看護師の人間関係は複雑!職場で孤立する原因と馴染めずツライ思いをしているときの対処法3選

    「看護師の人間関係って難しい…」

    「職場で孤立し、どうやって改善すればいいのかわからない…」

    と悩んでいませんか?

    看護師の仕事は1人ではできないというほど多くの人と関り働かなければいけませんが、周囲の人に馴染めず孤立してしまうとスムーズに仕事ができず困ってしまいますよね。

    そこで、職場の人間関係に馴染めない原因と、自分でできる孤独を防ぐ方法を紹介していきます。

    結論からお伝えすると、業務に支障をきたすレベルで孤立している場合は今すぐにでも転職したほうが良いです。

    「人間関係に悩んでいる」「職場で浮いていてツライ」と悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    • ギスギスした人間関係の職場で働きたくない
    • 人間関係がうまくいかず、仕事に関しても自信が持てない
    • 孤独感や寂しさ、悲しさなどネガティブな感情から脱け出せない

    医師や看護師、医療スタッフなど多くの人と関わる看護師なら、誰もが1度は「この人苦手だな」「あまり関わりたくない」と思った経験はあるのではないでしょうか。
    苦手な人が1人もいないというのは珍しいので、誰しも嫌な人と適切な距離を取りながら仕事だと割り切っています。

    しかし、女ばかりだからこそ派閥やイジメ、面倒な人間関係で嫌な思いをしながら働く看護師も多いので、業務に支障が出るレベルで悩んでいる場合は転職し人間関係をリセットしたほうがいいです。

    転職サイトを活用すれば現場のリアルな内部情報を教えてくれるので、転職後のミスマッチを防ぎたい方はぜひ活用してください。

    \ おすすめの転職エージェント /

    おすすめの転職サイトランキング

    目次

    2つのパターンに分かれる職場の人間関係に馴染めない原因

    看護師が職場で孤立してしまう原因は大きく分けて2つのパターンに分かれ、看護師自身に原因がある場合もあれば職場に問題がある場合もあります。

    馴染めない原因を考えるためには問題点を理解することが重要なので、どちらのパターンに当てはまるのか考えてみてください。

    職場に馴染めない2パターン
    1. 看護師自身に問題がある
    2. 職場の環境に問題がある
    どちらかの
    パターンが
    多いです

    自分自身に問題がある場合は言動を改めなければいけませんが、職場に問題がある場合は個人でできることは限られてしまいます。

    孤立した状態を改善するためにも原因を特定しなければいけないので、人間関係がうまくいかない要因を解説していきますね。

    看護師自身に原因があり孤立している

    職場に馴染めず孤立していると「周囲の人に問題がある」と考えてしまいがちですが、自分自身に原因があり孤立してしまっている可能性があります。

    これから解説する7つのパターンに当てはまった場合は改善したほうがいいので、よくある看護師に問題があるパターンを紹介します。

    看護師に問題があり孤立してしまうケース
    • 重要な意見を伝える際に黙ってしまう
    • アドバイスを批判と受け取り、素直に指示に従わない
    • 遅刻やミスを改善しないなどスタッフに迷惑をかけている
    • 協力が必要な場面で独断で行動してしまう
    • 職場の雰囲気を悪くするようなネガティブな言動を取っている
    • 挨拶やお礼、謝罪など当たり前のことができない
    • 先輩を敬う言葉遣いができない

    入職したばかりの頃で馴染めないならまだしも、職場に溶け込む努力や良好な人間関係を築けるようコミュニケーションを取らなければ孤立したままです。

    挨拶やお礼、謝罪など社会人として当たり前のことを徹底し、少しずつ溶け込めるよう積極的にコミュニケーションをとっていってくださいね。

    職場の環境に問題があり孤立している

    自分の努力次第で馴染める職場もある一方で、新しく入ってきた看護師を歓迎しない、スタッフ同士の人間関係が良くないなど職場の環境に問題があるケースもあります。

    これから解説する5つのケースに当てはまるほど良好な人間関係を築くのは難しいので、ご自身のケースに当てはめて考えてみてください。

    職場に問題があり孤立してしまうケース
    • 業務が忙しくコミュニケーションが取りにくい
    • スタッフ同士の悪口や陰口が多い
    • 派閥やグループがあり、輪の中に入りにくい
    • 職場の文化や価値観が大きく異なっている
    • 年齢や結婚しているなど自分と同じ境遇の人がいない

