看護師がゆっくり働くことは可能!仕事内容が楽なおすすめの勤務先と転職する際の注意点を解説

    「ゆっくり働ける職場に転職したい」
    「看護師だけど楽な仕事がしたい」

    と思うことはありませんか?

    残業や夜勤など激務が続いていると、ゆっくり働きたいと思ってしまいますよね。

    では、比較的楽に働ける看護師の職場にはどのようなものがあるのでしょうか?

    この記事を見ればどんな職場なら楽に働けるのか、どんな職場ならゆっくり働けるのかがわかります。

    「ゆっくり穏やかな人間関係の職場で働きたい」と悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    目次

    看護師転職で楽な職場はどこ?ゆっくり働く7つの条件

    残業や夜勤など看護師は忙しい仕事なので、少しでもゆっくり働けて楽な職場はないか探している人も多いのではないでしょうか。

    激務に加え上司や患者さんなど人とのかかわりが多い看護師は心身ともに負担が大きいので、少しでも楽に働ける職場に共通する7つの条件を紹介していきます。

    楽な職場の特徴
    1. 残業が少ない
    2. 夜勤がない
    3. 土日祝休み
    4. 有給休暇が取りやすい
    5. 重症患者が少ない
    6. 精神的な負担が少ない
    7. 比較的仕事内容が簡単
    該当数が
    多いほど
    楽です

    人によってゆっくりや楽の定義は異なるものの、7つの条件に当てはまれば当てはまるほどゆったり働けます。

    どのような職場ならゆっくり働けるのか、詳しく紹介していきますね。

    1.残業がない

    株式会社マイナビがおこなった1ヶ月間の時間外労働時間の調査によると、全体の9割が40時間未満の残業をおこなっているほど看護師の残業率は高いです。

    仕事量が多いと必然的に残業が多くなってしまうので、定時で帰れる職場は「楽な仕事」だと言えます。

    残業がない
    メリット
    残業がない
    デメリット
    • プライベートの時間が充実する
    • 効率的に仕事をこなせる
    • 残業代がなくなり、給与が少なくなる可能性がある

    残業をしなくなればプライベートの時間が充実し、気持ちにゆとりが生まれます。

    残業がなくなるだけで楽だと感じる人が多いので、なるべく定時で帰れる職場への異動や転職も検討してみてくださいね。

    2.夜勤がない

    病棟で働いていると2交代制や3交代制など不規則な勤務が多く、体力的につらいと感じながら働いている看護師は多いです。

    無意識に疲労を溜め込んでしまう夜勤がなくなれば生活のリズムも整い、昼間の業務に集中できるようになります。

    夜勤がない
    メリット
    夜勤がない
    デメリット
    • 疲れが回復し業務に集中できる
    • 疲労が取れ精神面でも楽になる
    • 夜勤手当が出ず、給料が減ってしまう可能性がある

    日勤だけなのか、交代勤務なのかで体力や精神面の大変さが異なるので、楽な仕事を探すのであれば日勤だけのところがおすすめです。

    また、夜勤は心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まると言われているので、身体をいたわるためにも夜勤のない職場を探したほうが良いですよ。

    3.土日祝日休み

    病棟で働いていると昼夜だけでなく、土日祝日も関係なく働かなくてはいけません。

    なかには家族や友人と休みが合わずストレスを抱えている看護師も多いため、土日祝日休みであれば人と予定を合わせやすいのもメリットの1つです。

    土日祝日休みの
    メリット
    土日祝日休みの
    デメリット
    • 家族や友人と休みが合う
    • 体調管理しやすい
    • 出かける際、どこに行っても混雑している

    家族や友人と出かけるだけでも気分転換になり、連休や長期休暇には旅行にも行けるためオンとオフのメリハリがつきます。

    今まで忙しく働いていた人ほど土日祝日休みは楽だと感じるので、プライベートを充実させたい人は土日祝休みの職場がおすすめです。

    4.有給休暇が取りやすい

    いつ不測の事態が起こるかわからない看護師は、有給が取得しにくい職種の1つです。

    有給はとりにくい空気が蔓延している職場もあり、看護師の有給休暇率は低いのが現状です。

    有給が取得しやすい
    メリット
    有給が取得しにくい
    デメリット
    • 予定があるとき、気兼ねなく休める
    • 「有給OK」とわかっていれば、いざというとき取得しやすい
    • なし

