子育て中の看護師がブランクを経て復職を成功させる5つのコツ|空白期間があっても働きやすい職場とは

    「子育てが落ち着き、そろそろ働き始めようと思っている」

    「ブランクがあるママナースが働きやすい職場ってどこだろう」

    と思うことはありませんか?

    妊娠や出産を機に退職したものの子どもが大きくなり「そろそろ働こうかな」と考えるママナースは多く、その際にブランク期間が不利になってしまうのではと悩んでしまいますよね。

    結論からお伝えすると、ブランクがあるママナースは復職の準備をしっかりと整え、家事と育児が両立しやすい職場を選ぶことが重要です。

    この記事を見れば子ども優先で働くコツ、ブランク明けでも無理なく働けるおすすめの職場がわかります。

    「復職できるかな」「仕事をしながら子育てもできるかな」と悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    • ブランクがあれば現場復帰が不利になるのではないか
    • 日々進化する医療についていけるのか、仕事を覚えられるのか
    • 家事や育児と仕事を両立できるのか

    ブランク期間が長いほど不安は強く、復職へのハードルは高くなってしまいます。

    潜在看護師が復職しやすいようにサポート体制が整っている職場、ブランクがある看護師を歓迎している職場もあり、いざ復帰すると何とかなるものです。

    転職サイトを活用すればブランクがある看護師でも働きやすい職場探しや面接対策をサポートしてくれるので、復職へのハードルがグッと下がります。

    目次

    ブランクがある看護師が復職の際に不安に感じる3つのこと

    育休を取得し子どもが小さいうちから復帰する看護師がいる一方で、妊娠を機に退職し子育てがひと段落したタイミングで復職を考える看護師もいます。

    復職に不安を感じるのはみな同じなので、ママナースならではの不安を3つ紹介します。

    ブランク看護師の不安
    1. 仕事についていけるのか
    2. 家事や育児と両立できるのか
    3. 子育て中で働きやすい職場は見つかるのか
    この3つを
    不安に感じ
    やすいです

    ブランクが何年あっても復職できるものの期間が空くほど不安は強くなってしまうので、まずは自分が何に不安を感じているのか気持ちと向き合うことが重要です。

    不安の原因がわかれば対処法を考えられるので、ブランクがある看護師の不安を3つ紹介します。

    1.仕事についていけるのか

    医療の現場は日々進化し新しい技術が導入されているので、たとえ現役で働いている人でも最新の医療技術を学びながら働いています。

    技術だけでなく看護スキルの低下している可能性もあり、復帰後自信をもって患者さんのケアができるか不安になってしまうものです。

    • 注射などの手法を忘れていないか
    • 今まで通りスムーズに身体が動くのか
    • 子育ての疲れから仕事でミスをしないか
    • 以前おこなっていた処置の方法が今でも通用するのか
    • 電子カルテに対応できるのか

    最新の医療技術についていけるのか不安な状態で、スキルが低下していないか、子育ての疲れが仕事に出てしまわないか考えると怖くなってしまいますよね。

    スキルの不安は復帰支援やセミナーなどで対処できるので、復帰前に自分のスキルが現場で通用するか確認しておくと安心して復職できますよ。

    2.家事や育児と両立できるのか

    結婚や出産のタイミングで仕事を辞め子育てに専念していた人にとって、過酷な家事と育児に仕事が加わったらどうなるか想像するだけで不安になってしまいますよね。

    復職すれば今までとは生活スタイルがガラっと変わってしまうので、子どもに悪影響を与えないか心配してしまうママナースは多いです。

    • 仕事が忙しく家に帰ってから忙しいので、愛情不足にならないか
    • 朝の限られた時間で準備をし、子どもを送っていけるのか
    • 子どもが病気になった際、職場に理解してもらえるのか
    • ワンオペ育児で自分1人で仕事と家事、子育てをこなせるのか
    • 家事と育児の両立でイライラし子どもに当たってしまわないか

