美容クリニックで働く看護師が知っておくべきデメリット5つ|仕事内容と向いている人の特徴

    「美容看護師にメリットなんてあるのかな」
    「働きたいけど、自分に向いているのか不安」

    と思うことはありませんか?

    美容看護師は高収入で夜勤がないと人気の職場ではあるものの、キラキラした世界に飛び込む勇気がないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

    では、美容クリニックで働くメリットとデメリットは何なのでしょうか?

    この記事を見れば転職前に知っておきたい美容看護師のデメリットや、自分に向いているのか考えるキッカケになります。

    「本当に今の仕事を辞めて美容看護師になっていいのかな」と悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    ミヤ

    美容看護師の求人は少なく内定率も低いので、複数の転職エージェントでさまざまな求人を見ることが転職成功の秘訣です。

    おすすめの転職エージェント


    レバウェル看護

    マイナビ看護師

    美容外科求人ガイド
    公開求人数約141,000件約55,000件約2,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域東北・関東・東海関東・関西都市部
    求人が多い施設病院
    クリニック
    介護施設
    クリニック
    保育施設
    美容クリニック
    特徴地方で面談可能
    24時間電話対応可能
    非公開求人が豊富
    半数以上が非公開求人
    地方で面談可能
    全国20か所に相談会場
    美容クリニックに特化
    内定率85%
    年収500万円以上の求人あり
    おすすめの人地方在住
    勤務経験なし
    病院以外で働きたい
    常勤希望
    美容クリニックで働きたい
    都市部在住
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細
    公式サイトレバウェル看護マイナビ看護師美容外科求人ガイド
    目次

    美容クリニックで看護師が働く5つのデメリット

    美容看護師は美容外科や美容皮膚科の施術をサポートするのが主な仕事内容で、自由診療ということもあり今までの環境とはガラリと変わってしまいます。

    美容看護師に転職して後悔した5つの原因でも紹介していますが、どちらかというとサービス業ということもあり病院やクリニックなどで働くのとは違うデメリットがあります。

    美容看護師のデメリット
    1. 売り上げ目標やノルマがある
    2. 臨床経験にカウントされない
    3. 土日祝日や長期休暇も仕事がある
    4. 接客スキルを覚えなくてはいけない
    5. クレーム対応をしなくてはいけない
    この5つが
    デメリット
    です

    すべての人がデメリットに感じるわけではないものの向き不向きがクッキリ分かれるので、美容看護師に向いているか判断するためにもデメリットはかならず理解しておきましょう。

    美容クリニックで働くデメリットとは何なのか、詳しく解説していきますね。

    1.売り上げ目標やノルマがある

    すべてのクリニックで個人のノルマが設定されているわけではないものの、全体で月ごとに売上目標が設定されています。

    クリニックごとに営業目標やノルマの設定は異なるものの、大きく分けると3つのノルマに分類されます。

    売り上げ目標やノルマの事例
    • 明確な売り上げ目標やノルマが設定されている
    • 売り上げ目標やノルマはないものの、営業しなければいけない雰囲気
    • 売り上げ目標はあるが、ノルマは設定されていない

    個人ノルマではなくクリニック全体やチーム単位で売り上げ目標を設定している美容クリニックが多いので、自分1人で頑張り売り上げを達成するわけではありません。

    とはいえ売り上げ目標をプレッシャーに感じてしまう人もいるので、美容クリニックのデメリットといえます。

    2.臨床経験年数にカウントされない

    病院やクリニックで働く看護師は患者さんに治療をおこないますが、美容クリニックでは健康な患者さんに施術をおこないます。

    点滴や採血など基礎的な看護スキルが低下してしまうことから、美容クリニックでの勤務経験は臨床経験年数にカウントされない場合が多いです。

    臨床経験にカウントされない理由
    • 特有のスキルが求められているため、一般的な医療スキルではない
    • 医療現場と美容クリニックでは医療倫理が異なる

    美容クリニックで働いてたとはいえ看護師として働いていることに変わりはないものの、ゆくゆくは病院へ戻りたいと考えている人にとって転職が不利になってしまう可能性もあります。

    看護スキル低下が不安な人はバイトをするのも1つの手なので、気になる人は看護師におすすめの副業25選の記事を参考にしてください。

    3.土日祝日や長期休暇も仕事がある

    サービス業にあたる美容クリニックは世間が休みの土日祝日、長期休暇は予約が混みあい、休みが取りにくくなってしまいます。

    とくに美容外科は休日をダウンタイムにあてたい人が多いので、連休前などは仕事量が増え休みが取りにくいです。

    美容クリニックの繁忙期
    • 肌の露出が増える春と夏
    • 新学期や新年度の前に施術したい人が増える春休み
    • 会社員の人が連休になるお盆休みや年末年始

