保育園看護師は給料が安いがプライベート重視の人におすすめ!気になる給与事情を詳しく解説

    「保育園で働く看護師の給料は低いって聞いたけど本当なのかな」

    「できれば給料の高い保育園で働きたい」

    と思うことはありませんか?

    「日勤のみで働きたい」「土日祝日は休みたい」と考える看護師にとって保育園は魅力的な条件が揃っていますが、本当に給料が安かったら…と転職をためらってしまいますよね。

    そこで、本記事では保育園看護師の給与相場と、なぜ給料が安いのか5つの理由を深掘りし解説していきます。

    この記事を見ればなぜ保育園看護師の給料が安いのか、どうすれば少しでも好条件の職場を見つけ出せるのかがわかります。

    「保育園で働いてみたい」「もう夜勤や残業は嫌だ」と転職を検討している方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    • 子どもが好きで毎日関わりたい
    • 収入よりもプライベートを大事にしたい
    • 子育ての経験を仕事で活かしたい

    上記のように考えている人にとって、保育園は最適な職場です。

    私立保育園では看護師1人の常駐が義務付けられていますが、近年では公立保育園や認定こども園などでも看護師の求人が増えてきました。

    求人が増えたとはいえ医療機関に比べ保育園の求人は希少なので、少しでも選択肢を広げるためにも転職サイトの活用をおすすめします。

    転職成功の秘訣は1つでも多くの求人を確認し比較検討することなので、好条件の職場を探している方は転職サイトを活用し転職活動に役立ててください。

    保育園の求人が多い
    おすすめの転職サイト

    目次

    本当に安いの!?保育園看護師の給料相場とは

    保育園で働く看護師も病院と同じように地域や経営母体によって異なりますが、病院で働く看護師よりも給料が安い傾向にあります。

    働くうえで給与がいくらなのかは重要な要素の1つなので、保育園看護師の給与事情を解説します。

    保育園看護師の給料事情
    1. 保育園看護師の給料相場
    2. 看護師の平均年収と比較
    3. 保育園看護師のリアルな給料
    この3つを
    解説します

    保育園は収入よりもワークライフバランスや心身の負担が少ない職場がいい看護師向けの職場なので、高収入を目指す方は夜勤のある職場がおすすめです。

    保育園看護師の給与はいくらなのか、給与事情やほかの職場と年収を比較していきます。

    保育園看護師の給料事情

    保育園は日勤のみで土日祝日休みということもあり、あまり給料が高くありません。

    こども家庭庁がおこなった調査によると、保育園看護師の給与月額は賞与込みにはなるものの常勤は月に34~40万円、非常勤は20~25万円ほどと判明しました。

    常勤非常勤
    公立保育園396,391円208,389円
    私立保育園340,142円248,833円

    (引用)令和元年度保育園・保育所・認定こども園等の経営実態調査

    上記の調査は年収を12ヶ月で割った金額なので、実際に支払われる給料は上記の金額よりも低いので注意してください。

    常勤は公立のほうが給料が高いものの非常勤は私立の方が給料が高いので、高収入を目指す方は雇用形態とどこが運営しているのかに注目し職場を選んでください。

    看護師の平均年収と保育園看護師を比較

    保育園の給与は安いと言われても、看護師全体の平均年収よりも劣っているのか判断できないですよね。

    令和4年賃金構造基本統計調査によると看護師の平均年収は508万1,300円なので、職場ごとの年収相場を紹介していきますね。

    夜勤ありの職場
    一般病院380~550万円
    大学病院430~600万円
    療養型病院380~550万円
    夜勤なしの職場
    クリニック350~420万円
    美容クリニック390~500万円
    訪問看護400~500万円
    介護施設320~500万円
    病院の外来350~420万円
    病棟(日勤のみ)350~420万円
    保育園300~370万円

    (出典)看護roo!