    看護師の仕事も育児も大変なことを知っているからこそ不安になってしまうので、さまざまなケースを想定し夫婦で役割分担しておくと安心です。

    家族の協力が得られないとパンクしてしまうので、事前に万全の体制を整えておいてくださいね。

    3.子育て中でも働きやすい職場は見つかるのか

    独身であれば自分の都合だけを考えて仕事を選べましたが、母親になれば家族優先で仕事を探さなければいけません。

    自分だけでなく子どものこと、家庭の予定などいろいろと考えなければいけないからこそ、勤務先に希望する条件は以下の5つがあがることが多いです。

    • 自分の興味がある仕事内容か
    • ママナースへの理解はあるか
    • 給料や勤務時間など希望する雇用条件か
    • 自宅から通勤しやすいか
    • 保育園や学童のお迎えの時間に間に合うのか

    仕事が忙しく家事や育児がおろそかになっては元も子もないので、希望する条件を満たす職場で働きたいと思うのは当然のことです。

    ただし、すべての条件を満たす求人がない場合は、自分のなかで優先順位をつけ譲れない条件の中から職場を選んでくださいね。

    ミヤ

    優先順位を決める重要性でも紹介していますが、しっかり考えておくと転職の軸がブレません。

    ▲目次へ戻る

    子育てでブランクがある看護師が復職する5つのコツ

    看護師に限らず妊娠出産を機に家庭に入る女性は多いので、かならずしもブランクが不利になるわけではありません。

    しかし、ブランクがあるからこそ職場をしっかりと選んだほうがいいので、復職する際のコツ5つを紹介します。

    ブランク明けに復職するコツ
    1. 避けるべき職場を理解する
    2. 働きやすい職場を探す
    3. 応募先に状況を理解してもらう
    4. 家事と育児を協力してもらう体制を整える
    5. 復職に向け勉強する
    この5つが
    重要です

    転職ではなく復職だからこそ事前に入念なリサーチや準備をおこなうことが重要なので、焦らずに復職へ向け準備を整えていってください。

    では、何を考えればいいのか、復職する5つのコツを詳しく解説していきます。

    1.ブランクがある人が避けるべき職場を理解する

    ブランクがある看護師には急変が多い病院や人手不足で教育に時間をかけられない職場はおすすめできないので、避けたほうが無難です。

    どのような職場は避けたほうがいいのか、5つの特徴を紹介します。

    避けたほうがよい職場の特徴
    • 十分な指導が期待できない人手不足の職場
    • 復職に向け研修や教育制度が整っていない職場
    • 急性期など業務負担が大きく多忙な職場
    • 倍率が高く採用されにくい条件が良い人気の職場
    • 身体の負担が大きい勤務時間が不規則な職場

    復職支援や教育体制が整っている職場、忙しすぎず余裕をもって働ける職場のほうがブランクがある人でも働きやすいので、上記の特徴に当てはまる職場は避けたほうが無難です。

    まずは身体を慣らし勘を取り戻す意味でも、ブランク明けの看護師が無理なく働ける職場を選んでくださいね。

    2.ブランクがある看護師でも働きやすい職場を探す

    過度に忙しい職場はストレスが溜まるだけでなくスムーズに業務に適応できないので、ブランク明けでも働きやすい職場を探すことが重要です。

    ブランクに理解があり積極的に受け入れてくれる職場のほうが無理なく働けるので、働きやすい職場の特徴を5つ紹介します。

    ブランク明けで働きやすい職場の特徴
    • 求人に「ブランク可」と記載されている
    • 託児所の併設や子育て支援に力を入れている職場を選ぶ
    • メンター制度などサポート体制がしっかり整っている
    • 職場の人間関係が良好で困ったときに質問しやすい
    • 慢性期や介護施設など、比較的容態が落ち着いていて急変がない

    ブランクがある人は迅速かつ冷静に判断できないことを理解してくれている職場のほうが、過度な期待はされず少しずつ看護スキルを取り戻せます。

    求人を見て分からないことは職場見学や転職サイトを活用し、職場の人間関係や働いているスタッフの情報などを集めておくと職場を選びやすいです。

    3.応募先に状況を理解してもらう

    ひとことでブランクと言っても心身の不調や介護、異業種で働いていたなど状況が異なり、子育てのブランクがある人は職場の理解がなければ働くのは難しいです。

    子どもの行事や体調不良など職場に迷惑をかけてしまうこともあるので、応募する際に現状を理解してもらうと入職後のミスマッチを防げます。

    最低限伝えておくこと
    • 子どもの年齢や保育園、学校の状況
    • 送迎や習い事など家庭内でのサポート体制があるのか
    • 子どもが病気になったとき休暇や早退を希望するのか
    • 勤務可能な時間帯やシフトの希望
    • 復職にあたりサポートの希望はあるのか

