美容看護師はママナースでもできる?職場復帰に美容クリニックを選ぶメリットと仕事選びのコツ

    「美容看護師に興味があるけど、ママナースでも大丈夫かな」
    「ブランクがあるけど、美容看護師として採用してもらえるかな」

    と思うことはありませんか?

    子育てが少し落ち着き働き始めようとしても、ママナースが美容看護師になれるのか判断に迷ってしまいますよね。

    結論からお伝えすると、夜勤や残業ないうえにブランクがあっても採用されやすい美容クリニックは、ママナースの職場復帰に最適です。

    この記事を見れば職場復帰に美容クリニックをおすすめする理由や、美容看護師が自分には向いているのかが判断できます。

    「美容クリニックが気になる」「どこで復帰するか悩んでいる」という人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    ミヤ

    美容クリニックの求人は希少なので、求人を多く保有している転職エージェントを活用してください。


    レバウェル看護

    マイナビ看護師

    美容外科求人ガイド
    公開求人数約141,000件約55,000件約2,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域東北・関東・東海関東・関西都市部
    求人が多い施設病院
    クリニック
    介護施設
    クリニック
    保育施設
    美容クリニック
    特徴地方で面談可能
    24時間電話対応可能
    非公開求人が豊富
    半数以上が非公開求人
    地方で面談可能
    全国20か所に相談会場
    美容クリニックに特化
    内定率85%
    年収500万円以上の求人あり
    おすすめの人地方在住
    勤務経験なし
    病院以外で働きたい
    常勤希望
    美容クリニックで働きたい
    都市部在住
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細
    公式サイトレバウェル看護マイナビ看護師美容外科求人ガイド
    目次

    美容クリニックで働くナースとは?3つの基本情報

    女性はいつまででも美しくありたいと願うものですが、それはママになっても変わりません。

    「美に強い関心がある」「ガッツリ稼ぎたい」という人は美容看護師に向いているので、まずは美容クリニック3つの基本情報を解説していきますね。

    美容クリニックの基本情報
    1. 美容クリニックは2種類ある
    2. 看護師の仕事内容
    3. 美容看護師が求められるスキル
    この3つを
    紹介します

    美容クリニックはブランクがあっても採用されやすいため、ママナースの職場復帰にもおすすめです。

    仕事内容や求められるスキルを紹介するので、美容クリニックに興味のある方は参考にしてくださいね。

    1.美容クリニックは2種類ある

    大きくわけると美容クリニックは「美容皮膚科」と「美容外科」の2種類あり、施術内容がまったく異なります。

    どちらも自由診療でお客さま相手に施術をおこなうものの、どのような施術をおこなっているのか比較していきますね。

    美容皮膚科美容外科
    施術メスを使わないメスを使う
    治療内容注射
    レーザー治療
    薬の服用
    脂肪吸引
    豊胸手術
    コラーゲンの注入

    美容皮膚科や美容外科など片方だけをおこなっているクリニックもあれば、どちらの施術もおこなうクリニックも存在します。

    まずは、自分にはどちらが向いているのかを見極め、転職先を探してくださいね。

    2.美容クリニックで働く看護師の仕事内容

    医師の診察補助や備品の管理、院内の清掃など病院に勤める看護師と同じ仕事内容もありますが、美容クリニックの場合は看護師が施術をおこなう場合もあります。

    あくまでも一例ではありますが、美容看護師の仕事内容を紹介していきますね。

    美容看護師の仕事内容
    • カルテ記入
    • 服薬指導
    • レーザー照射
    • アフターケア
    • 薬剤塗布
    • 美容注射・点滴の投与
    • オペ介助(※美容外科のみ)