    有給休暇取得が義務化されても取りにくい病院は存在するので、有給が取りやすい職場があれば働いてみたいと思ってしまいますよね。

    予定があるときに有給が取得できるのかは働きやすさにも関わる重要な問題なので、取得しやすい職場であれば気が楽になりますよ。

    5.重症患者が少ない

    ICUや救命救急センターなど容態が急変しやすい部署で働いている場合、いつ何が起こるかわからないと仕事中は心休まる時間がありません。

    1日中気を張っていれば疲れてしまうのは当然のことなので、重症患者が少ない部署へ移動するだけで楽だと感じます。

    重症患者が少ない
    メリット
    重症患者が少ない
    デメリット
    • 急な対応を迫られなくなる
    • 急変がないと残業時間が減る
    • 特殊業務手当が支給されない

    重症患者や急変が多いと残業時間も増え心身ともに疲弊してしまうため、楽な仕事をしたい人にはおすすめしません。

    どうしても病棟で働きたい場合は慢性期で患者さんの移り変わりが少ないほうが、気持ちに余裕が持てますよ。

    6.精神的な負担が少ない

    つねひ人と関わる看護師は仕事中に緊張状態が続いているため、心を休める時間がありません。

    仕事内容以外の場面でもストレスを感じると疲れてしまうので、精神的な負担が少ない職場のほうが気楽に働けます。

    精神的な負担が少ない
    現場の一例
    精神的な負担が大きい
    現場の一例
    • 人間関係が良好
    • 患者さんの入れ替わりが少ない
    • スタッフの人数が多い
    • 急性期など患者さんの容態が安定しない

    仕事内容や人間関係などストレスに感じている理由は人それぞれですが、精神的な負担を軽くするだけで気持ちが楽になります。

    とくに女性が多い看護師は人間関係に悩んでいる人が多いので、上司や同僚に恵まれているのかも大変さを決める要因の1つです。

    7.比較的仕事内容が簡単

    ときとして人の命を預かる看護師に簡単な仕事はありませんが、高度な医療スキルを求められない職場は仕事内容が楽です。

    最先端の医療機器を扱う場合は勉強をしなくてはいけないので、業務以外の場面でも大変な思いをしてしまいます。

    仕事内容が楽な
    メリット
    仕事内容が楽な
    デメリット
    • 新しい業務や技術を覚えるための勉強時間が減る
    • スキル習得のための研修に参加しなくて良い
    • 最新技術を学べない
    • 同じ仕事ばかりでマンネリ化してしまう

    比較的業務内容が簡単な現場は患者さんの容態が落ち着いていることが多いので、少しリラックスした気持ちで仕事ができます。

    高度な医療スキルを求められると1日中気を張ってなくてはいけないので、ゆっくり働きたい人にはおすすめできません。

    ▲目次へ戻る

    楽な転職先を探している人におすすめの職場5選

    「残業がない職場へ転職したい」「少しでも楽な職場へ転職したい」と思っても、どこがおすすめなのか悩んでしまいますよね。

    さまざまな場所で働ける看護師だからこそ選択肢がたくさんあるので、どこで働けば楽なのか紹介していきます。

    おすすめの職場
    1. 外来
    2. 介護施設
    3. 保育園
    4. クリニック
    5. 検診センター
    この5つを
    解説します