    家族構成やシフトの希望など最低限の情報だけ伝えれば問題ないものの、事細かに状況を伝えることで勤務時間や教育体制を考慮してもらえます。

    不安があれば面接時に伝え、応募先と話し合い無理なく働ける体制を模索してください。

    4.家事と育児を協力してもらう体制を整える

    当サイトがママナースにアンケートを取ったところ、割合こそ違うものの夫婦で家事や育児を分担している家庭が多いです。

    自分1人ですべてをこなす生活が続けばパンクしてしまうので、ほかの家庭が何を分担しているのか5つの事例を紹介します。

    パートナーに協力してもらっていること
    • 保育園の送迎(片方だけの家庭もあり)
    • 洗濯を干す、または畳む
    • 週末の大掃除
    • 子どものお風呂や寝かしつけ
    • 帰宅後にできる家事や育児を手伝ってもらう

    家庭ごとに置かれている状況が違うので一概に言えないものの、お互いができる範囲で協力し家事や育児をこなし家事や育児の負担を軽減させています。

    看護師の仕事は心身ともに負担が大きいからこそ家族の協力が必要不可欠なので、復職前に話し合い協力できる体制を整えておいてください。

    5.復職に向け勉強をする

    当サイトが育休を取得した看護師にアンケートをおこなったところ、仕事への不安で1番多かったのが看護スキルの低下でした。

    復職に向け勉強しておいたほうが不安を軽減できるので、おすすめの勉強方法を5つ紹介します。

    おすすめの勉強方法
    • 公的機関や民間企業の復職支援制度を利用する
    • 参考書を読み基礎を学び直す
    • 働きたい職場にあわせて関連資格を取得する
    • セミナーを受講する
    • 通信教育やeラーニングを利用する

    復職支援など対面で学び直すのが1番効率は良いものの、子育て中で外出が難しい場合は自宅学習がおすすめです。

    復職に向け勉強すれば自信がつくだけでなく最新の医療について学ぶキッカケになるので、少しでも勉強し復職に備えてくださいね。

    \ 月額980円で動画見放題 /

    ✓ 1本30分前後!毎月15本の動画を配信
    ✓ 格安なのに300本以上の動画を視聴可能
    ✓ 各分野で活躍している豪華講師による役立つ講座が満載

    ▲目次へ戻る

    子育て中のブランク看護師でも働きやすい職場7選

    急性期や人手不足で指導が期待できない職場は避けたほうがいいものの、どこで働けば仕事の負担が軽減できるのか悩んでしまいますよね。

    そこで、ブランクがあるママナースにおすすめの職場を7つ紹介するので、復職先選びの参考にしてください。

    働きやすい職場
    1. クリニック
    2. デイサービス
    3. 訪問看護
    4. 保育園
    5. 慢性期・回復期病棟
    6. 透析室
    7. 健診センター
    この7つは
    働きやすい
    です

    ブランクから復帰する際は専門知識が問われない職場や急変が少ない職場のほうが働きやすいので、あまり忙しくない職場を選びましょう。

    なぜブランク明けでも働きやすいのか、おすすめの職場の特徴を詳しく解説していきますね。

    1.クリニック

    日勤のみで働きたい、家の近所で働きたい人におすすめなのが、ワークライフバランスが取りやすいクリニックです。

    入院施設のないクリニックは夜勤がなく診療時間も決まっているため、比較的残業が少なく働きやすい職場の1つです。

    クリニックで働くメリット
    • 診療科目が特化しているため、専門的な知識やスキルを習得できる
    • アットホームな雰囲気で、プライベートの話もしやすい
    • 施設数が多く、勤務場所や診療科目が選びやすい
    • 比較的症状が軽度の患者さんが多く、高度な医療スキルを求められない
    • 残業が少なく、仕事とプライベートを両立できる