    看護師全体の年収と比較すると保育園は140~200万円ほど低く、夜勤のない職場と比較しても決して高い年収とは言えません。

    保育園は収入重視の人にはおすすめできませんが、夜勤や残業なしで働きたい方にはおすすめの職場です。

    求人でわかる保育園看護師のリアルな給料

    常勤は公立で平均年収400万円、私立で340万円ほどですが、夜勤や休日出勤がない保育園で「そんなの稼げるの?」と疑問に感じてしまいますよね。

    そこで、レバウェル看護に掲載されている保育園看護師の求人を紹介するので、リアルな給料はいくらなのか参考にしてください。

    スクロールできます
    種別勤務地月収賞与想定年収
    認定こども園東京都25万円~年2回(3ヶ月分)375万円
    認可保育園神奈川県24.5万円~年2回(2ヶ月分)343万円
    認可保育園東京都32~45万円年2回(2ヶ月分)448~630万円
    認定こども園茨城県20~27万円年2回(1.5ヶ月分)270~364万円
    認可保育園富山県21~22.5万円年2回(4ヶ月分)336~360万円

    (出典)レバウェル看護

    地方公務員として働く公立保育園の求人はあまりないものの、私立保育園の求人は相場同等の300万円台の求人が多いです。

    都市部ほど収入が高い傾向にあるので、高収入を目指している方は大都市近郊で求人を探してみてください。

    ▲目次へ戻る

    保育園で働く看護師の給料が安い5つの理由

    保育園看護師の年収は看護師全体の平均年収よりも140~200万円ほど安く、日勤のみの職場と比較しても給与が安い傾向にあります。

    給与が安いのには理由があるので、代表的な5つの原因を紹介します。

    保育園看護師の給与が安い理由
    • ほとんど残業がない
    • 夜勤がない
    • 休日出勤がない
    • 運営コストがかかり高い給料を払えない
    • 医療機関のように福利厚生が充実していない

    高度な医療スキルを求められる職場ほど給料が高い傾向にあるので、医療行為の少ない保育園の給料が安いのは当然のことです。

    保育園看護師は残業や夜勤がなく働きやすいメリットの反面給料が安いので、メリットとデメリットどちらが上回るのかで働くのか検討してください。

    ▲目次へ戻る

    少しでも給料が高い保育園で看護師が働く3つの方法

    保育園で働く看護師の給料は夜勤がある職場よりも安いものの、今より収入を減らしたくないと考える方も多いのでしょうか。

    そこで、少しでも給料が高い職場で働く3つの方法を紹介するので、できることだけでも実践してみてください。

    給与をUPするコツ
    1. 保育への理解を深める
    2. 複数の求人を比較検討する
    3. 転職サイトを活用する
    この3つが
    重要です

    保育園看護師は常勤よりも非常勤や派遣が多く収入面が不安定な求人が多いので、高収入を目指すなら常勤の求人を探してください。

    好条件の求人を探すためにも、高収入を目指す3つのコツを紹介していきますね。

    1.保育への理解を深める

    保育園で働く看護師は看護業務よりも保育業務を担当する時間が長いので、保育への理解を深めると採用率がグッと上がります。

    子どもたちの成長をサポートする役割もあるからこそ保育への理解は深めておくことが重要なので、学んでおいたほうが良いことの一例を紹介します。

    学んでおくと有利になること
    • 子どもの発達段階や心理を学び、年齢に適した対応方法を身につける
    • 読み聞かせや工作など子どもと遊ぶためのスキル
    • 保護者とのコミュニケーション方法

