「看護師の派遣しんどい..」 辞めたいと感じる5つの理由|契約満了前に辞めたい場合の対処法

    「今の現場を辞めたいけど、どうすればいいんだろう」
    「派遣会社の説明と仕事内容が全然違うから、もう行きたくない」

    と悩んでいませんか?

    派遣看護師として働いていると、正社員とは違い戸惑うことも多いのではないでしょうか。

    まだ契約期間が残っている場合、派遣先に何と言って辞めれば良いのか迷ってしまいますよね。

    この記事でお伝えすること
    • 「もうしんどい…」辞めたいと感じる5つの理由
    • どうしても派遣看護師を辞めたい場合の対処法

    この記事を見れば派遣看護師ならではの悩みや、どのような手順で派遣を辞めるのか対処法を紹介していきます。

    「今すぐにでも派遣先を辞めたい」と悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    目次

    「派遣看護師しんどい…」辞めたいと感じる5つの理由

    あらかじめ配属されている期間が決まっており、高時給×残業なしと魅力的な条件が並ぶ派遣看護師。しかし、条件面に気を取られ働き始めると「辞めたい」と思うほど、嫌な経験をした看護師はたくさんいます。

    なぜ「辞めたい」と思うほど辛いのか、派遣看護師が辞めたくなる5つの事例を紹介します。

    派遣看護師を辞めたい理由
    1. 仕事のフォローがない
    2. 労働環境が悪い
    3. 派遣なのに残業が多い
    4. 仕事がハードなのに給料が低い
    5. ほかのスタッフとの人間関係
    この5つが
    おもな
    理由です

    検診やイベント救護などの季節変動が激しい職場に配属されるケースもありますが、ほとんどは正社員が定着しない人手不足の職場へ配属されることが多いです。

    だからこそ人間関係や労働環境に悩み「辞めたい」と感じてしまうので、実際に派遣看護師として働いた人が辞めたいと感じた5つの理由を紹介していきますね。

    1.仕事のフォローがない

    一応、二ヶ月派遣なのですが、その二ヶ月ですら長く感じるほど苦痛なのです。せめて
    一ヶ月で辞めたいのです。
    理由を書きます。
    七月からある脳外科病院に勤めはじめました。
    が、全く業務の流れや病棟のことを教えられずに初日から日勤をこなし、すぐ夜勤、準夜勤務を入れられ、もちろん何の指導はありませんでした。

    (引用)Yahoo!知恵袋

    派遣看護師は即戦力として期待されていることが多く、フォローや指導をしてくれない派遣先もあります。なかには1度だけ説明をし、あとは「できるでしょ」と放っておかれるケースも存在します。

    ただ、常勤の看護師は「高い時給をもらっているんだからできて当たり前」と思っている人も一定数いるため、フォローや指導問題は根深いです。

    ミヤ

    つねに忙しい看護師だからこそイライラしている、自分に余裕がない人も多いのは事実ですが、仕事を教えてくれないと嫌になってしまいますよね。

    2.労働環境が悪い

    人手不足の病院に配属されることが多い派遣看護師は、穴埋めと思っている看護師も存在します。なかには「翌日から夜勤を入れられた」「休みが取れなかった」という人もいるため、自由を求めて派遣看護師になったのにと後悔している人もいます。

    先輩ナースの考え方や職場の雰囲気次第では劣悪な労働環境のなか働かなくてはいけないので、辞めたいと思って当然です。

    ミヤ

    慢性的な人手不足の看護業界では仕方ないことかもしれませんが、あまりにも環境が悪ければ今すぐ辞めたいと思ってしまいますよね。

    3.派遣なのに残業が多い

    施設で派遣看護師として働いています。 週5、9時から16時まで、2カ月更新にしています。ですが、担当利用者が付いており、個別支援計画などの作成時期なので残業しないと終わりません。 派遣で担当がつくって当たり前の事なんでしょうか?

