看護師は採用確率を上げるなら履歴書添削は必須!チェックしてもらうメリットと方法を解説

    「履歴書や職務経歴書をうまく書ける自信がない」
    「誰かに履歴書を見てもらいアドバイスが欲しい」

    と思うことはありませんか?

    転職する際かならず必要な履歴書ですが、どうやって書けばいいのか悩んで手が止まってしまいますよね。

    履歴書がうまく書けないときに利用してほしいのが、転職のプロによる履歴書の添削です。

    この記事でお伝えすること
    • 履歴書を出す前に添削してもらう3つのメリット
    • どの方法がいい!?履歴書を添削してもらう3つの方法
    • 履歴書・職務経歴書作成サービスをおすすめしない理由

    この記事を見ればなぜ第三者に履歴書を確認してもらったほうが良いのか、添削にはどのようなメリットがあるのかがわかります。

    履歴書を完璧に仕上げ転職を成功させたいと考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    転職する際に必要な履歴書ですが、多くの方が「自分の強みがわからない」と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

    • どうやって自己PRや志望動機を書けばいいのか
    • 職務経歴書には何を書き、どの業務を強調すべきか
    • どのフォーマットで記載し、どうやって履歴書を送ればいいのか

    今までの経験や強み、志望動機をアピールできなければ書類選考を突破できず、いつまで経っても転職活動は成功しません。

    一説には転職における書類選考の通過率は30~50%と言われ、半数以上は面接に突破せずに落ちてしまっています。

    好印象を与える履歴書や職務経歴書を用意したい場合、転職のプロである転職サイトを活用し添削してもらってくださいね。

    \ 手厚いサポートが充実 /

    目次

    看護師が転職する際に履歴書を添削してもらうメリット3つ

    転職する際にかならずと言っていいほど必要な履歴書ですが、なかには書類選考を通過しなければ面接してもらえないケースもあります。

    転職エージェントの場合は面接と同時に履歴書や職務経歴書を提出するケースもありますが、どちらにしても面接を突破するためには履歴書が重要です。

    履歴書添削のメリット
    1. 第三者目線でアドバイスくれる
    2. 人気の求人の書類通過率を上げる
    3. 履歴書を送る際のマナーも教えてくれる
    この3つが
    メリット

    どんなに履歴書が重要だと感じていても、正直どうやって書けばいいのか悩んでしまいますよね。

    履歴書は第三者に添削してもらい突破率を上げることが転職成功の秘訣なので、添削にはどのようなメリットがあるのか詳しく紹介していきます。

    1.第三者目線でアドバイスをくれる

    自分1人では何をアピールすれば良いのか、自分の強みは何なのかを理解するのが難しく、履歴書に何を書けばいいのか迷ってしまいますよね。

    やはり自分1人で文章を考えると主観で書いてしまうため、第三者が見ることで客観的な視点でアドバイスをくれ理解しやすい文章へ直してくれます。

    アドバイス内容の一例
    • 自己PRの引き出しを増やせる
    • 的外れな回答をしていたら指摘してくれる
    • 第三者でもわかりやすい内容にしてくれる
    • 経歴やスキルの中で重要なものをアピールできる
    • 言葉遣いや誤字脱字をチェックしてくれる

    看護職に詳しい人からアドバイスをもらうことで第三者から見た自分の強みがわかり、履歴書の質が上がります。

    どんなに優秀なスキルがあっても履歴書で伝わらなければ意味がないので、魅力的な履歴書を作成したい人は第三者の添削も検討してみてくださいね。

    2.人気の求人の書類選考通過率を上げる

    病院やクリニックごとに求めている人材が違うので、いかに履歴書で興味を持ってもらうのかが書類選考を通過するか重要なポイントです。

    とくに人気の求人の場合は少ない採用枠に多くの看護師が応募することもあるため、書類通過率を上げることは採用確率を上げることにも直結します。

    添削で書類選考の通過率が上がる理由
    • 採用担当者が知りたい内容を記載できる
    • 履歴書を書く際の基本的なルールを抑えている
    • 企業のニーズに合ったアピールができる