    忙しい職場ほど職場の人間関係がギスギスしてしまう傾向にあり、いじめや派閥など自分の力で解決するのは難しいケースもあります。

    たった1人でも話せる人がいると孤独を感じにくいので、可能であれば気の合いそうな人を探してみてください。

    ▲目次へ戻る

    孤立を防ぐために看護師自身ができる3つのこと

    孤立している環境を「人に気を使わずラク」と捉える人もいますが、大多数の人は「何とかして改善したい」と考えるものです。

    そこで、孤立を防ぐためにできる3つのことを紹介するので、できることだけでも実践してみてください。

    孤立を防ぐためにできること
    1. 積極的にコミュニケーションを取る
    2. ワークライフバランスを充実させる
    3. ストレスが溜まらないと割り切る
    この3つが
    重要です

    孤立状態が続くと寂しいという感情だけでなくスムーズに仕事が進まないデメリットもあるので、できることなら良好な人間関係を築く努力をしてみてください。

    ネガティブな気持ちのまま働きすぎるのはツライことなので、誰でもできる3つの対処法を紹介します。

    1.積極的にコミュニケーションを取る

    職場で孤独を感じている人の多くはコミュニケーションが不足している場合が多く、内気な人、気難しい人など誤解されている可能性があります。

    相手のことを知れば知るほど仲が深まるのと同じで、コミュニケーションは人間関係を左右するほど重要です。これから紹介する5つの方法は簡単に実践できるので、ぜひ試してみてください。

    コミュニケーション改善のためにできること
    • 毎日大きな声で挨拶をする
    • 相手の話や趣味に対し、興味を示す
    • 仕事について相談をし、話をする機会を増やす
    • 手が空いていたら仕事をサポートし、協力的な態度を示す
    • 笑顔を絶やさず親しみやすさを伝える

    どうしても自分から話しかけるのが難しい場合は、仕事に関する話題から始めて会話に慣れていくのも1つの手です。

    もしかしたら一人が好きな人と勘違いされている可能性もあるので、自分から話しかけ会話の輪の中に入れてもらうよう努力してみてください。

    2.ワークライフバランスを充実させる

    職場で孤独を感じることとワークライフバランスの充実は矛盾しているように感じますが、プライベートあっての仕事です。

    プライベートが充実していれば仕事のオンとオフをうまく切り替えられるので、仕事で嫌なことがあっても「帰宅後に何をしよう」とワクワクしながら仕事ができます。

    プライベートを充実させる方法
    • 食事や睡眠、運動など規則正しい生活を送る
    • 読書や映画鑑賞、運動などリフレッシュする時間を確保する
    • 休日は旅行や外出を計画し非日常を楽しむ
    • 家族や友人との時間を大切にする

    プライベートの時間が充実すれば仕事のストレスを軽減できるので、結果的に仕事のパフォーマンスが上がります。

    心が元気になると職場での孤独を感じにくくなる可能性もあるので、プライベートの時間は趣味や休息の時間にあててくださいね。

    3.ストレスが溜まらないと割り切る

    職場で孤独を感じるのもツライものですが、面倒な人間関係のトラブルに巻き込まれないメリットもあります。

    仕事だから問題ないと割り切ると前向きな気持ちで働けるので、仕事だと割り切る5つのメリットを紹介します。

    仕事だと割り切るメリット
    • 孤独感や人間関係のストレスが溜まらない
    • 集中力が増しタスクを効率的にこなせる
    • 割り切ることでコミュニケーションが円滑になる
    • ストレスにとらわれず時間とエネルギーを使える
    • ストレスが溜まらず身体的な健康を維持しやすい

    一人が好きな人しか割り切れないものの、必要最低限のコミュニケーションが取れる職場であれば孤独感やストレスが減るのもメリットです。

    ただし、業務に支障をきたすほどコミュニケーションが取れない場合は割り切る必要がないので、転職も視野に入れて検討してください。

    ▲目次へ戻る

    人間関係改善を試しても孤立してしまう看護師の対処法3選

    積極的にコミュニケーションを取る、仕事だからと割り切っても人間関係がうまくいかない場合、あなたではなく職場に問題がある可能性が高いです。

    無理をして働き続けても良いことは1つもないので、改善を試みたもののダメだった場合の対処法を3つ紹介します。

    孤立してしまう看護師の対処法
    1. 部署異動を希望する
    2. 雇用形態を変更する
    3. 転職する
    実践して
    ください

    職場に問題がある場合は個人の力で改善するのは不可能に近いので、働く環境を見直すのが1番良いです。

    大きく分けると「同じ職場にとどまる」「新たな職場で働く」2つの選択肢があるので、環境をリセットする3つの方法を深掘りし解説していきますね。

    1.部署異動を希望する

    部署異動ができる職場のみの対処法にはなりますが、新しい同僚と関係を構築することで人間関係をリセットできます。

    雇用主もできるだけ長く働いてほしいので、できる限り希望が通るように取り計らってくれます。

    異動のメリットとデメリット
    • 新たなスキルを習得しキャリアアップにつながる
    • 人間関係が変化する
    • 精神的なストレスが減り、業務に集中できる
    • 仕事に慣れるまで負担が大きい
    • 希望していない部署へ移動する可能性がある