    好条件の職場ほど倍率が高くアピールできるポイントが多い人ほど面接が有利に進むので、保育の知識を身につけておきましょう。

    通信講座でもスキルを身につけられるので、保育関連の知識を身につけておくと自信を持って面接に挑めます。

    キャリカレ

    乳幼児リトミックインストラクター、チャイルドコーチングアドバイザー、ベビーシッター、ほめ育てアドバイザー など

    ユーキャン

    子育て心理アドバイザー、話し方、大人の折り紙 など

    formie

    チャイルドコーチング、モンテッソーリ、ベビーシッター

    2.複数の求人を比較検討する

    保育園へ転職したいと考えている方は、かならず複数の求人に目を通し比較検討することが重要です。

    給与体系や労働条件、福利厚生など職場によって異なるので、収入面以外の細かな部分も確認しておくとミスマッチを防げます。

    確認するポイント
    • 看護師は何人配置されているのか
    • 土曜日は出勤するのか
    • 賞与は年何回、何ヶ月分なのか
    • 福利厚生は整っているのか
    • 園児を何人受け入れているのか

    保育園ごとに運営方針や看護師の仕事内容が異なるので、求人の隅々まで目を通し各園の特徴を把握することが転職成功への近道です。

    できれば見学へ行き雰囲気を確かめてからのほうが安心して入職できるので、しっかりと自分に合う職場を選んでくださいね。

    3.転職サイトを活用する

    圧倒的に病院、クリニック、介護施設、訪問看護の求人が多いので、住んでいる地域によっては応募先が見つからない可能性があります。

    転職サイトを活用すれば公開求人だけでなく非公開求人を紹介してもらえるので、職場選びの選択肢が増えます。

    転職サイトを活用するメリット
    • たくさんの求人の中から自分に合う職場を選べる
    • 面接日程の調節や条件交渉を請け負ってくれる
    • キャリア全般の相談に乗ってくれる
    • 履歴書添削により書類選考の通過率が上がる
    • 人間関係や残業時間など内部情報を教えてもらえる

    求人の紹介から面接対策、入職後のフォローまでしてくれるので、働きながらでも転職活動がしやすいのもメリットの1つです。

    自分で求人を探さなくとも条件に合う職場を比較検討できるので、好条件の職場を探している方は活用してください。

    保育園の求人が多い転職サイト
    BEST 3


    レバウェル看護

    スマイルナース

    マイナビ看護師

    ▲目次へ戻る

    看護師が保育園で働くメリットとデメリット

    保育園はワークライフバランスを重視する看護師に人気の職場ではありますが、メリットだけでなくデメリットも存在します。

    本当に自分に合う職場なのか判断するためにも、メリットとデメリットはしっかりと確認しておいてくださいね。

    メリットとデメリット
    1. 保育園看護師のメリット
      日勤のみ、残業なし など
    2. 保育園看護師のデメリット
      スキルアップが難しい、転職難易度が高い など
    どちらも
    紹介します

    医療機関と異なる部分が多い保育園はすべての看護師におすすめできる職場ではないので、メリットとデメリットどちらが上回るのか検討したほうが良いです。

    自分には向いているのか判断するためにも、メリットとデメリットを詳しく解説していきますね。

    保育園看護師のメリット

    勤務先の保育園によって仕事内容に違いはあるものの、応急処置はするものの本格的な医療行為はありません。

    子どもと変わりながら働けるのが保育園看護師の魅力なので、保育園で働く5つのメリットを紹介します。

    保育園看護師のメリット
    • カレンダー通り休める
    • 残業がなくプライベートの時間を確保しやすい
    • 医療行為がなく精神的負担が少ない
    • 子育ての経験を活かして働ける
    • 関わる対象が患者ではなく元気な子ども

    プライベートの時間を確保しやすい保育園は心身の負担が少ないので、ブランク明けの人でも安心して働けます。

    気持ちに余裕を持って働けるので、子ども好きな人はぜひチャレンジしてみてください。

    保育園看護師のデメリット

    子どもに囲まれて働ける保育園はステキな職場ではありますが、おもな仕事内容は看護ではなく保育です。

    デメリットを知らなければすぐに退職したくなってしまうので、保育園で働くデメリットを5つ紹介します。

    保育園看護師のデメリット
    • 医療機関よりも給料が安い
    • 求人が少なく転職難易度が高い
    • 保護者とコミュニケーションを取らなければいけない
    • 看護師1人体制の保育園が多い
    • 看護業務以外の業務を担う時間が多い