    書類選考だけで内定が決まるわけではないものの、面接で直接会話しなければ人柄や熱意は伝わりにくいです。

    採用されるための履歴書になっているのかをチェックしてくれるので、採用意欲を高める履歴書を作成し転職活動を有利に進められますよ。

    3.履歴書を送る際のマナーも教えてくれる

    履歴書を送る際には宛名の書き方から送り方など細かなマナーがあり、採用担当者に好印象を与える送り方もあります。

    社会人としてマナーは守らなくてはいけないので、履歴書を送る際のマナーを少しだけ紹介します。

    履歴書のマナー
    • 黒のボールペン(油性)で書く
    • 書類はクリアファイルにまとめて入れる
      添え状→履歴書→職務経歴書→その他の書類 の順で入れる
    • 郵送する際はポストではなく郵便局の窓口から出す
    • 直接渡す場合は封筒には何も書かず、封は不要
    • 封筒は白色で、履歴書がA4の場合は角形2号が望ましい

    紹介した履歴書のマナーはほんの一部ですが、書き方以外の細かな部分にも履歴書のマナーは多いです。

    面接へとコマを進めるためにも履歴書は重要なものなので、詳しいプロにアドバイスを貰えるのは嬉しいですよね。

    ミヤ

    誤字があった場合は最初から書き直さなければいけないので、PCで用意すると修正がラクになります。

    ▲目次へ戻る

    看護師転職で履歴書を添削してもらう3つの方法

    履歴書は添削してもらうことでブラッシュアップできるものの、誰に見てもらえばよいのか悩んでしまいますよね。

    そこで、お金をかけずに履歴書を添削してもらう3つの方法を紹介するので、自分にはどの方法があっているのか考えてみてください。

    履歴書を添削してもらう方法
    1. 家族や友人に添削してもらう
    2. ハローワークの職員に添削を依頼する
    3. 転職エージェントの担当者に添削してもらう
    この3つが
    方法です

    自分だけで履歴書を書くと人柄やスキルを十分に伝えきれない可能性もあるため、かならず第三者にチェックしてもらいましょう。

    それぞれの添削方法にはメリットもあればデメリットもあるので、詳しく解説していきますね。

    1.家族や友人に添削してもらう

    誰かに履歴書を見てもらいたいと思ったとき1番に思い浮かべるのが、あなたの人柄を1番理解している家族や友人ではないでしょうか。

    そんな家族や友人に添削してもらうと最大限の魅力を伝えられる一方で、デメリットもあります。

    メリットとデメリット
    • 誰よりも詳しくあなたのことを理解している
    • 具体的で的確なアドバイスをもらえる
    • 偏ったアドバイスの可能性もある
    • 知識が不足しているため、専門的なアドバイスをもらえない可能性がある
    • 気を使い率直な意見を言えない可能性がある

    誰よりも人柄を理解している人のアドバイスは心強いものの、看護師は専門職ということもあり的確なアドバイスをもらえない可能性もあります。

    家族や友人に添削を頼む場合は参考程度留め、可能な限りプロの意見も参考にすると良いです。

    ミヤ

    同じ医療職の友人なら、参考になるアドバイスをくれますよ。

    2.ハローワークに添削してもらう

    ハローワークというと仕事を紹介してくれる場所というイメージですが、履歴書や職務経歴書など応募書類の添削をしてくれます。

    掲載されている求人の質問ができるメリットがある一方で、ハローワークだからこそのデメリットも存在します。

    メリットとデメリット
    • 雇用に関する専門知識を持つ職員に、表現やフォーマットを確認してもらえる
    • 地域の雇用状況に詳しい専門家にアドバイスをもらえる
    • 自己アピールや職務経歴書の強化ができる
    • 多くの求職者に対応するため、個別の要望には応えられない可能性がある
    • 看護業界の知識に乏しく、有益がもらえない可能性がある

