看護師が転職し県外で働くことはメリットが多い!転職前に確認すべき3つのこと求人の探し方とは

    「看護師の県外転職って大変そう」
    「県外の転職活動って、どうすればいいんだろう」

    と思うことはありませんか?

    給料UPやキャリアアップなどを目的に県外へ行こうと思っても、どうやって転職活動を進めていけばいいのか悩んでしまいますよね。

    では、看護師が県外転職を成功させるためには、何をしたら良いのでしょうか?

    この記事を見れば看護師が地元を離れて働くメリットやデメリットがわかり、自分は本当に県外で働きたいのかがわかります。

    失敗が許されない県外転職だからこそ知っておいたほうが良いことばかりなので、県外で働きたいと思っている人はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    ミヤ

    土地勘がない場所へ行く場合は、転職エージェントのアドバイザーに求人を探してもらうのがおすすめです。


    レバウェル看護

    ナースではたらこ

    ジョブメドレー
    公開求人数約141,000件約94,000件約42,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域東北・関東・東海地方全域関東・東海・関西
    求人が多い施設病院
    クリニック
    介護施設
    クリニック介護施設
    訪問看護
    特徴地方で面談可能
    24時間電話対応可能
    非公開求人が豊富
    クリニックの求人が豊富
    約7割が地方の求人
    逆指名制度あり
    スカウト機能あり
    勤続支援金をもらえる
    自分で求人を探せる
    おすすめの人地方在住
    勤務経験なし
    クリニックで勤務希望
    面接同行希望
    サポートは不要
    2回目以降の転職
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る
    公式サイトレバウェル看護ナースではたらこジョブメドレー
    目次

    看護師が県外へ転職する5つのメリット

    県外へ転職する際は引越しがともなうケースが多いこともあり、慣れない土地へ行く不安がつきものです。

    しかし、県外へ行くからこそのメリットがあるので、どのような良さがあるのか代表的なものを5つ紹介します。

    県外へ転職するメリット
    1. 給料が上がる可能性がある
    2. より多くの求人の中から選べる
    3. 好条件の求人を探せる
    4. 看護スキルの向上やキャリアアップ
    5. 趣味ややりたいことが実現できる
    この5つが
    メリット

    県外への転職はハードルが高く不安がつきものですがメリットもあり、地元では得られない大きな意義があります。

    どのようなメリットがあるのか、具体的に紹介していきますね。

    1.給料が上がる可能性がある

    厚生労働省の令和3年賃金構造基本統計調査によると看護師の平均年収は498.6万円とほかの職種よりも高いものの、実は地域差が大きく平均年収を100万円近く下回る県もあります。

    同じような働き方をするだけで給料がUPするかもしれないので、賃金が高い都道府県と低い都道府県を5つずつ紹介していきますね。

    平均年収が高い
    都道府県
    平均年収が低い
    都道府県
    • 青森県(540.4万円)
    • 岐阜県(530.4万円)
    • 神奈川県(521.8万円)
    • 東京都(519.1万円)
    • 埼玉県(616.0万円)
    • 愛媛県(444.3万円)
    • 鹿児島県(444.0万円)
    • 高知県(440.7万円)
    • 熊本県(424.4万円)
    • 大分県(405.0万円)

    (出典)令和2年賃金構造基本統計調査

    例外はあるものの大都市圏は平均年収が高く四国や九州、沖縄は平均年収が低いので、県外へ転職すれば大幅に給料がUPする可能性があります。

    ただし、現在平均年収よりも高い給料をもらっている場合は年収が下がる可能性もあるので、その点だけ注意してくださいね。

    2.より多くの求人の中から選べる

    地方で働く看護師は病院やクリニック、介護施設の求人が多いものの、都市部では保育園や一般企業等職場の選択肢が広がります。

    看護師の資格があれば病院以外のさまざまな場所で働けるので、一般的にレア求人と言われる珍しい求人の一例を紹介します。

    珍しい求人の一例
    • 保育園や児童養護施設、学校の保健室など子どもと関わる求人
    • 企業の医務室で働く産業看護師
    • 新薬の開発に携わる治験コーディネーター
    • 保険会社や製薬会社のコールセンター
    • イベントやツアー添乗など単発の仕事