    ほとんどの保育園は看護師1人体制で看護や保育をおこなわなければいけないので、医療機関とは違う大変さがあります。

    患者さんの元気になる姿にやりがいを感じる人には向いていない職場なので、どんなとき仕事にやりがいを感じるのか考えてから転職するか判断してください。

    ▲目次へ戻る

    保育園の求人が多いおすすめの転職サイト3選

    看護師に特化した転職サイトの中でも保育園の求人は少なく、登録するサービスによっては「紹介できる求人がない」と希望しない求人を紹介されてしまいます。

    登録や担当者とのやり取りは手間がかかるからこそ転職サイト選びは重要なので、保育園の求人が多いサービスを3つ紹介します。

    おすすめの転職サイト
    1. レバウェル看護
    2. スマイルナース
    3. マイナビ看護師
    求人が
    多いです

    転職サイトを活用すれば効率よく求人を探せるうえに比較検討しやすいので、自分で探すよりもスムーズに転職活動ができること間違いなしです。

    転職サイトごとに特徴が異なるので、詳しく解説していきますね。

    1.レバウェル看護

    特徴
    • 累計40万人突破と業界トップレベルの利用者数をほこる
    • 公開求人だけでも競合他社より圧倒的に多い14万件以上
    • とくに地方の求人に強みがあり、全国さまざまな土地の仕事を探せる
    運営会社レバデジーズメディカル株式会社
    本社所在地東京都渋谷区渋谷2-24-12
    渋谷スクランブルスクエア24F、25F
    設立2017年10月
    対応エリア全国
    拠点数11拠点
    営業時間0時~24時
    ※登録は9時~21時(平日のみ)
    公開求人数約140,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院、クリニック、介護施設など
    雇用形態正社員・パート・派遣
    おすすめの人地方で仕事を探している
    LINEでやり取りしたい
    1つでも多くの求人に目を通したい
    公式サイトhttps://kango-oshigoto.jp/

    圧倒的求人数をほこるレバウェル看護は、公開求人だけでなく非公開求人も業界最大級保有するなど、求職者の選択肢がグッと広がる転職エージェントです。

    「地方でも面談可能」「24時間連絡可能」など利用しやすい条件が整っているので、たくさんの求人のなかから自分に合う仕事を探したい人は登録必須と言えるほどおすすめです。

    対応施設も多く正社員や非常勤などライフスタイルに合った働き方ができるので、転職を成功させたい人は積極的に活用してくださいね。

    ミヤ

    LINEやメール、SMSで担当者とやり取りができるので、働きながらでもコンサルタントと連携しやすいのが特徴です。

    利用者の口コミ

    面接までの書類選考でも履歴書を添削していただいたり、面接練習の相談など親身に話を聞いてアドバイスくださり凄く安心して利用できた。

    埼玉県30代前半(女性)

    病院での面接の際には担当の方に同行して頂き、一緒に面接や病院の説明を聞くことができて安心しました。

    福岡県22歳(女性)

    他の転職サイトで内定を貰ったと報告しても特別対応は変わりませんでした。最後まで求人を紹介してくれ、利用して良かったです。

    群馬県38歳(女性)

    2.スマイルナース

    特徴
    • 大手転職サイトよりも関東の求人が充実
    • 保育園やクリニックなど病院以外の求人が多い
    • 求人の半数以上はブランク可で復職に最適の転職サイト
    運営会社クラシス株式会社
    本社所在地東京都千代田区神田駿河台2-2
    御茶ノ水杏雲ビル 
    設立1996年9月
    対応エリア全国
    ※富山/福井/滋賀/和歌山は求人なし
    拠点数4拠点
    営業時間9時30分~18時(平日のみ)
    公開求人数約72,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
    対応施設保育園、クリニック、介護施設など
    雇用形態正社員・パート・派遣
    おすすめの人関東または北海道の求人を探している
    ブランクがあり復職したい
    1つでも多くの求人を見たい
    公式サイトhttps://www.smile-nurse.jp/