    冠婚葬祭など特別な事情があれば考慮されるものの、基本的に連休直前や連休中は休めない、休みを取りにくいです。

    平日出掛けたほうが空いているメリットもあるので、そこまでデメリットに感じる必要はないですよ。

    4.接客スキルを覚えなくてはいけない

    自由診療の美容クリニックは患者さんではなくお客様相手に仕事をおこなうため、高いレベルの接客レベルを求められます。

    「今まで看護師として働いていたから敬語は話せる」と思っている人でも、看護業界の言葉遣いと接客時の言葉遣いは異なります。

    言葉遣いの一例
    • 〇〇さんがお見えになりました
    • 〇〇いたします
    • さようでございます
    • 〇〇さんがおっしゃった
    • 痛みを感じる場所はございませんか

    高額な費用を負担し来店してくださる患者さんに対し丁寧なコミュニケーションは欠かせないので、病院とは異なる対応が必要です。

    長年染みついた言葉遣いを直すだけで苦労する看護師も多くストレスを感じることもあるので、看護とは違う神経の使い方をしなければいけません。

    5.クレーム対応をしなければいけない

    たとえばシミ取りをした場合「きちんと消えていない」などクレームが入ることもあり、契約したスタッフや看護師が対応する場面もあります。

    施術前の同意書を記入する際納得のいくまで説明しているのでクレームは少ないものの、以下のような内容で文句を言われることもあります。

    よくあるクレームの内容
    • 期待していた効果が得られなかった
    • 十分な説明やカウンセリングがなかった
    • 脱毛時の照射漏れ火傷

    カウンセリングで「治ります」と明言してしまうとクレームに繋がってしまうので、効果や施術内容を説明し納得してもらえばクレームに繋がることはほとんどありません。

    カウンセリングで要望を聞き最適な治療内容を提案するもの看護師の仕事なので、ストレスに感じてしまう人もいます。

    ▲目次へ戻る

    デメリット以上にメリットも!美容看護師の良いところ5つ

    美容看護師はたしかに大変な仕事ではあるものの、デメリットだけでなくメリットもあります。

    とくに今までの収入や雇用条件に不満を感じていた人ほどメリットが大きいので、美容看護師のメリットを5つ紹介します。

    美容看護師のメリット
    1. 残業が少なく夜勤がない
    2. 施術を割引価格で受けられる
    3. 頑張り次第で年収が大幅にUPする
    4. 病棟よりも精神的な負担が少ない
    5. 美容の知識が身につきオシャレもできる
    この5つが
    メリット
    です

    美容に悩みを改善するお手伝いができる美容看護師はやりがいのある仕事なので、美に今日に関心がある人はメリットが大きいです。

    どのようなメリットがあるのか、美容クリニックの勤務経験のある看護師の口コミとともに詳しく紹介していきます。

    1.残業が少なく夜勤がない

    美容クリニックは予約診療なので、残業がなくワークライフバランスを取りやすいのもメリットの1つです。

    残業だけでなく夜勤もなく仕事終わりに予定を入れやすいので、どのような募集要項なのかレバウェル看護の求人を例に紹介します。

    勤務時間月の残業時間
    10:00~19:00下限10時間
    【日勤】10:00~19:00
    【早番】9:30~18:30
    下限3時間
    【日勤】10:30~19:30
    【早番】11:00~20:00
    上限10時間
    (出典)レバウェル看護

    美容クリニックはほとんど残業がなく19時か20時には仕事が終わるため、プライベートの時間をしっかりと確保できます。

    残業をした場合も別途残業代が支給されるので、サービス残業がないのも美容クリニックのメリットです。

    美容皮膚科 勤務

    夜勤をやらない働き方はメリットしかないと思ったので、今は限界まで美容看護師として働きたいと思っています。

    2.施術を割引価格で受けられる

    社員割引を利用すれば格安でスキンヘア用品の購入や施術を受けられるので、美容好きな人にはたまらない環境です。

    ほとんどのクリニックは募集要項に「モニター制度」「割引制度」と割引率の明記は避けているものの、大手クリニックは50%割引で施術を受けられます。

    TCB東京中央美容外科グループ

    湘南美容クリニック

    美容クリニックの施術は高額だからこそ割引価格でお得に利用できるのはメリットなので、美容好きにはたまらない環境ではないでしょうか。

    求人票の福利厚生欄に記載されているので、割引価格で施術可能かチェックしてみてくださいね。

    美容皮膚科勤務

    福利厚生の中に、無料で脱毛やレーザー治療などの施術を受けられることがあったので、働きながら綺麗になれることが1番のメリットだと思います。

    3.頑張り次第で年収が大幅にUPする

    年齢や勤務先によって差はあるものの看護師の年収は450~500万円ほどといわれていますが、美容看護師の年収は500~600万円と夜勤や残業がなくとも収入は高いです。