    部署異動は人間関係のリセットだけでなく新たな知識やスキルを学ぶキッカケにもなるので、将来のキャリアパスの選択肢が増えるのもメリットです。

    ただし、人事計画や事情に左右されるため、かならずしも希望通りにならない可能性があることだけ念頭に入れておいてください。

    2.雇用形態を変更する

    看護師はほかの職種に比べ常勤の割合が高いものの、パートや派遣、単発など短時間または短期間で働ける求人がたくさんあります。

    たとえ同じ職場で働いたとしても雇用形態を変更すれば嫌な人と顔を合わす時間が減るので、精神的負担がグッと軽くなります。

    メリットとデメリット
    • 転職すれば新たな人間関係を構築できる
    • 仕事とプライベートのバランスを取りやすくなる
    • 常勤のときよりも責任、プレッシャーが減る
    • 収入が不安定になってしまう
    • キャリアが制限されてしまう可能性がある

    看護師に責任のない仕事はありませんが、雇用形態を変更すれば仕事の負担が減りストレスを感じにくくなるのが最大のメリットです。

    しかし、収入面や福利厚生でデメリットもあるので、ライフスタイルや目指しているキュアリアに合わせ雇用形態を選んでくださいね。

    関連記事
     常勤から働き方を変えるメリットとデメリット
     正社員との違いと派遣ナースに向いている人の特徴
     看護師におすすめの派遣会社ランキングTOP 25

    3.転職する

    職場に問題があり孤立している場合は今の職場を離れるのが1番良いので、転職し新たな環境で働くことをおすすめします。

    人間関係をリセットできるメリットはあるもののデメリットもあるので、よく考えてから転職するか判断してくださいね。

    メリットとデメリット
    • 新たな環境で人間関係を構築し、今までの問題をリセットできる
    • 人間関係以外の不満も考慮したうえで転職先を絞り込める
    • 今よりも給与や福利厚生など条件が良い職場で働ける可能性がある
    • 新しい職場の環境に慣れるまで、不安やストレスがつきまとう
    • 転職活動に時間とエネルギーを消費してしまう

    転職活動は人間関係をリセットできるメリットがある一方で、きちんと職場を選ばなければ人間関係や職場環境が今よりも劣悪になってしまう場合もあるので注意が必要です。

    キャリア目標やライフスタイル、新たな職場に求めることを明確にしたうえで転職活動を進めると、軸がブレず良い求人に出会える確率が上がります。

    関連記事
     看護師の資格を活かせる現場以外の仕事13選
     独自調査で判明した看護師向け転職サイトの口コミを紹介
     働きやすい病院の特徴とホワイトだと判断する方法とは

    ▲目次へ戻る

    孤立してツライ看護師が転職する際の注意点

    孤立の状態が長引くほど今すぐ転職したくなってしまいますが、何も考えず職場を選ぶと何も状況が変わらない可能性があります。

    転職活動はエネルギーを消費するからこそ職場選びが重要なので、考えてほしい3つの注意点を紹介します。

    転職する際の注意点
    1. 人間関係が良好な職場を選ぶ
    2. 仕事内容が比較的ラクな職場を選ぶ
    3. 転職サイトを活用する
    この3つに
    注意して
    ください

    ツライと感じるほど孤立しているからこそ職場選びは慎重におこなったほうがいいので、これから紹介する3つのポイントを抑えるだけでスムーズに転職活動が進みます。

    どのようなポイントを抑えればいいのか、3つの重要点を紹介していきますね。

    1.人間関係が良好な職場を選ぶ

    職場で孤立してしまいツライからこそ、今までの不満を解消するため人間関係が良好な職場を選びましょう。

    看護師は1人では仕事ができないからこそ、チームワークが良くサポート体制が整った職場のほうが働きやすいのです。人間関係が良好なのか確認する、5つの方法を紹介します。

    人間関係を確認する方法
    • SNSや口コミサイトでリサーチする
    • 知り合いや知人、気になる職場で働いている人の話を聞く
    • 交流会や勉強会で知り合った看護師に話を聞く
    • 職場見学に行き自分の目で確かめる
    • 面接時に気になることを質問する