    比較的小規模な美容クリニックは看護師がお客さまのカウンセリングをおこなうこともあるので、美容看護師の仕事内容は多岐にわたります。

    仕事内容は大変ですが完全予約制のクリニックが多く残業はないので、プライベートを重視する人にもおすすめです。

    3.求められるスキル

    美容クリニックでも注射や点滴などの看護スキルは求められますが、それ以上に求められるのはコミュニケーション能力や営業スキルです。

    コミュニケーション能力以外にも身に着けておくと役立つスキルがあるので、どのようなスキルを求められているのか具体的に紹介していきます。

    美容看護師に必要なスキル
    • 悩みを聞きだし施術内容を提案する「コミュニケーション能力」
    • ケア用品などの販売に必要な「接客スキル」
    • スキンケアに関する知識
    • 海外のお客さまへ説明する「語学力」

    インセンティブもある美容看護師は接客スキルが給与に直結するといっても過言ではないので、極端に人と接するのが苦手な人には向いていないです。

    最近では英語圏だけでなく中国語を話すお客さまも増えているので、語学力のある美容看護師は重宝されますよ。

    ▲目次へ戻る

    美容クリニックでママナースが働くなら周りの協力が必要

    結論からお伝えすると、子育て中のママナースが美容看護師として働くなら周りの協力が必要不可欠です。

    とくに子どもが小さい場合は急な体調変化などもありますが、周りの協力が必要な理由はそれだけではありません。

    周りの協力が必要な理由
    • 最低限の人数でシフトを組んでいるため、急に変更できない
    • 勤務時間が10:00~20:00のところが多く、保育園のお迎えに間に合わない
    • 帰宅時間が遅いため、家に帰ってからの家事と育児が大変

    さまざまな理由で周りの協力が必要な美容看護師ですが、ママナースであれば誰でも通る悩みでもあります。

    勤務時間が遅い美容クリニックで働く場合は周りの助けがあったほうが良いのは事実ですが、なかには小さい子どもを持つママやシングルマザーが働いている病院もあります。大手クリニックの場合は時短勤務で17時ころには帰宅できるので、周りの協力がなくても問題なく働けますよ。

    ミヤ

    産休や育休の取得実績があるクリニックであれば時短勤務を選択できるので、ママナースでも安心して勤務できます。

    ▲目次へ戻る

    ママナースが美容クリニックで看護師として復帰するメリット3選

    妊娠を機に退職するナースも多く、復帰の際「どこで働こう」「どこなら働きやすいかな」など考えてしまいますよね。

    そのなかの選択肢の1つにある美容クリニックですが、ママナースにおすすめする理由が3つあります。

    復帰するメリット
    1. ブランクがあっても採用されやすい
    2. インセンティブで給与UPが見込める
    3. 社割価格で施術が受けられる
    この3つを
    解説します

    夜勤や早出などがなく決まった時間に出退勤できるのもママナースにおすすめする理由の1つですが、復帰後しやすさや稼ぎやすさも美容クリニックならではです。

    美容クリニックのどんなところがおすすめなのか、復帰のメリットを詳しく解説していきますね。

    1.ブランクがあっても採用されやすい

    美容クリニックの求人を見ると「復帰・ブランク可」「未経験可」と記載されていることが多く、各病院の応募条件さえクリアすれば誰でも応募可能です。

    病院で働いていたときとは違うスキルが求められるため不安になってしまいますが、ブランクがあっても働きやすいのには理由があります。

    未経験やブランクがあっても働ける理由
    • スキルアップ研修など教育体制が充実している
    • 職員のほとんどが未経験のため、ブランクがあっても問題ない
    • 慣れるまで先輩ナースが親切に教えてくれる