    看護roo!の看護師の給料明細によると美容看護師106名の平均年収は460万円と高く、インセンティブで収入が大幅に跳ね上がることがわかります。

    総支給額月収インセンティブ
    5,040,000円370,000円なし
    6,700,000円500,000円あり
    4,000,000円300,000円あり
    ※5万~30万円
    5,200,000円400,000円あり
    4,857,726円364,816円あり

    ボーナスが営業成績によって異なる美容クリニックもあるため、頑張り次第では年収500万円以上も夢ではありません。

    病院のようにサービス残業も夜勤もなく高収入を目指せるのも美容クリニックならではなので、ガッツリ稼ぎたい人におすすめの職場です。

    美容皮膚科勤務

    売り上げが好調で、予想よりもボーナス額が高かったり、臨時でインセンティブの収入があった時に嬉しく感じます。

    4.病棟よりも精神的な負担が少ない

    美容クリニックもカウンセリングや施術で精神的に疲れることもありますが、病棟のように「自分の処置が命に関わるかもしれない」というプレッシャーはありません。

    個々の状況によって異なるものの、一般の病棟よりも精神的に楽だと感じるだ綿はいくつもあります。

    精神的負担が少ない理由
    • 処置や手術に緊急性がなく、危険な状態にさらされていない
    • 予約制のため、事前に計画を立てられる
    • クリニック全体が病院よりもリラックスした雰囲気が漂っている

    美容クリニック特有の責任やプレッシャーも存在しますが、命に関わる処置や緊急性の高い処置はおこなわないため精神的な負担が少ないです。

    病棟で働き看取りで辛い思いをした人でもポジティブな気持ちで働けるので、死と隣り合わせの職場で嫌な経験をした人でも働きやすいです。

    5.美容の知識が身につきオシャレもできる

    一般的な病院では「メイクは最小限」「ネイルは禁止」など身だしなみに制限があるものの、美容クリニックは節度を守ればオシャレに寛容な傾向にあります。

    ノーメイクは禁止など病院では考えられないほど服務規定がゆるいので、オシャレが好きな人には嬉しい環境ですよね。

    美容クリニックで許されるオシャレ
    • ネイル
    • マツエク
    • 化粧

    医療機関なので清潔感や節度を持った身だしなみが大事なものの、オシャレをして職場に行けるのも美容看護師の魅力です。

    オシャレができるだけでなく最新の医療知識も身につくので、美容に対する熱意がある人はやりがいを感じながら働けますよ。

    ▲目次へ戻る

    美容看護師の仕事内容

    美容クリニックならではの仕事がたくさんあり、病院の規模が小さいほど看護業務以外の仕事も担います。

    どのような仕事をおこなうのか、美容看護師の仕事内容を紹介していきます。

    美容看護師の仕事内容
    • カウンセリング
    • 経過観察
    • 待合室や施術室などの清掃
    • カルテの記入や管理
    • プラセンタなどの注射や点滴の投与
    • 医療機器や用具の消毒、滅菌
    • 医師の指導のもとレーザー照射などの治療(美容皮膚科のみ)
    • 手術の介助(美容外科のみ)

    個人経営のクリニックの場合は受付や電話対応などを担当することもあり、看護業務以外を任せられることもあります。

    美容施術だけでなくカウンセリングや施術の提案など仕事内容は多岐にわたるので、面接などで仕事内容をしっかりと確認してください。

    ▲目次へ戻る

    美容看護師に向いている人と向いていない人の違い

    大前提として美への関心が高いこととコミュニケーションをとることを苦痛に感じない人が向いていますが、そのほかにも美容看護師向いている人向いていない人の違いがあります。

    どのような点が異なるのか、美容クリニックの特性があるのか考えてみてください。

    向いている人といない人の違い
    1. 向いている人の特徴
      →美に興味関心がある、向上心がある
    2. 向いていない人の特徴
      →営業や接客が苦手、美に関心はない
    美への
    興味関心が
    分かれ目