    非正規雇用であれば出勤日や勤務時間を選べることが多いので、子どもの予定を最優先にして働けるのもママナースには嬉しい条件ですよね。

    規模の小さいクリニックのはギリギリの人員で運営しているため急な休みは難しいので、病児保育など万が一の預け先を考えておくと安心して働けますよ。

    2.デイサービス

    ほとんどのデイサービスは土日祝日休みでカレンダー通りの生活が送れ、夜勤もないためプライベートを重視する人から人気がある職場です。

    要介護2以下の人が入所するため、健康管理や介助がおもな仕事で、介護施設のなかでも医療行為が少ないのが特徴です。

    デイサービスで働くメリット
    • 午前中のみ、週〇日など働き方が選べる
    • 医療行為が少ないため、ブランクがある人でも働きやすい
    • 高齢者とのコミュニケーションスキルが磨ける
    • 利用者の容態が急変するなど緊急的な業務が少ない
    • 病院勤務と比較すると精神的負担が少ない

    8時~17時、8時半~17時半など勤務時間が規則的で家事や子育てとの両立がしやすく、ママナースにも人気があります。

    高齢化の影響でデイサービスの数は増えてきているので、家の近くで求人がないか探してみてくださいね。

    3.訪問看護

    訪問看護は夜勤がなく日勤がメインですが平均年収は約430万円と給与水準が高く、しっかりと稼ぎたい人から人気があります。

    人気がある理由は給与水準以外にもあるので、訪問看護のメリットを紹介していきますね。

    訪問看護で働くメリット
    • 交代制でオンコールはあるものの、土日祝日休みが多い
    • 直行直帰ができ、柔軟な働き方ができる
    • 午前中のみ、週〇日など働き方が選べる
    • 1人になる時間があり、仕事中にリフレッシュできる
    • 早出や残業が少ないため、プライベートの時間を確保しやすい

    高齢化が進み在宅医療のニーズが伸びているため求人数も多く、自宅近くで理想の職場を探せるのも魅力の1つです。

    ただし、夜間や休日にオンコールの対応をするステーションが多いので、かならずオンコールの有無を確認してから転職先を決めてくださいね。

    4.保育園

    おもに子ども達の健康管理や健康診断、園内の衛生管理をおこなう保育園看護師は、体調を崩しやすい0歳児クラスを担当しながら働くケースが多いです。

    保育補助や事務作業など看護師以外の業務が多く、子どもが好きな人やプライベートを重視する人から人気がある職場の1つです。

    保育園で働くメリット
    • 医療行為は緊急時の対応がメインのため、精神的負担が少ない
    • 土日祝日休みで残業もないため、ワークライフバランスを保ちやすい
    • 子育ての経験を活かせる、もしくは子育ての疑似体験ができる
    • 子供の成長を身近で見守れる
    • 看護師は1人なので、誰かに気を使う必要がない

    子どもが好きな人でなければ務まらない仕事ですが、看護師の資格を活かして異業種で働きたい人におすすめの働き方です。

    正社員だけでなく派遣やパートという働き方も選択できるので、子どもの成長を見守りたい人はチャレンジしてみてくださいね。

    5.慢性期・回復期病棟

    慢性期や回復期病棟は患者さんの容態が落ち着いておりバタバタすることは少ないので、比較的落ち着いて仕事ができます。

    また、日々の業務がルーティン化されイレギュラーな対応が少ないので、残業がなく働きやすいのも慢性期や回復期ならではです。

    慢性期・回復期で働くメリット
    • 予定外の業務が少なく、患者さんと関わる時間をしっかり確保できる
    • 医療処置が点滴など簡単なものが多く、精神的にラク
    • 夜勤の際も処置が少なく、仮眠が取れる
    • 忙しくはないが夜勤があり、しっかりと稼げる
    • さまざまな職種と連携し、幅広い知見を得られる

    ほかの診療科よりもワークラーフバランスを保ちやすいので育児や介護をしながらでも働きやすく、ブランク明けでも看護をしながら知識やスキルを取り戻していけます。

    ただし、24時間体制で看護しなければいけないので、夜勤回数やシフトを事前に確認しておいてくださいね。

    6.透析室

    透析センターや病院の透析室で働く透析室看護師は、どの患者も「準備→バイタルチェック→穿刺→透析中の観察→抜針・止血→バイタルチェック→記録」の順でおこない仕事内容がルーティン化されています。