    ハローワークの職員は看護師業界に関する知識が乏しく専門的なアドバイスをもらえない可能性もあるので、頼りにならないと感じたら方法を変えるのも1つの手です。

    自治体によっては添削は予約が必要なケースもあるので、ハローワークで添削を依頼する場合は事前に予約をしてから行ってくださいね。

    ミヤ

    応募書類の添削以外にも、面接マナーのアドバイスや模擬面接などの支援をおこなっています。

    3.転職エージェントの担当者に添削してもらう

    転職エージェントの担当者は病院側がどんな人材を求めているのか理解しているため、面接で質問されやすい内容を把握しています。

    面接担当者の知りたい内容を熟知している転職エージェントにアドバイスをもらうことで、書類選考の通過率がグッと上がります。

    メリットとデメリット
    • 業界の専門知識に基づき、アドバイスをくれる
    • 求人に適した経歴や強みのアピール方法を教えてくれる
    • エージェントが推薦しやすいようアドバイスをくれる
    • 転職活動が自分のペースで進められない可能性がある
    • 一般的なアドバイスに偏ってしまう場合がある

    転職エージェントの担当者は業界の知識に精通しているため、履歴書添削だけでなく面接に対するアドバイスもくれます。

    多くの看護師の転職を支援してきたからこそ的確なアドバイスをもらえるので、確実に面接を突破したい場合は転職エージェントの利用をおすすめします。

    ミヤ

    プロ目線で強みが明確になるので、書類選考の通過率が上がります。

    ▲目次へ戻る

    履歴書・職務経歴作成代行サービスはおすすめしない理由

    気になる求人が見つかったとき応募できるよう、医療や福祉業界に特化した履歴書・職務経歴作成サービスで履歴書を用意しておく方法もあります。

    便利なサービスではあるものの、履歴書の作成を第三者に依頼することはおすすめしません。

    メリットとデメリット
    • 無料で履歴書と職務経歴書を作成してくれる
    • PDF形式で届くため、コンビニで印刷するだけで履歴書が完成する
    • 転職サポートもあるが、別のサービスで一貫性がない
    • キャリアや経歴のヒアリングに30分~1時間ほどかかってしまう
    • ヒアリングだけで強みを伝えるのが難しい
    • 転職先に応じた履歴書ではなく、当たり障りのない内容になってしまう
    • 自分で作成したものではないので、面接時の受け答えが難しい

    転職エージェントは応募先ごとに履歴書の添削やアドバイスをくれますが、代行サービスは応募先を決めていない段階の履歴書は平凡な内容になってしまいます。

    自分の強みや応募理由、熱意が伝わらなければ書類選考で落とされてしまうので、応募先に合わせた内容の履歴書を作成してください。

    ミヤ

    私は病院にしか応募しないなど強いこだわりがない限り、完成した履歴書は当たり障りのない内容になってしまいます。

    ▲目次へ戻る

    履歴書添削に強いおすすめの転職エージェント3選

    看護師に特化した転職エージェントはたくさんるので、どこを利用して履歴書を添削してもらえばいいのか悩んでしまいますよね。

    そこで、当サイトがおこなったアンケートのなかで、履歴書添削が凄く良かったとサポート力に定評のある転職サイトを3つ紹介します。

    おすすめの転職サイト
    1. レバウェル看護
    2. マイナビ看護師
    3. ナースではたらこ
    この3つを
    解説します

    転職エージェントの担当者は市場に詳しく的確なアドバイスをくれるので、履歴書の転職で採用の確立がグッと上がります。

    採用確率を上げたい人におすすめのエージェントごとの特徴、実際に利用した人の口コミを紹介していきますね。

    1.レバウェル看護

    特徴
    • 累計40万人突破と業界トップレベルの利用者数をほこる
    • 公開求人だけでも競合他社より圧倒的に多い14万件以上
    • とくに地方の求人に強みがあり、全国さまざまな土地の仕事を探せる
    運営会社レバデジーズメディカル株式会社
    本社所在地東京都渋谷区渋谷2-24-12
    渋谷スクランブルスクエア24F、25F
    設立2017年10月
    対応エリア全国
    拠点数11拠点
    営業時間0時~24時
    ※登録は9時~21時(平日のみ)
    公開求人数約140,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院、クリニック、介護施設など
    雇用形態正社員・パート・派遣
    おすすめの人地方で仕事を探している
    LINEでやり取りしたい
    1つでも多くの求人に目を通したい
    公式サイトhttps://kango-oshigoto.jp/