    倍率が高いレア求人も県外を選択肢に加えれば出会える確率がグッと増えるので、地方では経験できない業務をおこなえます。

    もちろん病院や介護施設などの求人もあるので、職種の選択肢を増やしたい人は県外で経験を積むのも悪くないですよ。

    3.好条件の求人を探せる

    自宅から通える範囲で仕事を探すと選択肢は狭まってしまいますが、範囲を県外にまで広げれば好条件の求人を選びやすくなります。

    とくに地方に住み勤務先の選択肢が少ない人ほどメリットに感じることなので、多くの求人の中から選べる良さを紹介します。

    選択肢が広がるメリット
    • 珍しい診療科目も選択できる
    • トラベルナースなど旅行気分で働ける求人がある
    • 給料が高い、残業なしなど条件を細かく指定できる

    家から通勤できる範囲では選べない求人も県外であれば選択できるようになるので、より求める条件に合致する求人が探しやすくなります。

    「こんな働き方がしたい」「こんな条件で働きたい」など強い希望がある人ほど、県外へ転職するメリットは大きいです。

    4.看護スキルの向上やキャリアアップ

    地方にも大規模な病院はあるものの、やはり大都市部のほうが最新医療を学べる機会は多いです。

    専門性の高い分野を学びたい場合、地方よりも大都市のほうが看護スキルの向上やキャリアアップがしやすい環境です。

    大都市ならではのメリット
    • 大都市には著名な医師が在籍する病院が多く、レベルが高い
    • 地方では受けられない講習会やセミナーに参加できる
    • 最先端の医療に触れ、今までより視野が広がる

    都市部へ行けば大規模な医療法人などの本部がありスキルアップできるチャンスがたくさんあるので、看護スキルの向上には申し分ありません。

    新たな人間関係が刺激になり今後のキャリアビジョンが描きやすくなるので、看護師としてスキルアップしたい人は県外への転職も検討してみてくださいね。

    5.趣味ややりたいことが実現できる

    給料UPが見込める、職場の選択肢が増えるなど仕事面でのメリットも多いですが、実は県外へ転職することは私生活でも恩恵があります。

    働きながら趣味ややりたいことを実現できるので、どのようなメリットがあるのか一例を紹介します。

    私生活でのメリット
    • スキューバダイビングが好きな人は沖縄で働き、休日を満喫する
    • 北海道や沖縄などのトラベルナースで、旅行気分を満喫する
    • 趣味の登山を満喫するために、山が多いところで働く

    県外へ転職をすれば今までやりたかったこと、頻繁にはできなかったことができるようになり、仕事もプライベートも楽しめるのがメリットです。

    ワークライフバランスが充実すれば仕事への意欲も増すので、やりたいことが実現できる都道府県への転職も検討してみてくださいね。

    ▲目次へ戻る

    看護師が県外へ転職する3つのデメリット

    県外へ転職し働くメリットはたくさんありますが、今までの環境とは違う県外で働くことにはデメリットもあります。

    県外へ行くからこそデメリットを考えずに転職をすると後悔してしまうので、しっかりと把握しておいてくださいね。

    県外へ転職するデメリット
    1. 引越しの手間とお金がかかる
    2. 環境がガラリと変わってしまう
    3. 手続きが大変
    デメリット
    もあります

    誰でも新しい環境へ身を置くことに不安はあるものの、デメリットを理解しておくだけで県外で転職する心構えができます。

    「デメリットよりもメリットが上回る」という人もいるので、県外で働くデメリットを詳しく解説していきますね。

    1.引越しの手間とお金がかかる

    ほとんどの場合は県外で働く際に引越しが必要なので、引越しの手間やお金がかかります。

    まれに寮がある勤務先もあるものの、ひとり暮らしをする場合の流れを紹介していきますね。

    働き始めるまでの流れ
    1. 気になる病院へ応募し、選考を受ける
    2. かならず見学をし、転職先を決める
    3. 退職手続きと並行し、引越し先を決める
    4. 引越しの日程を決め、引越しまでに荷造りをする
    5. 引越しをする
    6. 転居にともなう手続きをおこなう
    7. 勤務を開始する