    1度仕事を覚えてしまえば同じことの繰り返しなので、ルーティンワークが得意な人におすすめの職場です。

    透析室で働くメリット
    • 日勤のみで残業がなくプライベートの時間を確保できる
    • 透析室の中を動き回るだけで、体力的な負担が少ない
    • 日勤のみの職場のなかでは比較的給与が高い
    • 患者さんと1対1で時間をかけて関われる
    • 難しい処置や患者さんの処置に時間を取られることがない

    ルーティン作業が得意でコミュニケーション能力が高い人に向いている職場なので、ワークライフバランス重視でしっかりと稼ぎたい方はチャレンジしてみてください。

    透析分野の専門性を高め関連資格を取得すれば転職が有利になるので、キャリアアップを目指している方におすすめの職場です。

    7.健診センター

    健康診断をおこなう健診センターは定時で仕事が終わりワークライフバランスを取りやすいこともあり、非常に人気の職場の1つです。

    最近では特定の疾患の早期発見をおこなう検診を兼ねている職場もありますが、どちらも働きやすさは変わりません。

    健診センターで働くメリット
    • 定時内に仕事が終わり、生活のリズムを保ちやすい
    • 日曜祝祭日、年末年始は休みが確保されている
    • ほかの職場と比べ、ストレスを受ける場面が極端に少ない
    • 正社員だけでなく、派遣やパートの働き方も選べる
    • 肉体的負担が少ないわりに給料は高い

    「施設または出張健診の独立型」と「病院付属型」で働き方は異なるものの、どちらも素早い採血技術がある看護師におすすめの職場です。

    無理なく仕事と家庭の両立ができることもあり人気の職場なので求人数が少ない傾向にあるため、転職サイトを活用し効率よく求人探しをしてくださいね。

    ▲目次へ戻る

    ブランクがある看護師におすすめの転職サイト5選

    看護師に特化した転職サイトであればブランク可の求人は探しやすいものの、どこに登録すれば納得のいく職場が見つかるのか悩んでしまいますよね。

    そこで、求人数が豊富でブランク明けでも働きやすい職場を多く保有している転職サイトを紹介するので、復職先探しに役立ててください。

    おすすめの転職サイト
    1. ナース人材バンク
    2. レバウェル看護
    3. ナースではたらこ
    4. ジョブメドレー
    5. スマイルナース
    満足度が
    高い

    これから紹介する5つの転職サイトはブランクOKの求人が多く、不安な気持ちに寄り添いサポートしてくれると評判が良いです。

    転職成功の秘訣は「1つでも多くの求人を確認し比較検討すること」と断言するほど重要なことなので、転職サイトごとの特徴を詳しく解説していきますね。

    1.子育て中の担当者がいる「ナース人材バンク」

    特徴
    • 年間利用者10万人越え、満足度97%の実績あり
    • 公式サプリを使えばサクッと求人が検索できる
    • 子育て中のキャリアアドバイザーが在籍
    運営会社株式会社エス・エム・エス
    本社所在地東京都港区芝公園2-11-1
    住友不動産芝公園タワー
    設立2003年4月
    対応エリア全国
    拠点数13拠点
    営業時間9時30分~18時30分
    公開求人数約290,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
    対応施設クリニック、介護施設、訪問看護など
    雇用形態正社員、パート、派遣社員など
    おすすめの人地域密着型のサポートを受けたい
    LINEで気軽に連絡を取りたい
    ブランクがありサポートをしてほしい
    公式サイトhttps://www.nursejinzaibank.com/