    人によって向き不向きや希望条件は異なるものの、これから紹介する5つの職場は「残業が少ない」「土日祝日休み」など楽な仕事の条件がそろっています。

    働く場所次第で楽なのか大変なのかが変わると言っても過言ではないので、楽な職場について詳しく解説していきますね。

    1.外来

    外来は診療時間が決まっていることもあり、比較的定時に帰宅しやすい職場の1つです。

    多くの人を診察する外来だからこそ診察をスムーズにおこなうためのサポートが必要不可欠なので、テキパキ動くことへ抵抗のない人におすすめの職場です。

    仕事内容の一例
    • 医師の診療介助
    • 生活指導
    • 受付やカルテの記入など事務作業

    患者さん1人1人にかける時間は短いからこそ的確なアセスメントスキル、採血や献血などのスキルが求められます。

    まれに患者さんのクレーム対応をしなくてはいけませんが、夜勤や肉体労働がないため体力に自信がない人でも楽に働けますよ。

    外来の求人が多い転職サイト
     都内で求人を探している人向け「ジョブデポ看護師
     さまざまな転職サイトの求人を1度に確認できる「看護師求人EX
     圧倒的求人数をほこる「レバウェル看護

    2.介護施設

    介護施設にも通所型のデイサービスや、居住型の有料老人ホームなどがありますが、どの介護施設の入居者の健康管理や医療行為をおこないます。

    医師が常駐していない場合は入居者の急変に自分で対処しなくてはいけないものの、年配看護師やブランクのある人でも問題なく働けます。

    仕事内容の一例
    • 入居者の健康管理や服薬サポート
    • 食事や入浴のサポート
    • レクリエーション

    デイサービスなどであれば医療行為も少なく残業もないので、プライベートと仕事が両立できるのも介護施設で働くメリットの1つです。

    看護業務よりも入居者と向き合うことが求められるので、体力的な楽さを求めている人におすすめです。

    介護施設の求人が多い転職サイト
     求人数が多く施設を検索しやすい「レバウェル看護
     さまざまな転職サイトの求人を1度に確認できる「看護師求人EX
     関東や東海、関西の求人が多い「医療ワーカー

    3.保育園

    保育園看護師は園児の健康管理やケガの手当てを始め、おもに0歳児クラスの保育補助にあたります。

    医療行為が少ないだけでなく残業なし、土日祝休みなど条件が良いので、プライベートを重視する人にもおすすめの職場です。

    仕事内容の一例
    • 園児の健康管理
    • 月に1度の「健康便り」の作成
    • 保育補助や消毒

    小さい子ども相手なので体力は使うものの、子ども成長を見守りながら働ける環境は子ども好きにはたまりません。

    基本的にはカレンダー通りの出勤で定時には帰宅できるので、残業や休日出勤が嫌な人にもおすすめの職場です。

    保育園の求人が多い転職サイト
     圧倒的求人数をほこる「レバウェル看護
     さまざまな転職サイトの求人を1度に確認できる「看護師求人EX
     自分のペースで求人を探せる「ジョブメドレー

    4.クリニック

    クリニックは19床以下のベッド数、もしくは入院を受け入れない無床診療所のことを指し、患者さんの急変も少ないため楽な職場の1つです。

    基本的に看護師は日勤のみをおこない休診日は仕事がないので、仕事のオンとオフを切り替えたい人から人気があります。

    仕事内容の一例
    • 医師の補助作業
    • 血圧や体温、脈拍などの測定
    • 点滴や採血
    • 清掃業務などの雑用

    クリニックは難しい処置や勉強会などへの参加が病棟よりも少ないため、心身ともに負担が減るのも特徴の1つです。

    診療科目さえ選ばなければ自宅周辺で仕事を探しやすいので、通勤に時間をかけたくない人にもおすすめです。

    クリニックの求人が多い転職サイト
     全体の求人の8割がクリニックの「ナースではたらこ
     地方の求人に強みがある「ナース人材バンク
     病院以外の求人が充実している「医療ワーカー

    5.健診センター

    人間ドッグをおこなう健診センターは治療ではなく健康管理や早期発見が目的なので、看護師の精神的負担が少ない職場の1つです。

    健康診断へ来た人への案内や検査がメインなので「お客さま」という扱いになるものの、人とのコミュニケーションを負担に感じない人であれば楽に働けます。

    仕事内容の一例
    • 採血
    • 検査のサポート
    • 健康診断

    健診センターの求人を見ると「8時から18時勤務」「夜勤なし」と条件も良く、予約制であれば残業もほとんどありません。

    健康な方の異常を発見するのが目的ということもあり、精神と肉体ともに楽に仕事ができますよ。

    健診センターの求人が多い転職サイト
     病院以外の求人が充実している「医療ワーカー
     病院以外の求人が多い「マイナビ看護師
     アプリでサクッと求人が検索できる「ナース人材バンク