    病院では「経験者だからできる」と言われてしまうことでも、未経験者が多い美容クリニックは仕事を覚えるまで丁寧に教えてくれます。

    ブランクがあっても社内研修や勉強会でカバーできるので、子育てが落ち着き復帰を検討するママナースに人気があるのも納得です。

    2.インセンティブで給与UPが見込める

    すべての病院ではないものの、美容クリニックは指名料や販売のインセンティブを採用し給与に上乗せされて支払われます。

    インセンティブ制度はクリニックごとに異なりますが、よくある対象ケースを紹介していきますね。

    インセンティブの対象
    • 新規のお客さま獲得
    • 化粧品購入
    • 施術の指名
    • チームによる目標達成

    一般的な病院とは異なり自由診療の美容クリニックは運営を成り立たせるため、看護師にも営業努力をしてもらえるようインセンティブ制度を導入しています。

    営業成績が良ければ給与に反映され年収700万円も夢ではないので、子育てにお金がかかるママナースに美容看護師はおすすめです。

    3.社割価格で施術を受けられる

    多くの美容クリニックは社割を適用しているため、割引価格で施術やコスメの購入ができます。

    自分で施術をおこなえばお客さまへの説得力が増すだけでなく自分自身もきれいになるため、まさに一石二鳥ですよね。

    社割が利用できるメリット
    • 効果的なコスメの使い方をお客さまに説明できる
    • 施術の流れや感想を、実体験をもとに説明できる
    • 高価な施術や化粧品が安くでき、浮いたお金を子どもにまわせる

    子どもに手がかかる時期は自分の美容がおろそかになってしまうので、働きながらキレイになれれれば自宅でのケアを短縮できます。

    キレイだからこそお客さまの信頼を得られるのが美容看護師なので、美に興味がある方はぜひ近くに求人がないか探してみてくださいね。

    ミヤ

    高価な化粧品も仕事だから購入したと言えば、家族にも納得してもらいやすいのも嬉しいポイントです。

    ▲目次へ戻る

    ママナースが美容クリニックで看護師として復帰するデメリット2選

    働きながらキレイになれるだけでなく、ブランクがあっても採用されやすい美容看護師。

    しかし、当然ながらデメリットも存在するので、耐えられるのか、問題ないのか考えてから復帰するか決めてくださいね。

    復帰するデメリット
    1. 今までの看護観と異なる部分が多い
    2. 休日や繁忙期に休みにくい
    この2つを
    紹介します

    患者さまではなくお客さま相手に仕事をする部分は違いますが、休日に休みにくいのは病棟で働いている人も同じです。

    これからどのようなデメリットがあるのか紹介していくので、知ったうえで「それくらいなら問題ない」と思えれば美容看護師として復帰することも検討してみてくださいね。

    1.今までの看護観とは異なる部分が多い

    患者さんの病気や心のケアをおこなうのが看護師の役割ですが、美容看護師は美を追求したいお客さまに寄り添い最善の提案をすることが求められます。

    美容クリニックで働くのであれば病院とどのような違いがあるのか把握しておいたほうが良いので、大きな違いを4つ紹介します。

    病院美容クリニック
    診察保険診療自由診療
    対象患者さんお客さま
    来院目的病気の治癒美の追求
    求められるもの適切な看護コミュニケーション能力