    時期にもよりますが引越し費用は3万円~8万円、そのほかに引越し先の敷金や礼金などの費用がかかります。

    遠方に引越す場合は費用が高くなってしまいますが、どこに引越す場合でも手間やお金はかかるのでデメリットに感じる必要はありませんよ。

    2.環境がガラッと変わってしまう

    地元に住んでいれば家族と友人が近くにいるため心強いものの、圏外へ転職すれば地元を離れ1人になってしまいます。

    環境が変わることへの不安は大きいためハードルは高いものの、環境がガラリと変わることにはメリットもあります。

    見知らぬ土地へ行くメリット
    • 今までの環境をリセットできる
    • 知らない土地での生活が楽しめる
    • キャリアアップが望める

    最近はSNSやLINE、ビデオ通話など連絡できる手段が整っているため、寂しくなったら気軽に連絡できるようになりました。

    知らない土地で新たな人間関係を構築できるとポジティブにとらえれば、県外へ転職することも楽しみに変わるのではないでしょうか。

    3.県外へ転職すると手続きが大変

    転職先や転居先が決まってから一気に手続きをしなくてはいけないので、事前にどんな手続きが必要なのか把握しておくと安心して引越しできます。

    単身で引越しをする場合は「市役所」「保健福祉事務所」の2か所へ行かなくてはいけないので、手続きが必要な時期もあわせて紹介します。

    手続き内容手続きのタイミング
    転居届転居後14日以内に役所へ提出する
    転出届転居の14日前~転居後14日以内
    ※郵送での手続きも可能
    転入届転居後14日以内に新しい居住地の役所へ行き提出する
    看護師免許書き換え転居後30日以内に管轄の保健福祉事務所へ行き手続きをする
    ※本籍を変更した場合のみ

    引越しで慌ただしい時期ではありますが、転居前後に役所へ行き転出や転入の手続きをおこなわなくてはいけません。

    本籍を変更しない場合は看護師免許の書き換えは必要ないので、手続きは役所関係だけで済みますよ。

    レバウェル看護

     業界最大級の非公開案件保有
     全国各地に支店があり、地方の求人にも強い
     対応している職種や施設形態が豊富で求人を選べる

    ナースではたらこ

     全体の8割はクリニックの求人
     地方に住んでいても面接同行可能
     全体の7割は地方求人で都市部以外の求人が豊富

    ジョブメドレー

     自分のペースで転職活動ができる
     スカウト機能を利用すれば内定率1.7倍
     60日以上勤務すれば継続支援金が受け取れる

    ▲目次へ戻る

    看護師転職で県外へ行ったとき見知らぬ土地を楽しむ方法

    県外で転職をしたあとの自分をイメージするだけで「家族に会えなくて寂しい」「見知らぬ土地で大丈夫かな」と不安になってしまいますが、新しい土地へ行くことはデメリットばかりではありません。

    せっかく新たな一歩を踏み出すのであれば楽しんだほうが良いので、見知らぬ土地でどのように楽しめばよいか紹介していきますね。

    転職をポジティブに考える方法
    • 趣味を楽しむ
    • 憧れの街や住んでみたい土地へ行く
    • 新しい出会いを楽しむ
    • 街歩きを楽しむ
    • 新しい人間関係を楽しむ
    • 今までとは違う休日の過ごし方を楽しむ
    • 新しい環境での仕事を楽しむ

    最初は慣れない土地で1人で暮らすことが不安になってしまいますが、働き始めて慌ただしく過ごしているうちに考え方も変わってきます。

    仕事に慣れてくれば新しい土地を楽しむ心の余裕も出てくるので、最初の2~3ヶ月だけは頑張ってみてくださいね。

    ミヤ

    知らない土地だからこそ楽しめることもあるので、転職をポジティブにとらえるとワクワクしてきますよ。

    ▲目次へ戻る

    県外へ転職する際に確認すべき3つのこと

    何度も観光や遊びに行ったことのある土地へ転職するなら良いですが、ほとんどの人は土地勘もない場所へ引越します。

    そのため、転職する際には自宅の周辺情報や職場のことをリサーチしておいたほうが良いので、3つの確認事項を紹介します。

    転職する際に確認すること
    1. 自宅から勤務先のアクセス方法
    2. 求人条件や職場の雰囲気
    3. 自宅や職場近くの情報収集
    転職前に
    要確認