    SNSや知人からリアルな情報を聞き出すのも大切ですが、最終的には自分の目で職場の雰囲気や働きやすさを確認したほうがいいです。

    集める情報が多いほど精度が増すので、できる限り内部情報を集めてくださいね。

    2.仕事内容が比較的ラクな職場を選ぶ

    職場に問題がり孤立におちいっている場合、仕事が忙しく人に優しくできない余裕がないケースが多いです。

    仕事内容がラクな職場ほど心にゆとりがあり人間関係な良好な傾向にあるので、求人を探す際は仕事内容や忙しさも考慮しましょう。

    仕事内容がラクな職場の特徴
    • ADLが自立している
    • ルーティンワークが多く覚えるとラク
    • 定時で帰宅できる(ほぼ残業がない)
    • 急変がなく容態が落ち着いている
    • 命に関わらない

    独自アンケート100人に聞いたラクな診療科ランキングより抜粋

    ルーティンワークが多く人間関係以外の面でも働きやすいので、求人を確認する際は仕事内容にも注目してください。

    心身ともに負担が少ない職場はスタッフ同士の人間関係が良好で離職率が低いので、長期的に働ける職場を探している人にピッタリです。

    3.転職サイトを活用する

    孤立した状態に悩み転職を考えているからこそ、転職サイトを活用し内部情報をリサーチすると人間関係が良好な職場なのか判断できます。

    自分1人で内部情報を集めることには限界があり、働きながら求人を比較していると時間だけが過ぎてしまいます。だからこそ、転職サイトの活用がおすすめです。

    転職サイトを活用するメリット
    • 現場に足を運ぶからこそ知っているリアルな情報が手に入る
    • 要望を聞いたうえで、条件に合う求人を紹介してくれる
    • 短時間で多くの求人を閲覧でき、効率が良い
    • 休日や給与など自分では伝えにくい要望を交渉してくれる
    • 履歴書添削や面接対策などもサポートしてくれる

    転職サイトの担当者は採用担当者だけでなく現場の担当者と話す機会があり、個人では知りえない現場のリアルな情報を教えてくれます。

    人間関係に悩んだからこそ現場の状況を理解してから転職するか判断したほうがいいので、担当者に職場の情報を聞いてみてください。

    ✓ 独自調査で判明した口コミを掲載
    ✓ 登録するだけで求人の幅がグッと広がる
    ✓ 複数登録でよりスムーズに転職活動ができる

    ▲目次へ戻る

    職場で孤立し仕事に支障をきたすなら転職も視野に入れて検討すべき

    職場に味方がいない孤立した状態では仕事がうまくいかないのは当然のことなので、働きやすい職場へ転職し人間関係をリセットしたほうがいいです。

    転職する際は「なぜ孤立したのか」「どうすれば孤立を防げるのか」よく考え、次の職場では良好な人間関係を築いてくださいね。

    まとめ
    • 自分が原因で孤立するケースもあるが、職場が原因で人間関係がうまくいかないケースが多い
    • コミュニケーションを取る努力をしても孤立したままなら転職したほうがいい
    • 仕事内容がラクな職場を選ぶと人間関係が良好なケースが多い

    自分の努力だけで職場の環境を変えるのは難しいので、仕事に支障をきたしている場合は転職し新たな人間関係を構築したほうがいいです。

    入職しなければ人間関係や働きやすさは分からないので、少しでもミスマッチを減らすために転職サイトを活用し内部情報をリサーチすることが転職成功に秘訣です。

    ミヤ

    転職サイトごとに求人や担当者の質、情報量には違いがあるので、2~3社登録し比較検討すると良い求人が見つかります。


    レバウェル看護

    ナースではたらこ

    ナース人材バンク
    公開求人数約141,000件約94,000件約19,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域東北・関東・東海地方全域関東・東海・関西
    求人が多い施設病院
    クリニック
    介護施設
    クリニッククリニック
    介護施設
    特徴地方で面談可能
    24時間電話対応可能
    非公開求人が豊富
    クリニックの求人が豊富
    約7割が地方の求人
    逆指名制度あり
    求人総数20万件以上
    専用アプリあり
    業界最多の求人数
    おすすめの人地方在住
    勤務経験なし
    クリニックで勤務希望
    面接同行希望
    常勤希望
    ブランクがある
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る
    公式サイトレバウェル看護ナースではたらこナース人材バンク
    SHARE
    • URLをコピーしました!
    目次