    ナース人材バンクには子育て中のキャリアパートナーが多数在籍していることもあり、子育てをしながら働くママナースの気持ちを汲み取ったうえで求人を紹介してくれます。

    大都市近郊の求人は多いが地方は少ないという転職エージェントも多い中、ナース人材バンクは地方も求人も充実しているので職探しがしやすいのが特徴です。

    「復帰はしたいがブランクが不安」「地方の求人を探したい」という人におすすめの転職エージェントなので、ぜひ活用してみてくださいね。

    ミヤ

    子育ての大変さを理解してくれる担当者と二人三脚で仕事探しをすると、安心感が違います。

    2.求人が多く選択肢が広がる「レバウェル看護」

    特徴
    • 累計40万人突破と業界トップレベルの利用者数をほこる
    • 公開求人だけでも競合他社より圧倒的に多い14万件以上
    • とくに地方の求人に強みがあり、全国さまざまな土地の仕事を探せる
    運営会社レバデジーズメディカル株式会社
    本社所在地東京都渋谷区渋谷2-24-12
    渋谷スクランブルスクエア24F、25F
    設立2017年10月
    対応エリア全国
    拠点数11拠点
    営業時間0時~24時
    ※登録は9時~21時(平日のみ)
    公開求人数約140,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院、クリニック、介護施設など
    雇用形態正社員・パート・派遣
    おすすめの人地方で仕事を探している
    LINEでやり取りしたい
    1つでも多くの求人に目を通したい
    公式サイトhttps://kango-oshigoto.jp/

    圧倒的求人数をほこるレバウェル看護は、公開求人だけでなく非公開求人も業界最大級保有するなど、求職者の選択肢がグッと広がる転職エージェントです。

    「地方でも面談可能」「24時間連絡可能」など利用しやすい条件が整っているので、たくさんの求人のなかから自分に合う仕事を探したい人は登録必須と言えるほどおすすめです。

    対応施設も多く正社員や非常勤などライフスタイルに合った働き方ができるので、転職を成功させたい人は積極的に活用してくださいね。

    ミヤ

    LINEやメール、SMSで担当者とやり取りができるので、働きながらでもコンサルタントと連携しやすいのが特徴です。

    利用者の口コミ

    面接までの書類選考でも履歴書を添削していただいたり、面接練習の相談など親身に話を聞いてアドバイスくださり凄く安心して利用できた。

    埼玉県30代前半(女性)

    病院での面接の際には担当の方に同行して頂き、一緒に面接や病院の説明を聞くことができて安心しました。

    福岡県22歳(女性)

    他の転職サイトで内定を貰ったと報告しても特別対応は変わりませんでした。最後まで求人を紹介してくれ、利用して良かったです。

    群馬県38歳(女性)

    3.クリニックの求人が多い「ナースではたらこ」

    特徴
    • 全国各地の医療機関を網羅し、7割は地方の求人を扱っている
    • 担当者とは別に安心サポート窓口があり、相談できる制度が整っている
    • 気になる病院に自分から応募できる逆指名制度が利用できる
    運営会社ディップ株式会社
    本社所在地東京都港区六本木3-2-1
    設立1997年3月
    対応エリア全国
    拠点数36拠点
    営業時間0時~24時
    公開求人数約95,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
    対応施設クリニック、介護施設、保育園、施設など
    雇用形態正社員、契約社員、非常勤
    おすすめの人クリニックで働きたい
    地方在住の面接同行希望者
    気になる病院に直接応募したい
    公式サイトhttps://iryo-de-hatarako.net/

    アルバイト求人「バイトル」を運営するディップ株式会社は、求人を扱うプロとして求職者から絶大な支持を得ている転職エージェントです。

    履歴書添削や面接のアドバイスだけでなく面接にも同行してくれるので、1人では不安な転職活動も担当者と二人三脚で進めていけます。

    求人の8割はクリニックというほどクリニックに特化した転職エージェントなので、病院以外の施設で働きたい人は登録して損はないですよ。

    ミヤ

    気になる病院には自分から応募できる逆指名制度もあるので、転職サイトと転職エージェントどちらの役割も果たせます。

    利用者の口コミ

    面接の際のアドバイスや、転職に必要な書類作成のサポートも行ってくれ、転職活動がスムーズに進む手助けをしてくれました。

    東京都30歳(女性)

    他にもいくつかのサイトに登録していたのですが、担当の方(一番最初に連絡、紹介してくれた方)のレスポンスがよかったです。

    大阪府30代前半(女性)

    紹介された職場に対する疑問等に担当の方が丁寧に対応してくださり、求人情報の提供もしつこくなかったことが良かったと思います。

    長野県24歳(女性)