    ▲目次へ戻る

    楽な転職先を探している人におすすめの診療科目5選

    看護師の資格があればどこでも働けるため、比較的忙しくない診療科目を選べばゆっくり働けます。

    どこで働いても慣れるまでに時間はかかるものの、体力的、精神的に楽な診療科目を5つ紹介していきますね。

    楽な診療科目
    1. 採血室
    2. 眼科
    3. 整形外科
    4. 耳鼻科
    5. 心療内科・精神科
    この5つを
    紹介します

    ゆっくり働ける診療科目は気持ちに余裕があり人間関係がギスギスしていないことが多いので、女性社会に疲れてしまった人でも気楽に働けます。

    どこなら楽に働けるのか、どんな仕事をおこなっているのか詳しく紹介していきますね。

    1.採血室

    大規模な病院の場合1日に数百人以上の採血をおこなうため仕事は忙しいものの、仕事が採血に限定されるため楽だと感じる人が多いです。

    ルーティーンワークが苦手な人にはおすすめできないものの、慣れてしまえば難しい作業は一切ありません。

    仕事内容の一例
    • 採血
    • 医師の診察の準備
    • 緊急時の対応

    点滴や採血のスキルはどこで働くときも求められるスキルなので、ブランクがある人でも働きやすいのも特徴です。

    「残業がなく定時で帰れる」「力仕事が一切ない」など楽に働ける人気の求人なので、採血室で働きたい場合はこまめに求人をチェックしておいてくださいね。

    2.眼科

    眼科は対人業務よりも検査などの機械操作が多く、肉体的にも精神的にも楽で長年働く看護師がたくさんいます。

    花粉症が多い春先以外の季節は患者数も落ち着いているため、残業をしたくない人にもおすすめの診療科目です。

    仕事内容の一例
    • 視力検査や眼圧測定など、各種検査
    • メガネ合わせ
    • 白内障などの手術補佐

    白内障やレーシックなどの手術をおこなっている眼科は覚えることがたくさんありますが、検査中心の眼科の場合は楽です。

    眼科独特の覚えることがあり大変ではあるものの、半年もあれば慣れ精神的にも楽になりますよ。

    3.整形外科

    子どもから高齢者まで幅広い年代が来院する整形外科ですが、命に係わる対応は求められないため精神的に楽な診療科目です。

    診察補助やギプスの固定、レントゲン撮影など整形外科特有の業務で最初は苦戦するものの、1度覚えてしまえば楽に働けるのも整形外科の特徴の1つです。

    仕事内容の一例
    • 診察補助
    • 採血
    • リハビリ

    ときとして患者さんの介助が必要になるため体力的な負担はあるので、体力に自信のある人は挑戦してみてくださいね。

    完治に向け定期的に通院する患者さんも多いためコミュニケーション能力は問われるものの、人と接するのが好きな人は楽しみながら働けますよ。

    4.耳鼻科

    耳鼻科は冬の風邪やインフルエンザが多い時期、花粉症が多い冬から春にかけて患者が多いものの、夏と秋は「ほとんど人が来ない」というほど人が少ないです。

    耳鼻科で働く看護師の多くは外来やクリニックで働くため、夜勤もなく緊急対応がいらないのも楽に働ける理由の1つです。

    仕事内容の一例
    • 診察介助
    • 院内の清掃
    • 聴力検査

    閑散期に有休を使い長期休みを取得する看護師もいるほど耳鼻科はラクなので、繁忙期さえ乗り切れる気力があれば閑散期はゆっくり働けます。

    「閑散期になったら何をしよう」と楽しみながら繁忙期を乗り切れる人におすすめなので、メリハリをつけて働きたい人は挑戦してみてくださいね。

    5.心療内科・精神科

    心療内科や精神科で働く看護師はコミュニケーションが求められるものの、医療行為が比較的少ないのが特徴です。