    美容看護師は接客業の側面もあり誰にでもおすすめできる仕事ではないものの、夜勤や残業なしで高収入を目指せるのが魅力です。

    自分の美しさだけでなく誰かのサポートもしたいという人ならやりがいを感じながら働けるので、向いている人といない人の違いを詳しく解説していきますね。

    美しくなるサポートをしたい人に向いている

    美容看護師は患者様が美しくなるのをサポートし目に見える効果があるので、やりがいを感じながら働けます。

    これから美容看護師に向いている人の特徴を7つ紹介していくので、1つでも当てはまったら転職も視野に入れて検討してみてください。

    美容看護師に向いている人の特徴
    • コミュニケーションが得意、または苦にならない
    • 美容に関する興味関心が強い
    • 新しいスキル習得やトレンド追及などが苦にならない
    • たとえクレームを受けても冷静に対応できる
    • 夜勤なしの職場で、ワークライフバランスを重視したい
    • 今よりも高収入を目指したい
    • 社割価格で施術やドクターコスメを購入したい

    予約制とは言え美容クリニックは忙しいものの、美容が好きで最新の美容スキルを習得できる環境は向上心の高い人に向いています。

    ほぼ残業なしで高収入を目指せるのは美容クリニックだけといっても過言ではないので、ワークラーフバランスの充実と高収入を目指したい人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

    ミヤ

    スタッフもキレイな人が多いので、自然と美意識が高まります。

    営業や接客が苦手な人には向いていない

    研修で営業や接客のスキルは学べるものの、たとえ学んだからといって誰でもできるわけではありません。

    どんなに待遇や給与が魅力的でも自分に合わないと感じながら働くのは苦痛なので、向いていない人の特徴を詳しく解説していきます。

    美容看護師に向いていない人の特徴
    • 看護スキルを磨きたい、キャリアアップしたい
    • あまり美容への興味がない
    • コミュニケーションが苦手
    • 新しい技術やトレンドを学ぶことが苦痛
    • クレームがあった場合、うまく対応できない

    あまり美容に関心がない人はヒアリングで最適な施術の提案をするのが難しく、苦痛に感じてしまうかもしれません。

    看護スキルを活かしたい人やノルマや営業が苦手な人には向いていないので、美容業界以外の職場で働くことをおすすめします。

    ミヤ

    ノルマだけがネックという人は、転職エージェントでノルマがない美容クリニックを探してもらうと良いです。

    ▲目次へ戻る

    美容看護師の求人探しにおすすめの転職エージェント3選

    看護師であれば誰もが1度は「夜勤も残業もなしで高収入を得たい」と思うものですが、その理想が美容クリニックなら実現できます。

    美容クリニックは数が少ないうえに求人数も少ないので、効率的な求人探しにおすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

    おすすめの転職エージェント
    1. レバウェル看護
    2. マイナビ看護師
    3. 美容外科求人ガイド
    最低でも
    2社は
    登録必須

    美容クリニックの内定率は20%以下とも言われ狭き門なので、プロの手を借りて採用確率を挙げるのが転職成功の秘訣です。

    美容関連の求人を扱っている転職エージェントは数少ないので、おすすめのサイトを詳しく紹介していきますね。

    1.レバウェル看護

    特徴
    • 累計40万人突破と業界トップレベルの利用者数をほこる
    • 公開求人だけでも競合他社より圧倒的に多い14万件以上
    • とくに地方の求人に強みがあり、全国さまざまな土地の仕事を探せる
    運営会社レバデジーズメディカル株式会社
    本社所在地東京都渋谷区渋谷2-24-12
    渋谷スクランブルスクエア24F、25F
    設立2017年10月
    対応エリア全国
    拠点数11拠点
    営業時間0時~24時
    ※登録は9時~21時(平日のみ)
    公開求人数約140,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院、クリニック、介護施設など
    雇用形態正社員・パート・派遣
    おすすめの人地方で仕事を探している
    LINEでやり取りしたい
    1つでも多くの求人に目を通したい
    公式サイトhttps://kango-oshigoto.jp/

    圧倒的求人数をほこるレバウェル看護は、公開求人だけでなく非公開求人も業界最大級保有するなど、求職者の選択肢がグッと広がる転職エージェントです。

    「地方でも面談可能」「24時間連絡可能」など利用しやすい条件が整っているので、たくさんの求人のなかから自分に合う仕事を探したい人は登録必須と言えるほどおすすめです。