    見知らぬ土地での暮らしや新しい仕事を覚えるなど環境に慣れるだけで一苦労なので、事前に解消できる不安は少しでも減らしておくと引越した際に安心できます。

    引越し前に確認できることも多いので、どんなことをリサーチしたほうが良いのか詳しく紹介していきますね。

    1.自宅から勤務先のアクセス方法

    インターネットなどで住む場所を探すのが一般的ですが、ホームページに掲載されているアクセス情報だけではわからないことがたくさんあります。

    最寄りの駅やバス停から職場までのアクセス方法を調べておかないと、通勤に時間がかかり転職に失敗したと感じてしまいます。

    確認したほうが良いこと
    • 自宅から職場までどうやって移動するのか
    • 公共交通機関を使う場合の料金や時間
    • 最寄駅から職場まで徒歩何分なのか

    見知らぬ土地の場合は土地勘がなくアクセスを調べるのも一苦労してしまいますが、インターネットを活用し事前にアクセス方法や交通費はいくらかかるのかなど確認しておいてくださいね。

    2.求人条件や職場の雰囲気

    県外で働く場合はときに転職後想像と違ったと後悔してからでは遅いので、事前に求人や職場の雰囲気を入念にリサーチしておいたほうが良いです。

    具体的に確認したほうが良いこと
    • 給料や賞与など金銭面
    • 働いている人の年齢層
    • 離職率
    • 職場の人間関係
    • 残業や休日出勤の有無

    引越しをともなう県外転職はミスマッチを感じても簡単には辞められないからこそ、少しでも不安要素は取り除いておきましょう。

    求人を見ても不明な部分は面接の際に質問したり、職場見学をして不安を解消してくださいね。

    3.自宅や職場近くの情報収集

    都会であれば家の近所にコンビニやスーパーがあり暮らしやすいものの、田舎へ行くほど生活が不便になってしまいます。

    病院は日本全国にあるからこそ車がなければ不便な土地もあるので、事前に自宅や職場の立地を調べておきましょう。

    確認したほうが良いこと
    • コンビニやスーパーはあるか
    • 公共交通機関は発達しているのか
    • 周辺に住んでいる人の年齢層
    • 買い物スポット以外には何かあるか

    クタクタになり帰宅したのにコンビニがなく自炊しかないとなると疲労が蓄積される一方なので、自宅や職場周辺に買い物できる場所があるのかは非常に重要です。

    買い物スポット以外に出かける場所があれば休日の過ごし方を考えられるので、インターネットを活用し探しておいてくださいね。

    転職活動をおこなう際は「2~3社の転職サイトに登録すると良い」と言われており、当サイト独自アンケートでも1人当たり2.1社の転職エージェントに登録していたことがわかっています。

    複数の転職エージェントを利用することで転職活動が有利に進むので、複数登録のメリットを紹介します。

    • 転職エージェントごとの非公開求人を探せる
    • 1つでも多くの求人を閲覧でき、選択肢が広がる
    • 話しやすい、親身になってくれる担当者と出会える
    • さまざまな角度から助言を受けられる
    • 1社では補えない部分をカバーできる

    登録に手間はかかってしまいますが、複数社をうまく使い分けると効率よく転職活動を進められること間違いなしです。

    ▲目次へ戻る

    看護師が県外で働く場所を探す3つの方法

    家の近くであれば病院名や住所をいれば大まかな情報はわかりますが、見知らぬ土地で働く場所を探すのは大変なことです。

    知らない土地だからこそ効率的に働く場所を探さなければいけないので、どうやって転職先を探すのか代表的な3つの方法を紹介します。

    転職先を探す方法
    1. 病院の公式サイトを確認する
    2. 転職サイトやハローワークを利用する
    3. 転職エージェントで仕事を紹介してもらう
    3つ目が
    おすすめ
    です

    職場見学も「ここで働きたい」と決めてからでなければ何度も足を運ばなければいけないので、事前に働く場所の目安はつけておきましょう。

    忙しい看護師が県外で転職を成功させるためには効率的に求人を探すことが重要なので、どうやって転職先を探すのか3つの方法を詳しく解説していきますね。

    1.病院の公式サイトを確認する

    「このエリア内で働きたい」「この病院で働きたい」など働きたい病院が事前に決まっている場合、気になる病院やクリニックの公式サイトで求人の有無をチェックする方法です。

    ある程度希望するエリアが決まっていなければ難しいものの、直接応募をすれば自分のペースで転職活動ができます。

    直接応募のメリットとデメリット
    • 気になった病院にだけ応募ができる
    • 直接応募するため、採用時に熱意を伝えやすい
    • 自分で求人情報を探さなければいけない
    • エリアが明確になっていない場合は時間がかかってしまう