    心療内科は完全予約制のところが多く、残業がほぼないのも楽だと言われる理由の1つです。

    仕事内容の一例
    • 診療補助
    • 薬の管理や投与
    • 書類作成などの事務作業

    「看護師は必要ないのでは」というほど事務作業や話し相手がメインなので、座り仕事を希望する人に向いています。

    患者さんの緊急を要する医療処置は比較的少なく働きやすいので、子育て中の人やブランクがある人でも安心して働けますよ。

    ミヤ

    看護師にツライ診療科目のアンケートをおこなったので、ほかのナースが大変だと感じた科は避けたほうが良いです。

    あわせて読みたい
    看護師にとって辛い科はどこ?100人に調査した大変な科&行きたくない科をランキング形式で紹介 「どの科が看護師にとって1番辛いんだろう」「看護師が1番行きたくない科ってどこだろう」 と思うことはありませんか? できることなら大変な科は避けたいと思っても、...

    ▲目次へ戻る

    番外編:楽な仕事を探している人におすすめの転職先一覧

    楽に働ける職場や診療科目を紹介してきましたが、実はまだゆっくり働ける職場は存在します。

    人によって「どんな楽を求めるのか」は異なるので、ゆっくり働ける仕事10個のおすすめポイントを紹介していきますね。

    勤務場所おすすめポイント
    人工透析予約制でプライベートの予定が立てやすい
    皮膚科特別なスキルは必要なく、診察補助がメイン
    美容外科比較的業務は簡単だが、給料は高い
    歯科歯科助手として働くため気が楽
    訪問看護1日のスケジュールが決まっているため、残業が少ない
    訪問看護ルーティーンワークが多く慣れると楽
    コールセンター座り仕事で体力に自信がなくても働ける
    イベントナース体調不良者やケガの対応だけなので、気持ちが楽
    ツアーナース問題が起こらなけらば旅行気分を味わえる
    企業看護師健康管理やサポートがメインのため、体力・気持ち面で楽

    看護師の資格があれば病院以外のさまざまな場所で働けるので、楽な仕事はたくさんあります。

    ただし、ゆっくり働ける楽な仕事な求人が限られるうえに人気があるので、転職したい場合はつねにアンテナを貼っておいてくださいね。

    ミヤ

    今すぐ転職をするつもりはなくても、転職サイトに登録し情報収集だけはしておくと良いですよ。

    ▲目次へ戻る

    看護師がゆっくり働く3つのメリット

    楽な仕事は精神的にも体力的にも楽になるので、プライベートを充実させやすいです。

    ゆっくり働くからこそ得られるメリットのうち、代表的なものを3つ紹介します。

    ゆっくり働くメリット
    1. ワークライフバランスがとりやすい
    2. 精神的に楽になる
    3. 看護師としてのキャリアを積める
    代表的な
    メリット

    ひとことで楽な仕事といっても「仕事内容が楽なのに給与をもらえて楽」「看護技術が不要で楽」など、人によってメリットに感じる部分は異なります。

    しかし、これから紹介する3つのメリットは誰でも共通することばかりなので、ゆっくり働く良さを詳しく紹介していきますね。

    1.ワークライフバランスがとりやすい

    楽な職場の条件に「残業・夜勤なし」「土日祝日休み」をあげる人が多く、みなプライベートを重視していることがわかります。

    最近ではワークライフバランスの充実を模索する病院も増えてきたものの、激務が続く看護師は悩みがつきません。

    ワークライフバランスの悩み
    • 有休や長期休暇が取得しにくい
    • 休日も研修や会議などがあり、ゆっくりできない
    • 夜勤があり家族や友人と時間が合わせにくい