    対応施設も多く正社員や非常勤などライフスタイルに合った働き方ができるので、転職を成功させたい人は積極的に活用してくださいね。

    ミヤ

    LINEやメール、SMSで担当者とやり取りができるので、働きながらでもコンサルタントと連携しやすいのが特徴です。

    2.マイナビ看護師

    特徴
    • 定着率が低い施設は紹介しないなど、長く働ける職場を紹介してくれる
    • 相談会場が全国に20ヵ所あり、地方に住んでいる人でも利用しやすい
    • 企業や保育施設の求人数が業界NO.1
    運営会社株式会社マイナビ
    本社所在地東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
    設立1973年8月
    対応エリア全国
    拠点数24拠点
    営業時間9時30分~17時
    求人数約80,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院関連、介護施設、保育園、企業など
    雇用形態正社員、パート、契約社員、業務委託
    おすすめの人1つでも多くの求人を見たい
    地方在住の面談希望者
    公式サイトhttps://kango.mynavi.jp/

    求人数の約半数は非公開求人ということもあり、登録するだけでもメリットがあるマイナビ看護師。

    勤務形態や担当業務、診療科目などこだわりの条件を検索できるので、希望する条件の仕事を探しやすいサイトの操作性もマイナビ看護師が支持を得ている理由の1つです。

    面接同行や逆指名、企業や保育園の希少求人を扱うなどマイナビ看護師ならではのサービスを展開しているので、希少案件を探している人にもおすすめの転職エージェントです。

    ミヤ

    実際に医療機関に足を運び全体像を把握しているので、転職前に内部情報がわかるのもマイナビ看護師の魅力です。

    3.美容外科求人ガイド

    特徴
    • 美容クリニックの求人に特化した転職エージェント
    • 美容クリニックマッチ度診断で向いているかチェックできる
    • 業界を熟知したキャリアアドバイザーからサポートを受けられる
    運営会社株式会社エアバード
    本社所在地東京都渋谷区道玄坂1-12-1
    渋谷マークシティW22階
    設立2019年12月
    対応エリア全国
    ※北海道・関東・関西・福岡がメイン
    営業時間10時~19時(平日のみ)
    対応職種正看護師、准看護師
    対応施設美容外科、美容皮膚科、保険診療
    おすすめの人大都市近郊に住んでいる
    美容クリニックで勤務希望
    公式サイトhttps://www.biyou-nurse.jp/

    美容外科求人ガイドは、その名の通り美容クリニックの求人に特化した転職エージェントです。

    利用者満足度93%、内定率83%と利用者から高い支持を得ているので、かならず美容クリニックで働きたい人は求人をチェックしてみてくださいね。

    ただし、全国の求人を網羅しているものの大都市がメインなので、地方に住んでいる人はほかの転職サイトも併用して求人を探してください。

    ミヤ

    数は少ないものの、病院やクリニックの求人もあります。

    ▲目次へ戻る

    美容が好きな看護師ならデメリットよりもメリットがたくさんある

    美容看護師は大変なことやデメリットがある一方で、給与が高く夜勤や残業がないなどメリットもたくさんあります。

    ただし、大前提として美容が好きな人でなければ続けられない仕事なので、興味がある人は求人をチェックし自分にできそうか検討してみてください。

    まとめ
    • クリニックによっては売り上げ目標やノルマがあるため、事前に確認したほうが良い
    • 美容が好きな人ならデメリットよりもメリットの方がはるかに上回る
    • 接客や営業が苦手な人、看護スキルを活かしたい人には向いていない

    条件も良く高収入を目指せる美容看護師の求人は少ないうえに内定率も低いので、プロの力を借り履歴書作成や面接対策などをおこなったほうが良いです。

    まずは「ノルマなし」「社割で施術を受けられる」など転職で譲れない条件を明確にし、美容クリニックの求人を細かくチェックしていってくださいね。

    ミヤ

    美容クリニックの求人は少ないので、さまざまな転職エージェントを活用したほうが転職成功率が上がります。


    レバウェル看護

    マイナビ看護師

    美容外科求人ガイド
    公開求人数約141,000件約55,000件約2,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域東北・関東・東海関東・関西都市部
    求人が多い施設病院
    クリニック
    介護施設
    クリニック
    保育施設
    美容クリニック
    特徴地方で面談可能
    24時間電話対応可能
    非公開求人が豊富
    半数以上が非公開求人
    地方で面談可能
    全国20か所に相談会場
    美容クリニックに特化
    内定率85%
    年収500万円以上の求人あり
    おすすめの人地方在住
    勤務経験なし
    病院以外で働きたい
    常勤希望
    美容クリニックで働きたい
    都市部在住
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細
    公式サイトレバウェル看護マイナビ看護師美容外科求人ガイド
    SHARE
    • URLをコピーしました!
    目次