    かならずしも求人を募集しているわけではないので、まずは公式サイト等で求人の有無を確認をしてから問い合わせてくださいね。

    2.転職サイトやハローワークを利用する

    転職サイトやハローワークは全国各地の求人を取扱っているため、広範囲の求人を探せます。

    ただし、働きたい病院やエリアがイメージできていないと求人を探すのに時間がかかってしまうため、ある程度希望条件が決まっている人におすすめの方法です。

    自分で求人を探すメリットとデメリット
    • 自分のペースで求人を探せる
    • 気になる求人にだけ応募できる
    • 求人情報が古く、現在は募集していない可能性もある
    • 自分自身で求人を探さなければいけない

    自分1人の力では県外の求人を探すのは大変なので、直接応募や転職エージェントの活用など別の方法も併用すると良いですよ。

    3.転職エージェントで仕事を紹介してもらう

    自分で求人を探せば気になる病院にだけ応募できるメリットもあるものの、手間と時間がかかりなかなか転職できないケースも考えられます。

    そこで、転職エージェントを利用し、希望する条件に沿う求人を紹介してもらうと効率的に転職活動ができます。

    転職エージェントのメリットとデメリット
    • 担当者が希望を聞いたうえで求人を紹介してくれる
    • 内部情報に精通しているため、ミスマッチが起きにくい
    • 希望しない職種を紹介される可能性がある
    • 登録時に本人確認をおこなわなければいけない

    不安がつきまとう県外転職は人の手を借りたほうがスムーズに進むので、条件に合う求人を探して欲しい人は利用してみてくださいね。

    ▲目次へ戻る

    土地勘がない県外の転職活動をサポートする転職エージェント3つ

    看護師に特化した転職エージェントはいくつもあるため、どこを利用しようか迷ってしまいますよね。

    そこで、求人の量や質、アドバイザー定評がある転職エージェントを3つ紹介するので、転職活動に役立ててください。

    おすすめの転職エージェント
    1. レバウェル看護
    2. ナースではたらこ
    3. ジョブメドレー
    どれも
    おすすめ
    です!

    転職エージェントが独自で保有している非公開求人もあるため、最低でも2~3社は登録すると選べる求人の数が一気に増えます。

    転職を成功させるためにも1つでも多くの求人を確認し選択肢を増やしたほうが良いので、各転職エージェントの特徴を詳しく解説していきますね。

    1.レバウェル看護

    特徴
    • 累計40万人突破と業界トップレベルの利用者数をほこる
    • 公開求人だけでも競合他社より圧倒的に多い14万件以上
    • とくに地方の求人に強みがあり、全国さまざまな土地の仕事を探せる
    運営会社レバデジーズメディカル株式会社
    本社所在地東京都渋谷区渋谷2-24-12
    渋谷スクランブルスクエア24F、25F
    設立2017年10月
    対応エリア全国
    拠点数11拠点
    営業時間0時~24時
    ※登録は9時~21時(平日のみ)
    公開求人数約140,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院、クリニック、介護施設など
    雇用形態正社員・パート・派遣
    おすすめの人地方で仕事を探している
    LINEでやり取りしたい
    1つでも多くの求人に目を通したい
    公式サイトhttps://kango-oshigoto.jp/

    圧倒的求人数をほこるレバウェル看護は、公開求人だけでなく非公開求人も業界最大級保有するなど、求職者の選択肢がグッと広がる転職エージェントです。

    「地方でも面談可能」「24時間連絡可能」など利用しやすい条件が整っているので、たくさんの求人のなかから自分に合う仕事を探したい人は登録必須と言えるほどおすすめです。

    対応施設も多く正社員や非常勤などライフスタイルに合った働き方ができるので、転職を成功させたい人は積極的に活用してくださいね。

    ミヤ

    LINEやメール、SMSで担当者とやり取りができるので、働きながらでもコンサルタントと連携しやすいのが特徴です。

    2.ナースではたらこ

    特徴
    • 全国各地の医療機関を網羅し、7割は地方の求人を扱っている
    • 担当者とは別に安心サポート窓口があり、相談できる制度が整っている
    • 気になる病院に自分から応募できる逆指名制度が利用できる
    運営会社ディップ株式会社
    本社所在地東京都港区六本木3-2-1
    設立1997年3月
    対応エリア全国
    拠点数36拠点
    営業時間0時~24時
    公開求人数約95,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
    対応施設クリニック、介護施設、保育園、施設など
    雇用形態正社員、契約社員、非常勤
    おすすめの人クリニックで働きたい
    地方在住の面接同行希望者
    気になる病院に直接応募したい
    公式サイトhttps://iryo-de-hatarako.net/