    プライベートが充実すると心穏やかに過ごせる時間が増え、仕事に対するモチベーションも上がります。

    自分の工夫だけではどうにもならないケースもあるので、心身ともに楽な職場へ転職すれば仕事とプライベートの両立を目指せますよ。

    2.精神的に楽になる

    人手が足りていない職場の場合は残業や夜勤が多くなり、勤務中はつねにバタバタしていることも多い看護師。

    気の休まる時間がなければ疲れてしまうものですが、楽な仕事をすれば心身ともに余裕が生まれ穏やかな気持ちで働けます。

    精神的に楽になるメリット
    • 仕事が辛いという状況から抜け出せる
    • 仕事終わりや休日にプライベートの時間を満喫できる
    • 穏やかな気持ちで同僚や患者さんと会話ができる

    仕事中はつねに人と関わる看護師だからこそ精神的な余裕は大切なので、仕事内容や体力的に楽になれば無理なく働けます。

    ゆっくり働くと気持ちにゆとりが出て悩むことも減るので、仕事を頑張ろうと意欲的に取り組めますよ。

    3.看護師としてのキャリアを積める

    女性が多い看護師は出産や育児などライフイベントの影響で、働くことが難しい時期があります。

    看護師としてのキャリアを継続させるためにも、ひとまず楽な職場で働くのも1つの手です。

    キャリアを積むメリット
    • ブランクがなくなり、復帰後の不安が軽減する
    • 会社に属しているという充実感が得られる
    • 新たなスキルを身につけられる

    残業や休日出勤がない楽な仕事はきゅよこそ下がってしまいますが、働いているからこそ生活にゆとりが生まれます。

    ブランクが長ければ長いほど復職する際の不安は強くなってしまうので、働きやすい職場を探してみてくださいね。

    ▲目次へ戻る

    看護師がゆっくり働く2つのデメリット

    ゆっくり働ける職場は魅力的に感じるものですが、当然デメリットも存在します。

    どのようなデメリットがあるのか知らずに転職すると「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまうので、ゆっくり働く2つのデメリットを紹介します。

    ゆっくり働くデメリット
    1. 給与が下がる可能性がある
    2. スキルが落ちる可能性がある
    詳しく
    解説します

    今後もずっと楽な職場で働くのか、育児中やブランク明けなど一時的なものなのかでデメリットに感じるのか異なりますが、しっかりと把握したうえで検討することが重要です。

    デメリットではあるものの気にならない人もいるので、詳しく紹介していきますね。

    1.給与が下がる可能性がある

    すべての楽な仕事が給与が下がるわけではないものの、やはり夜勤や残業、休日出勤がなければ手当がなくなってしまいます。

    楽な職場の1つであるクリニックは総合病院と比較すると給与が低い傾向にあるため、転職をするなら給与が下がることは覚悟しておかなければいけません。

    勤務場所平均年収
    総合病院465万円
    クリニック390万円
    介護施設375万円
    (出典)コメディカルドットコム

    忙しい職場で給与が高くても心にゆとりがなければ辛いだけなので、ゆっくり働くのであれば給与は諦めなければいけないポイントの1つです。

    しかし、専門職である看護師はほかの職種に比べると給与が高いので、そこまで気にする必要なないですよ。

    2.スキルが落ちる可能性がある

    めまぐるしい早さで新婦している医療業界は、大きな病院ほど高度なスキルを学ぶ機会があります。

    大きな病院でなくとも看護スキルを使う機会はありますが、保育園や介護施設などに転職した場合はあまり看護スキルを使う場面がないのが実情です。

    楽な職場の仕事内容
    • 事務作業
    • 補助や消毒、清掃
    • 点滴や採血
    • 血圧や体温、脈拍などの測定
    • 薬の管理や投与 など