    今までの看護観とはまったく違うため「看護師としてどうなんだろう」と悩む人もいるほど、考え方や仕事内容がガラリと変わります。

    あらかじめ病院と美容クリニックは別物だと割り切っていれば看護観に悩むこともないので、心構えをしておいてくださいね。

    2.休日や繁忙期に休みにくい

    美容クリニックに来院するお客さまは土日祝日、GWや年末年始などの長期休暇に訪れる人が多いため、休日の休みは取得しにくいです。

    美容クリニックには年に数回繁忙期があり忙しくなるので、あらかじめ休日や繁忙期は休めないと覚悟しておかなくてはいけません。

    美容クリニックの繁忙期
    • 卒業シーズン
    • 春休みや夏休み
    • GWなどの大型連休
    • 年末年始

    年中無休で営業している大手クリニックもあり休みにくいのは事実ですが、土日祝日や繁忙期に休みにくいのはほかのサービス業も同じことです。

    夜勤がなく生活のリズムを整えやすいメリットもあるので、何を重視するのか考えてみてくださいね。

    ▲目次へ戻る

    ママナースが働きやすい美容クリニックを見極める3つのコツ

    子どもの世話や保育園の送り迎え、家事に大忙しのママは、仕事をするうえで働きやすさを重視する人が多いです。

    復帰して「働きにくかった」と感じてからでは遅いので、ママナースが働きやすいか事前にチェックする3つのポイントを紹介していきます。

    働きやすいか見極めるコツ
    1. 看護師の年齢層はいくつくらいか
    2. 子持ちで働いている人はいるか
    3. 内部情報を聞きだしてもらう
    3つの
    ポイントを
    解説します

    同じように子育てをしながら働いているママナースが多ければ働きやすいと判断できるため、事前に情報収集をしておくと良いです。

    どのようなことを確認すべきか、詳しく解説していきますね。

    1.看護師の年齢層はいくつくらいか

    たとえば20代前半の独身の場合は時間に融通が利きやすく、稼ぎたいと思っている人も多くいるためシフトの調整に応じてくれることが多いです。

    しかし、ママナースばかりが優遇されていては「あの人だけずるい」と思われ、次第に人間関係がギクシャクしてしまいます。

    20代が多い職場融通は利くが、子育ての大変さは知らない
    30代が多い職場子育ての大変さがわかり、お互い助け合える
    40代が多い職場子育てが少し落ち着き、時間にもゆとりができる

    時短勤務の制度があっても同僚に理解してもらえなければストレスが溜まってしまうため、働いている看護師の年齢層はチェックしておいたほうが良いです。

    子育ての大変さを知っているからこそ「お互い様」と助け合えるので、あまりにも看護師の年齢層が若い場合は注意が必要してくださいね。

    2.子持ちで働いている人はいるか

    大規模な美容クリニックは産休や育休の取得実績を公表していますが、残念ながら中小規模の美容クリニックは産休や育休の制度がないケースもあります。

    制度自体はあっても産休取得時に退職をすすめられることもあり、ママナースが働きやすい環境が整っているとは言えません。

    チェックする部分
    • クリニックの規模はどのくらいか
    • 産休や育休の取得率はどのくらいか
    • 時短勤務で働いていた人はいたか

    子どもを育てながら働いている看護師が多ければ働きやすいと判断できるため、ママナースが何人くらいいるのか確認しておきましょう。

    3.内部情報を聞きだしてもらう

    看護師の年齢層やママナースが働いているのかは面接で聞くことはできるものの、働いてほしいからと嘘をつく可能性もあります。

    自分1人で情報を集めるのには限界があるので、本当に働きやすいのか転職エージェントのコンサルタントに確認してもらうのも1つの手です。

    転職エージェントのメリット
    • 第三者の目線で判断してくれる
    • 条件に合う求人を探してくれる
    • 美容クリニックならではの面接対策を教えてくれる

    転職エージェントの活用にはさまざまなメリットがありますが、第三者目線でママナースが働きやすいのかを判断してくれるためミスマッチを起こしにくいです。

    病院とは違う面接対策が必要なので、絶対に美容看護師になりたいという人は転職エージェントの活用も検討してみてくださいね。

    ミヤ

    美容看護師に特化した転職エージェントもあるので、利用しないのはもったいないです。

    ▲目次へ戻る

    美容クリニックで働きたいママナースにおすすめの転職エージェント3選

    美容クリニックで働いてみたいと思っても、看護師向けの転職エージェントはたくさんあるため「どこに登録しよう」と悩んでしまいますよね。

    そこで、美容クリニックの求人が多い転職エージェントを3つ紹介するので、情報収集に役立ててください。

    おすすめの転職エージェント
    1. レバウェル看護
    2. マイナビ看護師
    3. 美容外科求人ガイド
    情報収集に
    役立てて
    ください