    アルバイト求人「バイトル」を運営するディップ株式会社は、求人を扱うプロとして求職者から絶大な支持を得ている転職エージェントです。

    履歴書添削や面接のアドバイスだけでなく面接にも同行してくれるので、1人では不安な転職活動も担当者と二人三脚で進めていけます。

    求人の8割はクリニックというほどクリニックに特化した転職エージェントなので、病院以外の施設で働きたい人は登録して損はないですよ。

    ミヤ

    気になる病院には自分から応募できる逆指名制度もあるので、転職サイトと転職エージェントどちらの役割も果たせます。

    3.ジョブメドレー

    特徴
    • 会員数100万人突破・求人数業界NO.1の実績
    • ほぼすべての医療介護職を網羅し、全体の4割は介護求人
    • 入職後60日以上の勤務で勤続支援金支給(15,000円~40,000円ほど)
    運営会社株式会社メドレー
    本社所在地東京都港区六本木6-10-1
    六本木ヒルズ森タワー13F
    設立2009年6月
    対応エリア全国
    拠点数2か所
    求人数約40,000件以上
    対応職種正看護師、准看護師
    対応施設病院、介護施設など
    雇用形態正社員、契約社員、パート、業務委託
    おすすめの人自分のペースで転職したい
    介護施設や訪問看護で働きたい
    面接対策や履歴書転職などは不要
    公式サイトhttps://job-medley.com/

    ジョブメドレーは転職エージェントではなく求人サイトなので、求人をチェックし自分で応募するためペースを乱されずに転職活動ができます。

    面接対策や面接同行、履歴書添削などのサポートがないため、大まかな流れがわかっている2回目以降の転職におすすめです。

    プロフィールを充実させれば事業所からスカウトが来ることもあるので、自分に合う条件の仕事を探している人は会員登録だけでも済ませておいてくださいね。

    ミヤ

    転職エージェントのように担当者から電話が来ることもないので、自分のペースで転職したい人向けです。

    ▲目次へ戻る

    県外に転職をすれば視野が広がるなどメリットが多い

    居住地や環境がガラリと変わる県外転職に不安はつきものですが、今までとは違う仕事内容や新たな出会いなど刺激もたくさんあります。

    県外の求人に目を通せば地元にはない職種も選択できるので、スキルアップしたい人や給料UPを目指している人は求人だけでも探してみてくださいね。

    まとめ
    • 県外へ転職すれば看護スキルの向上やキャリアアップだけでなく、プライベートも充実する
    • 引越しをともなう県外転職は手間とお金がかかるため、計画的に進めていったほうが良い
    • 転居先から職場へのアクセス方法、周辺の立地などを確認し住みやすい場所なのか確認すべき

    県外へ転職する際には引越しをともなうケースが多く、転居先の立地や職場に不満があるからと簡単に辞めるわけにはいきません。

    だからこそ事前の情報収集が重要なので、不安に感じていることは解消してから新たな一歩を踏み出してくださいね。

    ミヤ

    選択肢は1つでも多いほうが良いので、たくさんの求人に目を通してみてくださいね。


    レバウェル看護

    ナースではたらこ

    ジョブメドレー
    公開求人数約141,000件約94,000件約42,000件
    対応エリア全国全国全国
    求人が多い地域東北・関東・東海地方全域関東・東海・関西
    求人が多い施設病院
    クリニック
    介護施設
    クリニック介護施設
    訪問看護
    特徴地方で面談可能
    24時間電話対応可能
    非公開求人が豊富
    クリニックの求人が豊富
    約7割が地方の求人
    逆指名制度あり
    スカウト機能あり
    勤続支援金をもらえる
    自分で求人を探せる
    おすすめの人地方在住
    勤務経験なし
    クリニックで勤務希望
    面接同行希望
    サポートは不要
    2回目以降の転職
    詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る
    公式サイトレバウェル看護ナースではたらこジョブメドレー
    SHARE
    • URLをコピーしました!
    目次