    楽な仕事はルーティーンワークが多く新たなスキルを身に着けるのは難しいものの、仕事を覚えてしまえば楽にこなせるメリットもあります。

    看護師として最低限のスキルがあれば転職できる職場もあるので、昇進やスキルアップにこだわらない場合は楽な職場への転職も検討してみてくださいね。

    ▲目次へ戻る

    どうやって看護師が楽な転職先を探せばいいの?3つの方法を紹介

    楽な仕事に求める条件は人によって異なりますが、どうやって求人を探すのか気になりますよね。

    実際に働いてみなければ働きやすさはわかりませんが、効率よく仕事を探す方法は3つあります。

    楽な仕事を探す方法
    1. 転職先の口コミをリサーチする
    2. 複数の転職サイトで求人を比較する
    3. 転職エージェントに相談する

    少しでも多くの情報を集め「本当に働きやすいのか」を確認しておいたほうがミスマッチが減り、安心して働けます。

    転職後に条件が違ったというトラブルは多いので、効率的に楽な職場を探す方法を詳しく紹介していきますね。

    1.転職先の口コミをリサーチする

    気になる転職先に知人や先輩が働いていれば生の声を聞けるものの、そう簡単に現場の声を聞けるわけではありません。

    転職先の内部情報を知りたい場合は、SNSや口コミサイトを利用し実際はどうなのかリサーチしてみてください。

    リサーチする内容
    • 残業の有無
    • 有給は取得しやすいのか
    • 人間関係はどうなのか

    すべての病院の口コミが掲載されているわけではないので、あれば嬉しいくらいの気持ちで探してみてくださいね。

    2.複数の転職サイトで求人を比較する

    看護師に特化した求人サイトは多いため、隙間時間を使い気軽に求人をチェックできます。

    転職サイトを利用すると複数の求人を比較検討できるため、どこが働きやすいのか見えてきます。

    転職サイトのメリット
    • ハローワークなどより情報が詳しい
    • 直接応募するため、採用合否がわかるのが早い
    • 隙間時間に自分のペースで求人を探せ、手間がかからない

    ただし、転職はタイミングも重要なので、複数の転職サイトをこまめにチェックしていてくださいね。

    3.転職エージェントに相談する

    口コミや転職サイトは自分から行動を起こさなくてはいけませんが、転職エージェントなら登録するだけで転職先を紹介してくれます。

    希望を伝えるだけで専門のアドバイザーが求人の中から条件に合う転職先を探してくれるので、仕事をしながらでも転職活動がしやすいのもメリットの1つです。

    転職エージェントのメリット
    • 病院とのやり取りを代行してくれる
    • 病院見学や面接同行など、サポートをしてくれる
    • 内部情報に詳しく、希望する条件と合致しているかわかる

    「どのような場所で働きたいか」「譲れない条件は何か」など詳細を伝えると仕事を探してくれるので、楽な職場を手軽に探したい人は登録してみてくださいね。

    ミヤ

    通常は2~3社の転職エージェントに登録し、情報収集をおこないます。

    レバウェル看護

     業界最大級の非公開案件保有
     全国各地に支店があり、地方の求人にも強い
     対応している職種や施設形態が豊富で求人を選べる

    ナースではたらこ

     全体の8割はクリニックの求人
     地方に住んでいても面接同行可能
     全体の7割は地方求人で都市部以外の求人が豊富

    ジョブメドレー

     自分のペースで転職活動ができる
     スカウト機能を利用すれば内定率1.7倍
     60日以上勤務すれば継続支援金が受け取れる

    ▲目次へ戻る

    看護師の「のんびり働きたい」は実現可能?よくある疑問3選

    楽な職場で働くと言っても、肉体的に楽なのか、精神的に楽なのか、金銭的に楽になるのか人によって求める条件は違います。

    「どこで働こう…」と悩んでいる人のために、よくある疑問を紹介するので不安解決に役立ててください。

    よくある疑問
    1. 看護師が楽な病棟はある?
    2. 楽なのに高収入な看護師の仕事は?
    3. 看護師同士の人間関係が穏やかな職場は?
    この3つを
    解説します

    転職してみなければ働きやすさはわからないものの、事前に情報収集をしておけば希望に沿う条件の求人に出会える確率がグッと上がります。

    それでは、看護師の「のんびり働きたい」は実現できるのか、よくある疑問を1つずつ解説していきますね。

    1.看護師が楽な病棟はある?