    (引用)Yahoo!知恵袋

    残業が嫌で派遣看護師として働くことを選んだのにも関わらず、予想外の残業が続くと「こんなはずじゃなかったのに」と辞めたくなってしまいますよね。本来であれば契約時にない業務はおこなわなくて良いと決められているにも関わらず、人手不足解消の要因になってしまうのが現状です。

    なかには定時で帰宅できる病棟も存在するので、紹介してもらう段階で確認をとるとミスマッチを減らせます。

    ミヤ

    たまにであれば仕方ないと思える残業も、あまりにも頻繁に続けば嫌になってしまうのは当然です。

    4.仕事はハードなのに給料が低い

    一般的に派遣看護師は正社員で働く看護師よりも時給が高く設定されていますが、仕事内容や求められるクオリティは正社員の看護師と同じです。あまりにも負担が大きい仕事ばかり任されると「派遣なのに」と不満に感じる人もいます。

    派遣会社が現場の実態を把握しないまま紹介しているケースもあるので、あまりにも給料が見合わない場合は辞めたくなってしまうのは当然です。

    ミヤ

    給料と仕事内容が見合わないと契約を更新せずに辞めてしまうので、長期での活躍が難しくなってしまいます。

    5.ほかのスタッフとの人間関係

    https://twitter.com/motimotinekons/status/1648865344533168128

    お局看護師のいじめでも紹介していますが、自分のことを偉いと思っている先輩ナースはとても多いです。残念ながら派遣だからと見下し嫌な言い方をしたり、悪口や陰口を言うナースも存在します。

    なかには派遣をターゲットに嫌がらせをしてくる人もいますが、職場では価値観の合わない人と働かなくてはいけません。

    自分から意識的に人間関係を良好にしていく働きかけをしたうえで関係が改善されない場合は、自分を責めずに新しい環境に飛び込むのも1つの手です。

    ミヤ

    人間関係を良好にする方法は覚えておいて損はないので、悩んでいる人はコミュニケーションスキルを学ぶのも悪くないですよ。

    社会人にとって信頼を得るためのコミュニケーションは重要なので、職場の人間関係に悩んでいる人はコミュトレの記事が参考になります。

    一生使える!職場の人間関係を良好にする3つの姿勢

    ▲目次へ戻る

    派遣看護師を辞めたいときの対処法3選

    派遣看護師に関わらず職場の雰囲気は働いてみなければわからないものの、派遣として働くことが辛いと感じる場面はたくさんあります。

    無理をして働いていては心身ともに疲弊してしまうので、どうしても辞めたい場合の対処法を3つ紹介します。

    辞めたい場合の対処法
    1. 派遣会社へ連絡をする
    2. ずっと派遣看護師として働くか考える
    3. 退職前に次の職場を探しておく
    この3つを
    解説します

    嫌な辞めかたをして今後働きにくくなるのは困るので、できるだけ円満退社を心がけてくださいね。

    派遣期間を満了することは大事ではあるものの1番大切なのは心の健康を守ることなので、派遣看護師を辞めたいときの対処法を詳しく紹介していきます。

    1.派遣会社へ連絡をする

    契約満了まで働くこと前提として派遣先を紹介されているため、本来であれば契約満了まで働かなくてはいけません。

    契約更新のタイミングなのか契約満了前なのかで取るべき対応が異なるので、どうやって辞めることを伝えれば良いか2つのパターンを紹介していきます。

    契約更新のタイミングで辞める場合
    契約更新のタイミングであれば誰にも迷惑はかからないので、退職の意思が固まり次第契約を更新しない旨を派遣会社へ伝えましょう。
    退職予定日の1ヶ月前に伝えると、派遣会社も次の人を探せるので円満に辞められます。
    契約満了よりも前に辞める場合
    なぜ辞めたいのかを相談し、契約満了以前に辞められるか確認しましょう。
    過度な不満は派遣会社と派遣先の病院の関係性を崩してしまう可能性があるので、あくまでも事実だけを伝えると良いです。