    スマイルナースは質が高いと評判の求人を常時70,000件ほど保有し、正社員だけでなく派遣の求人も数多く揃っています。

    病院やクリニックだけでなく保育園や介護施設など多くの施設を扱っているので、自分が働きたい条件を絞り込んで探しやすいです。

    細かく条件を指定し求人を探せるので、自分の働きたい職場や条件がある程度決まっている人におすすめの転職サイトです。

    ミヤ

    育児と家事の両立、お試し勤務OKなど特集が多くサクッと求人を探せるので、サイトを見ているだけで理想の求人に出会う確率がグッと上がります。

    3.マイナビ看護師

    特徴
    • 定着率が低い施設は紹介しないなど、長く働ける職場を紹介してくれる
    • 相談会場が全国に20ヵ所あり、地方に住んでいる人でも利用しやすい
    • 企業や保育施設の求人数が業界NO.1
    運営会社株式会社マイナビ
    本社所在地東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
    設立1973年8月
    対応エリア全国
    拠点数24拠点
    営業時間9時30分~17時
    求人数約80,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院関連、介護施設、保育園、企業など
    雇用形態正社員、パート、契約社員、業務委託
    おすすめの人1つでも多くの求人を見たい
    地方在住の面談希望者
    公式サイトhttps://kango.mynavi.jp/

    求人数の約半数は非公開求人ということもあり、登録するだけでもメリットがあるマイナビ看護師。

    勤務形態や担当業務、診療科目などこだわりの条件を検索できるので、希望する条件の仕事を探しやすいサイトの操作性もマイナビ看護師が支持を得ている理由の1つです。

    面接同行や逆指名、企業や保育園の希少求人を扱うなどマイナビ看護師ならではのサービスを展開しているので、希少案件を探している人にもおすすめの転職エージェントです。

    ミヤ

    実際に医療機関に足を運び全体像を把握しているので、転職前に内部情報がわかるのもマイナビ看護師の魅力です。

    利用者の口コミ

    面談までの流れがスムーズですぐに段取りをしてくださったのが特に良かったです。
    調べて考えていくうちに、方向性が変わってもその都度柔軟に対応してくださるため、意見が言いやすかったです。

    福岡県24歳(女性)

    サイト自体が見やすいし検索しやすいです。
    求人ランキングやセミナー一覧、国試過去問題集など看護師にとっては役立つ情報も発信しているので便利なサイトだと思い今後も利用すると思います。

    埼玉県24歳(女性)

    現在、勤めている病院の不満や悩み事などをゆっくり聞いてくれました。否定せず、看護師として自信がなくなってきているところを、励ましてくれたりしたので、精神的に救われた記憶もあります。

    和歌山県27歳(女性)

    ▲目次へ戻る

    保育園看護師ってどうなの?よくある疑問を一挙公開

    今まで医療機関で頑張っていた看護師にとって保育園は異なる部分が多く、いろいろなことが気になってしまいますよね。

    そこで、保育園看護師のよくある疑問を紹介するので、不安解決に役立ててください。

    保育園看護師で年収500万円は目指せる?

    保育園看護師の月収は常勤で20~30万円、ボーナスは年2回で2ヶ月分の職場が多いので、年収500万円以上の求人はありません。

    年収500万円以上を目指す場合は単発バイトや副業などのWワークがおすすめなので、スキマ時間に働ける仕事を探してみてください。

    関連記事:介護職&看護師特化の単発バイトアプリ「カイテク」とは
    関連記事:看護師におすすめの副業ランキングTOP25

    保育園看護師にあるといい資格はある?