    レバウェル看護とマイナビ看護は美容クリニック以外の求人も充実しているのに対し、美容外科求人ガイドは美容クリニックの求人のみを掲載しています。

    最低でも2社は登録し求人をチェックしたほうが効率よく仕事を探せるので、各転職エージェントの特徴を詳しく紹介していきますね。

    1.業界最大級の求人を保有する「レバウェル看護」

    特徴
    • 累計40万人突破と業界トップレベルの利用者数をほこる
    • 公開求人だけでも競合他社より圧倒的に多い14万件以上
    • とくに地方の求人に強みがあり、全国さまざまな土地の仕事を探せる
    運営会社レバデジーズメディカル株式会社
    本社所在地東京都渋谷区渋谷2-24-12
    渋谷スクランブルスクエア24F、25F
    設立2017年10月
    対応エリア全国
    拠点数11拠点
    営業時間0時~24時
    ※登録は9時~21時(平日のみ)
    公開求人数約140,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院、クリニック、介護施設など
    雇用形態正社員・パート・派遣
    おすすめの人地方で仕事を探している
    LINEでやり取りしたい
    1つでも多くの求人に目を通したい
    公式サイトhttps://kango-oshigoto.jp/

    圧倒的求人数をほこるレバウェル看護は、公開求人だけでなく非公開求人も業界最大級保有するなど、求職者の選択肢がグッと広がる転職エージェントです。

    「地方でも面談可能」「24時間連絡可能」など利用しやすい条件が整っているので、たくさんの求人のなかから自分に合う仕事を探したい人は登録必須と言えるほどおすすめです。

    対応施設も多く正社員や非常勤などライフスタイルに合った働き方ができるので、転職を成功させたい人は積極的に活用してくださいね。

    ミヤ

    LINEやメール、SMSで担当者とやり取りができるので、働きながらでもコンサルタントと連携しやすいのが特徴です。

    2.圧倒的知名度をほこる「マイナビ看護師」

    特徴
    • 定着率が低い施設は紹介しないなど、長く働ける職場を紹介してくれる
    • 相談会場が全国に20ヵ所あり、地方に住んでいる人でも利用しやすい
    • 企業や保育施設の求人数が業界NO.1
    運営会社株式会社マイナビ
    本社所在地東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
    設立1973年8月
    対応エリア全国
    拠点数24拠点
    営業時間9時30分~17時
    求人数約80,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院関連、介護施設、保育園、企業など
    雇用形態正社員、パート、契約社員、業務委託
    おすすめの人1つでも多くの求人を見たい
    地方在住の面談希望者
    公式サイトhttps://kango.mynavi.jp/

    求人数の約半数は非公開求人ということもあり、登録するだけでもメリットがあるマイナビ看護師。

    勤務形態や担当業務、診療科目などこだわりの条件を検索できるので、希望する条件の仕事を探しやすいサイトの操作性もマイナビ看護師が支持を得ている理由の1つです。

    面接同行や逆指名、企業や保育園の希少求人を扱うなどマイナビ看護師ならではのサービスを展開しているので、希少案件を探している人にもおすすめの転職エージェントです。

    ミヤ

    実際に医療機関に足を運び全体像を把握しているので、転職前に内部情報がわかるのもマイナビ看護師の魅力です。

    3.美容クリニックの求人に特化している「美容外科求人ガイド」

    特徴
    • 美容クリニックの求人に特化した転職エージェント
    • 美容クリニックマッチ度診断で向いているかチェックできる
    • 業界を熟知したキャリアアドバイザーからサポートを受けられる
    運営会社株式会社エアバード
    本社所在地東京都渋谷区道玄坂1-12-1
    渋谷マークシティW22階
    設立2019年12月
    対応エリア全国
    ※北海道・関東・関西・福岡がメイン
    営業時間10時~19時(平日のみ)
    対応職種正看護師、准看護師
    対応施設美容外科、美容皮膚科、保険診療
    おすすめの人大都市近郊に住んでいる
    美容クリニックで勤務希望
    公式サイトhttps://www.biyou-nurse.jp/