    しかし、事前に説明されていた条件と違う、職場内でいじめに遭っているという場合は、契約期間中であっても派遣会社へ伝えたほうが良いです。

    契約満了よりも早く辞める場合は担当者と対面で話をすると現状をスムーズに伝えられるので、なぜ辞めたいのか思い切って伝えてみてくださいね。

    2.ずっと派遣看護師として働くか考える

    今は人間関係や労働環境が辛い場合でも、ほかの職場に行けば状況は変わるかもしれません。

    本来であれば残業がなく自分のペースで働ける派遣看護師は働きやすい環境なので、仕事を辞めた後どうするのかを考えてから退職したほうが良いです。

    辞めた後の選択肢
    • 看護師が嫌になった場合、看護師以外の働き方を模索する
    • 派遣会社に不信感がある場合、ほかの派遣会社を利用する
    • 業務内容が合わない場合は、診療科目を変更する
    • 給料や福利厚生面に不満がある場合、正社員として働く
    • 病院で働くこと自体に疲れた場合、介護施設や保育園などで働く

    看護師資格は病院以外のさまざまな場所で活かせるので、無理に今の場所でとどまる必要はありません。

    なぜ今辞めたいと感じているのか理由と照らし合わせ、どんな場所で、どのような働き方が自分に向いているのかを考えてみてくださいね。

    ミヤ

    大手派遣会社なら万が一のトラブルにも対応してくれるので、派遣で働く場合はレバウェル看護派遣看護roo!派遣で仕事を探してみてくださいね。

    3.退職前に次の仕事を探しておく

    看護師という資格は病院以外でも活かせるため「すぐに仕事は見つかる」と思ってしまうものの、派遣看護師を辞める前に次の仕事を探しておくべきです。

    なぜなら、次の仕事が見つからない状態で辞めてしまうと、焦って希望条件の仕事を探せない可能性があるからです。

    次の仕事を決めないまま辞めるデメリット
    • 転職活動中に貯金が減り、今後の不安が増してしまう
    • 希望条件にそぐわない職場でも、焦って働き始めてしまう

    退職前に新しい職場を探しておけば職探しを失敗する可能性をグッと減らせるので、今と同じように辛いという気持ちを抱えたまま働くリスクを軽減できます。

    何事にも焦りは禁物なので、生活に負担をかけないよう次の職場を見つけてから退職してくださいね。

    ミヤ

    次の職場は失敗したくないという人は、転職エージェントに登録をして内部情報を聞くのも良いですよ。

    ▲目次へ戻る

    看護師が派遣の仕事を辞めるときは円満退社を心がける

    本来であれば忙しい業務の手助けをしてくれる派遣看護師ですが、なかには派遣だからと見下したりいじめのターゲットにする看護師もいます。

    辞めたいと感じたら1人で悩まず、派遣会社に契約満了前に辞めることは可能か相談してみてくださいね。辞める場合は派遣先ではなく派遣会社に辞める旨を伝え、円満退社を心がけましょう。

    まとめ
    • なかには労働環境や人間関係が劣悪で、辞めたいと思いながら働いている看護師もいる
    • あまりにも契約内容と業務がかけ離れている場合、1度派遣会社へ相談したほうが良い
    • 退職前に次の職場を探しておくと、焦らず条件に合う仕事を探せる

    残業時間が少なくワークライフバランスのとりやすい派遣看護師は、慢性的な人手不足解消のため注目されている働き方です。

    派遣看護師はいろいろな職場を経験できるからこそ自分に合う職場や働き方を探せるので、働き続けたいと思う職場を探してみてくださいね。

    ミヤ

    看護師に特化した転職サイトのほうが内部情報に詳しいので、次の職場は失敗したくないという人は担当者に相談してみてくださいね。

    派遣の仕事を探すならここ!
    おすすめの転職サイト


    レバウェル看護派遣

    MCナースネット

    看護roo!派遣
    派遣の公開求人数約13,000件約1,400件約1,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域関東・東海・関西関東・関西首都圏近郊
    求人が多い施設介護施設ツアーや単発介護施設
    特徴約8割が介護施設の求人
    有給ありの求人あり
    最大時給2,500円
    全国に22拠点あり
    LINEで登録可能
    派遣や単発の求人が豊富
    出勤初日は現場に同行
    首都圏の求人が多い
    看護師賠償保険に加入可能
    おすすめの人都市部在住
    正社員として働きたい
    常勤以外で働きたい
    東京・大阪近郊に在住
    首都圏近郊に在住
    社会保険に加入したい
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る
    公式サイトレバウェル看護派遣MCナースネット看護roo!派遣
    SHARE
    • URLをコピーしました!
    目次