概には言えないものの、10時~19時前後の勤務時間が多いです。

    クリニックごとに勤務時間が異なるので、レバウェル看護に掲載されている求人の一例を紹介します。

    品川美容外科
    名古屋院
    日勤:10:00~19:00
    早番:9:30~18:30
    ソノクリニック
    大阪梅田院
    日勤:10:00~17:00
    日勤:10:00~19:00
    湘南美容クリニック
    渋谷院
    9:00~18:00
    ゴリラクリニック
    渋谷院
    日勤:10:30~19:30
    日勤:11:00~20:00
    東京皮膚科・形成外科
    銀座院
    11:00~20:00

    交渉すれば早番のみやフルタイム勤務以外も選択できるクリニックもあるので、面接時に交渉してみるのも1つの手です。

    ▲目次へ戻る

    内定率が低い美容看護師への転職は計画的におこなうべき

    美容看護師の内定率は10%と言われるほど狭き門なので、転職活動を計画的におこない求人が多いタイミングを狙うのが転職成功の秘訣です。

    お盆や年末年始は忙しく転職には向いていないので、求人が増える時期を狙って転職活動を進めて行ってくださいね。

    まとめ
    • 美容クリニックの求人は「1月・2月」「6月・7月」「9~11月」に増える
    • 求人数が少ない「3月・12月」」や繁忙期の「8月」は転職に不向き
    • 情報収集をおこなう前に自分がどんな働き方をしたいのか考えたほうが良い

    時期によって求人数は大きく異なるものの、求人数が少ない時期でも転職できないわけではありません。

    とはいえ求人が増える時期は自分に合う条件を探しやすいだけでなく採用確率もグッと上がるので、看護師から美容看護師を目指す場合は求人が増えるタイミングを狙ってみてくださいね。


    レバウェル看護

    マイナビ看護師

    美容外科求人ガイド
    公開求人数約141,000件約55,000件約2,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域東北・関東・東海関東・関西都市部
    求人が多い施設病院
    クリニック
    介護施設
    クリニック
    保育施設
    美容クリニック
    特徴地方で面談可能
    24時間電話対応可能
    非公開求人が豊富
    半数以上が非公開求人
    地方で面談可能
    全国20か所に相談会場
    美容クリニックに特化
    内定率85%
    年収500万円以上の求人あり
    おすすめの人地方在住
    勤務経験なし
    病院以外で働きたい
    常勤希望
    美容クリニックで働きたい
    都市部在住
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細
    公式サイトレバウェル看護マイナビ看護師美容外科求人ガイド
    SHARE
    • URLをコピーしました!
    目次