    4.自分のペースで求人を探せる「ジョブメドレー」

    特徴
    • 会員数100万人突破・求人数業界NO.1の実績
    • ほぼすべての医療介護職を網羅し、全体の4割は介護求人
    • 入職後60日以上の勤務で勤続支援金支給(15,000円~40,000円ほど)
    運営会社株式会社メドレー
    本社所在地東京都港区六本木6-10-1
    六本木ヒルズ森タワー13F
    設立2009年6月
    対応エリア全国
    拠点数2か所
    求人数約40,000件以上
    対応職種正看護師、准看護師
    対応施設病院、介護施設など
    雇用形態正社員、契約社員、パート、業務委託
    おすすめの人自分のペースで転職したい
    介護施設や訪問看護で働きたい
    面接対策や履歴書転職などは不要
    公式サイトhttps://job-medley.com/

    ジョブメドレーは転職エージェントではなく求人サイトなので、求人をチェックし自分で応募するためペースを乱されずに転職活動ができます。

    面接対策や面接同行、履歴書添削などのサポートがないため、大まかな流れがわかっている2回目以降の転職におすすめです。

    プロフィールを充実させれば事業所からスカウトが来ることもあるので、自分に合う条件の仕事を探している人は会員登録だけでも済ませておいてくださいね。

    ミヤ

    転職エージェントのように担当者から電話が来ることもないので、自分のペースで転職したい人向けです。

    利用者の口コミ

    自分の希望条件を入力しておけば、スカウトが来ていてそこから自分のより興味のある求人を探せるので待っていても転職活動ができるのはよかったです。

    熊本県41歳(女性)

    自分で検索条件もその都度その日の気分に合わせて変更できたりして、より自分に合った求人を探すことができました。
    写真がある職場は雰囲気が伝わってきてよかったです。

    東京都33歳(女性)

    履歴書と職務経歴書もメッセージ機能を使用して送ることが出来るので、手間も省けました。
    また6ヶ月勤続した場合はお金の支給があるのも嬉しいポイントです。

    千葉県31歳(女性)

    5.ブランク可の求人が多い「スマイルナース」

    特徴
    • 大手転職サイトよりも関東の求人が充実
    • 保育園やクリニックなど病院以外の求人が多い
    • 求人の半数以上はブランク可で復職に最適の転職サイト
    運営会社クラシス株式会社
    本社所在地東京都千代田区神田駿河台2-2
    御茶ノ水杏雲ビル 
    設立1996年9月
    対応エリア全国
    ※富山/福井/滋賀/和歌山は求人なし
    拠点数4拠点
    営業時間9時30分~18時(平日のみ)
    公開求人数約72,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
    対応施設保育園、クリニック、介護施設など
    雇用形態正社員・パート・派遣
    おすすめの人関東または北海道の求人を探している
    ブランクがあり復職したい
    1つでも多くの求人を見たい
    公式サイトhttps://www.smile-nurse.jp/

    スマイルナースは質が高いと評判の求人を常時70,000件ほど保有し、正社員だけでなく派遣の求人も数多く揃っています。

    病院やクリニックだけでなく保育園や介護施設など多くの施設を扱っているので、自分が働きたい条件を絞り込んで探しやすいです。

    細かく条件を指定し求人を探せるので、自分の働きたい職場や条件がある程度決まっている人におすすめの転職サイトです。

    ミヤ

    育児と家事の両立、お試し勤務OKなど特集が多くサクッと求人を探せるので、サイトを見ているだけで理想の求人に出会う確率がグッと上がります。

    ▲目次へ戻る

    実録!ママナースが仕事と育児を両立させるために工夫していること

    復職する際に仕事についていけるのか、職場に迷惑をかけないか心配してしまいますが、同時に仕事と家事、育児を全部こなせるのか不安に襲われてしまいますよね。

    そこで、当サイトがママナースを対象におこなった両立の工夫を紹介するので、負担軽減のために取り入れることだけでも実践してみてください。

    旦那は洗濯と子どものお風呂担当で4割、私はそのほかの家事6割担当しています。

    食器等は食洗機。食事はレトルトの時もある。部屋が汚くても死なない。休みの日に片付けるなど割り切る。食事は多めに作って次の日も食べる。子供の好きなご飯を常備しておく(レトルトカレー、魚の缶詰、コーン等)。

    仕事は残業しないよう仕事内で終わらすようにした。終わらない時は今日やるべき仕事はするが、今日じゃなくてもいいことは次の日に回す。残業ばかりしていたら上司に残業出来る環境と思われるため、なるべくしないようにする!