    美容外科求人ガイドは、その名の通り美容クリニックの求人に特化した転職エージェントです。

    利用者満足度93%、内定率83%と利用者から高い支持を得ているので、かならず美容クリニックで働きたい人は求人をチェックしてみてくださいね。

    ただし、全国の求人を網羅しているものの大都市がメインなので、地方に住んでいる人はほかの転職サイトも併用して求人を探してください。

    ミヤ

    数は少ないものの、病院やクリニックの求人もあります。

    ▲目次へ戻る

    美容看護師以外でママナースが働きやすい7つの職場

    看護師に限らず子どもを育てながら働くことは大変なので、給与よりも働きやすさを重視して職探しをするママは多いです。

    「美容看護師に興味はあるが無理かもしれない」と感じた人のために、子どもがいても働きやすい職場を7つ紹介していきます。

    クリニックや外来
    土曜午後や日曜祝日が休みなので、子どもがいても働きやすい
    デイサービス
    おもな仕事は利用者の健康管理なので、ブランクがあっても働きやすい
    訪問看護
    ブランク可の求人も多く、土日祝日休みのため子どもがいても働きやすい
    訪問入浴
    時給2,000円以上の求人もあり、短時間で稼ぎやすい
    療養病院
    急変のリスクが低いため残病も少なく、人員が確保されているため急な休みも対応しやすい
    保育園
    残業がなく土日祝日は休みのため、プライベートの時間を確保しやすい
    介護施設
    日勤のみの求人が多くあり、ママナースでも働きやすい

    ママナースにとって「夜勤がない」「土日祝休み」は働きやすさを決めるポイントなので、いろいろな求人に目を通してみてください。

    ミヤ

    パート勤務なら時間に融通が利くので、正社員以外の雇用形態も検討してみてくださいね。

    ▲目次へ戻る

    子持ちやシングルマザーでも美容クリニックは働きやすい

    ブランクがあっても復帰しやすく、残業や夜勤がない美容クリニックは子持ちやシングルマザーに人気がある職場の1つです。

    とくに大手クリニックの場合は産休や育休、時短勤務などママナースが働きやすい環境が整っているので、復帰の際の選択肢に加えてみてくださいね。

    まとめ
    • 美容クリニックは未経験からスタートする人が多く、ブランクがあっても採用されやすい
    • 気になるクリニックがあれば、何人くらいママナースがいるのか調べると働きやすさがわかる
    • 働きやすさを重視するなら、高齢者施設や外来も検討したほうが良い

    福利厚生の手厚いクリニックを選べば仕事と子育ての両立ができるので、家族との時間も確保できますよ。

    クリニックによって看護師の年齢層が異なるので、実際にママナースが働いているのか確認してから転職するか決めてくださいね。

    ミヤ

    転職エージェントを利用すればコンサルタントが内部情報を聞きだしてくれるので、自分で動かずに情報をGETできます。


    レバウェル看護

    マイナビ看護師

    美容外科求人ガイド
    公開求人数約141,000件約55,000件約2,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域東北・関東・東海関東・関西都市部
    求人が多い施設病院
    クリニック
    介護施設
    クリニック
    保育施設
    美容クリニック
    特徴地方で面談可能
    24時間電話対応可能
    非公開求人が豊富
    半数以上が非公開求人
    地方で面談可能
    全国20か所に相談会場
    美容クリニックに特化
    内定率85%
    年収500万円以上の求人あり
    おすすめの人地方在住
    勤務経験なし
    病院以外で働きたい
    常勤希望
    美容クリニックで働きたい
    都市部在住
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細
    公式サイトレバウェル看護マイナビ看護師美容外科求人ガイド
    SHARE
    • URLをコピーしました!
    目次