    どのような楽を求めるのかで選ぶ職場が異なりますが、一般的に楽だと言われている勤務先はたくさんあります。

    選択肢は1つでも多いほうが良いので、病棟以外で楽と言われている科も紹介していきますね。

    精神的に楽仕事内容が楽金銭的に楽
    眼科
    泌尿器科
    整形外科
    検診センター
    採血室
    耳鼻科
    デイサービス
    産業看護師
    美容クリニック
    救急救命科
    治験コーディネーター
    老人ホーム

    楽な科はイレギュラーな対応が少なくゆっくり働けるので、心身の負担をグッと減らせますよ。

    2.楽なのに高収入な看護師の仕事は?

    残念ながら高収入で仕事内容は楽、そのうえ休みが多いなどすべての条件を満たす求人はありません。

    看護師の仕事には「体力や精神的に楽」「金銭的に楽」などどんな楽を重視するのかで選ぶ仕事が変わるので、自分のなかで基準を明確にしなくてはいけません。

    基準を決める方法
    • どんな楽を求めるのか
    • どんな点なら妥協できるのか

    たとえ時給に換算すると1,800円だったとしても、なかには「仕事量のわりには時給がいい」「この時給なら大変でもほかの仕事がいい」など人によって受け取り方が変わります。

    自分のなかで高収入と楽を天秤にかけ、割に合う仕事を探してみてくださいね。

    3.看護師同士の人間関係が穏やかな職場は?

    夜勤や残業が多い職場の場合は心身ともに疲れているため、人間関係がギスギスしている場合が多いです。

    反対に仕事内容が穏やかで残業などがない職場の場合は精神的に余裕があり、周囲の人に気を配るゆとりがあります。

    人間関係が穏やかな職場の一例
    • 健診センター
    • 眼科
    • 皮膚科
    • 透析クリニック
    • 精神科・心療内科

    あくまでも一例ではありますが、ストレスのかからない職場の人間関係は穏やかで働きやすいです。

    責任がなく命にかかわらない職場は人間関係が穏やかなことが多いので、気になる職場がないか探してみてくださいね。

    ▲目次へ戻る

    看護師が楽してゆっくり働くことは可能だが職場選びが重要

    ときに人の命を預かる看護師は激務で疲弊している看護師も多いものの、探せばゆっくり働ける楽な職場は存在します。

    残念ながら楽で高収入などすべての条件を満たす職場はありませんが、譲れない条件を考え働きやすい転職先を探してくださいね。

    まとめ
    • 責任がなく人の命にかかわらない職場ならゆっくり穏やかな気持ちで働ける
    • 楽な職場は精神的に楽になるなどメリットもあるが、給与やスキルが下がる可能性もある
    • 転職サイトやエージェントを活用すれば、楽な仕事を探せる可能性がグッと高まる

    楽ばかりを追い求めて転職先を探すと「思っていたのと違う」などミスマッチを起こしやすいので、自分のなかで「どんな楽な仕事が良いのか」しっかりと考えてから行動に移しましょう。

    職場選びに失敗すると今と変わらず大変な思いをするかもしれないので、しっかりと希望条件に沿っているかリサーチしてくださいね。

    ミヤ

    効率よく転職先を探したい人は、転職エージェントの活用がおすすめです。
    専属のキャリアアドバイザーが条件に合う求人を紹介してくれますよ。


    レバウェル看護

    ナースではたらこ

    ジョブメドレー
    公開求人数約141,000件約94,000件約42,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域東北・関東・東海地方全域関東・東海・関西
    求人が多い施設病院
    クリニック
    介護施設
    クリニック介護施設
    訪問看護
    特徴地方で面談可能
    24時間電話対応可能
    非公開求人が豊富
    クリニックの求人が豊富
    約7割が地方の求人
    逆指名制度あり
    スカウト機能あり
    勤続支援金をもらえる
    自分で求人を探せる
    おすすめの人地方在住
    勤務経験なし
    クリニックで勤務希望
    面接同行希望
    サポートは不要
    2回目以降の転職
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る
    公式サイトレバウェル看護ナースではたらこジョブメドレー
    SHARE
    • URLをコピーしました!
    目次