    看護師免許さえあれば保育園で働けるので、実務を通して専門知識を習得するのが1番です。

    スキルアップ資格はないものの子どもの気持ちを理解したり遊ぶ際に役立つスキルはあるので、興味がある方はユーキャンなどの通信教育で取得を検討してください。

    関連サイト:資格のキャリカレ
    関連サイト:生涯学習のユーキャン

    保育園看護師の仕事内容は?

    保育園看護師の仕事内容は多岐に渡り、看護師としてだけでなく保育士として働かなければいけません。

    • 体調不良の園児の看護やケガなどの手当
    • 健康診断や歯科検診のサポート
    • 水道やトイレなどの衛生管理
    • 保健だよりの作成
    • 保育補助

    園児だけでなく保育士の健康管理にも気を配らなければいけないので、病院とは違う大変さがあります。

    関連記事:保育園看護師の仕事内容と希少求人を探すコツ

    どんなとき保育園看護師は楽しいって感じるの?

    保育園看護師のやりがいは人によって違いますが、子どもが好きな人ほど楽しい、嬉しいと感じる瞬間はたくさんあります。

    • 子ども達と触れ合い、成長の瞬間に立ち会える
    • 大きくなり卒園したとき
    • 看護のプロとして保護者から頼られる

    関連記事:保育園看護師の1日のスケジュールと魅力

    保育園看護師は掃除ばかりって本当?

    掃除と聞くと雑用のイメージがありますが、消毒を兼ねた掃除は保育園で働く看護師の立派な仕事です。

    ただし、本来関係のない窓や廊下などの掃除を任されるケースもあるので、あらかじめ業務内容を確認しておくと安心です。

    関連記事:日常的に消毒する場所と実際に働いている人の仕事内容

    働き始めるまで不安は付きものですが、保育園は日勤のみで働きたい、あまり医療行為はやりたくないという人におすすめの職場です。

    転職サイトを利用すれば疑問や不安を採用担当者へ聞いてくれるので、悩みを解決したうえで入職できますよ。

    ▲目次へ戻る

    保育園看護師の給料は低いがプライベートが充実するメリットもある

    保育園は土日祝日休みで夜勤や残業がないこともあり、規則正しい生活が送れます。

    日勤のみの職場のなかでも保育園の給料は低い傾向にありますが、子ども好きでプライベートを充実させたい人はぜひチャレンジしてみてください。

    まとめ
    • 保育園看護師の平均的な収入は、賞与込で常勤は月に34~40万円、非常勤は20~25万円ほど
    • 少しでも給与の高い職場を探すなら複数の転職サイトを活用し求人を比較検討すると良い
    • 保育園は給与が低いので、収入よりもワークライフバランス重視の人におすすめの職場

    医療機関と比較すると収入は低いものの、心身ともに負担の少ない職場で子どもと関りながら働けるのが保育園看護師最大の魅力です。

    保育園は医療機関に比べ求人自体が少なく転職の難易度が高いので、効率よく求人を探すためにも転職サイトの活用をおすすめします。


    レバウェル看護

    スマイルナース

    マイナビ看護師
    公開求人数約141,000件約72,000件約81,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域東北・関東・東海北海道・関東・東海関東・東海・関西
    求人が多い施設病院
    クリニック
    介護施設
    クリニック
    保育施設
    病院
    クリニック
    介護施設
    特徴地方で面談可能
    24時間電話対応可能
    非公開求人が豊富
    主要都市の求人が多い
    友達紹介で商品券
    検索機能が充実
    地方で面談可能
    毎日求人を更新
    求人の選択肢が豊富
    おすすめの人地方在住
    勤務経験なし
    ブランクがある
    関東在住
    常勤希望
    内部情報を知りたい
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る
    公式サイトレバウェル看護スマイルナースマイナビ看護師
    SHARE
    • URLをコピーしました!
    目次