    (個人病院の病棟勤務/31歳)

    保育園送りは夫、迎えは私が担当していました。夜の家事は基本私が早く帰宅するのでやれる限り私が行い、やれなかった分は全て夫が行うというシステムを取っていました。なので、日によって家事負担割合は異なります。

    ロボット掃除機、電子圧力鍋、ノンフライヤー、食洗器、ドラム式洗濯機など、できる限りの便利家電を購入。とにかく生活を便利に、時短できるようにしました。特に電子圧力鍋は、セットすれば自動でおかずが出来上がるので、その間に子どもと遊んだり風呂に入ったりできるので良かったです。

    (脳神経外科病棟勤務/32歳)

    旦那は大掃除と、自分ができない時の家事で1割、自分は9割ほど分担していました。

    買い物の時間を短縮するため、生協の宅配で食材をまとめ買いをしている。ネットショッピングや、冷凍弁当をストックしうまく活用することで乗り切っていました。

    (特別養護老人ホーム勤務/39歳)

    夫は上の子の送りと夜の片付けで2割、自分は8割ほどおこなっています。

    家事や育児を乗り切るコツは、抜きができるところは抜く。例えば料理は冷凍食品や惣菜を利用する。完璧を求めない。部屋が多少散らかっていても、疲れていたら片付けはまたにする。自分の体調も気持ちも優先する。

    (訪問診療勤務/36歳)

    旦那は料理と片付け担当で3割、子の送迎や保育園の準備、洗濯・掃除などの家事は自分で7割です。

    家事の負担を減らすため、メニューに合わせて食材がカットされて配送される食材宅配を利用していました。料理自体の時間と手間を減らすだけでなく、メニューを考えるストレスも減ったのでとても助かりました。

    (手術室勤務/35歳)

    家事や育児の負担を減らす方法は人それぞれですが、宅配食材や冷凍食品、調理家電を購入し調理時間を短縮したり、お掃除ロボットで掃除の時間を短くする工夫をしている人が多いです。

    とくに火事で完璧を求めすぎると疲れてしまうので、少しでも自分の負担が減る方法を模索してみてくださいね。

    ▲目次へ戻る

    子育てでブランクがある看護師は環境を整えることが重要

    妊娠や出産のタイミングで仕事を離れブランクがあると、仕事についていけるのか、きちんと家事や育児ができるのかなど不安に感じてしまいますよね。

    家事や育児の負担を軽減する工夫をし働きすい職場を選べば仕事と家庭を両立できるので、ライフスタイルに合った仕事を探してください。

    まとめ
    • 自分が何を不安に感じているのか把握し、対処法を考えることが復職への第一歩
    • ブランクがある人は教育体制が整っている職場、容態が落ち着いている職場がおすすめ
    • 日勤中心で短時間または少ない日数で働ける職場を選ぶと、スムーズに復職できる

    仕事が忙しく「子どもと関わる時間がない」「自分に余裕がなくイライラしてしまう」というママナースは多いので、少しでも仕事の負担が減るよう職場選びは慎重におこなってください。

    ブランク期間が長い人ほど忙しすぎず無理のない雇用形態からスタートしたほうが長続きするので、自分の気持ちと体力優先で働ける職場を探してみてくださいね。

    ミヤ

    子どもが大きくなれば仕事選びの選択肢も広がっていくので、今のライフスタイルに合う職場を探してみてください。

    スクロールできます

    レバウェル看護

    ナースではたらこ

    ナース人材バンク
    公開求人数約141,000件約94,000件約19,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域東北・関東・東海地方全域地方全域
    求人が多い施設病院
    クリニック
    介護施設
    クリニック訪問看護
    介護施設
    特徴地方で面談可能
    24時間電話対応可能
    非公開求人が豊富
    クリニックの求人が豊富
    約7割が地方の求人
    逆指名制度あり
    地域担当制
    アプリで求人検索
    年間10万人以上利用
    おすすめの人地方在住
    勤務経験なし
    クリニックで勤務希望
    面接同行希望
    常勤希望
    ブランクがある
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る
    公式サイトレバウェル看護ナースではたらこナース人材バンク
    SHARE
    • URLをコピーしました!
    目次