    圧倒的求人数をほこるレバウェル看護は、公開求人だけでなく非公開求人も業界最大級保有するなど、求職者の選択肢がグッと広がる転職エージェントです。

    面接までの書類選考でも履歴書を添削していただいたり、面接練習の相談など親身に話を聞いてアドバイスくださり凄く安心してレバウェル看護を利用できました。

    履歴書や職務経歴書の添削もしてもらえたので、不慣れな点はサポートしてもいました。先方との面談日時の設定もしてくれたので、精神的に楽だった。

    口コミでもレバウェル看護にサポートしてもらい転職が成功したという人が多いので、1人で不安な転職活動をスムーズに進めたい方はレバウェル看護を活用してくださいね。

    ミヤ

    LINEやメール、SMSで担当者とやり取りができるので、働きながらでもコンサルタントと連携しやすいのが特徴です。

    2.マイナビ看護師

    特徴
    • 定着率が低い施設は紹介しないなど、長く働ける職場を紹介してくれる
    • 全国に20か所相談会場があり、地方に住んでいる人でも利用しやすい
    • 企業や保育施設の求人数が業界NO.1
    運営会社株式会社マイナビ
    本社所在地東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
    設立1973年8月
    対応エリア全国
    拠点数24拠点
    営業時間9時30分~17時
    求人数約80,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師など
    対応施設病院関連、介護施設、保育園、企業など
    雇用形態正社員、パート、契約社員、業務委託
    おすすめの人1つでも多くの求人を見たい
    地方在住の面談希望者
    公式サイトhttps://kango.mynavi.jp/

    求人数の約半数は非公開求人ということもあり、登録するだけでもメリットがあるマイナビ看護師。勤務形態や担当業務、診療科目などこだわりの条件を検索できるので、希望する条件の仕事を探しやすいサイトの操作性もマイナビ看護師が支持を得ている理由の1つです。

    面接の対策や履歴書の添削などもしてくれて、転職活動をサポートしてくれました。

    担当者の方が親切で、書類の添削は必要か気にかけてくれました。意見を言いやすい環境で、助かりました。

    マイナビ看護師を利用した人の多くが「担当者が親切」「選択肢が豊富で仕事を選べた」と好評です。保育園や企業などの希少案件も扱っているので、病院やクリニック、介護施設以外の仕事を探している人におすすめです。

    ミヤ

    実際に医療機関に足を運び全体像を把握しているので、転職前に内部情報がわかるのもマイナビ看護師の魅力です。

    3.ナースではたらこ

    特徴
    • 全国各地の医療機関を網羅し、7割は地方の求人を扱っている
    • 担当者とは別に安心サポート窓口があり、相談できる制度が整っている
    • 気になる病院に自分から応募できる逆指名制度が利用できる
    運営会社ディップ株式会社
    本社所在地東京都港区六本木3-2-1
    設立1997年3月
    対応エリア全国
    拠点数36拠点
    営業時間0時~24時
    公開求人数約95,000件
    対応職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
    対応施設クリニック、介護施設、保育園、施設など
    雇用形態正社員、契約社員、非常勤
    おすすめの人クリニックで働きたい
    地方在住の面接同行希望者
    気になる病院に直接応募したい
    公式サイトhttps://iryo-de-hatarako.net/

    アルバイト求人「バイトル」を運営するディップ株式会社は、求人を扱うプロとして求職者から絶大な支持を得ている転職エージェントです。求人の8割はクリニックというほどクリニックに特化した転職エージェントなので、病院以外の施設で働きたい人は登録必須のサイトです。

    添削も助かりましたが、何より履歴書の書き方など困ったことはないか気にかけて下さり心強かったです。

    面接までの対策を教えてくれて、助かりました。履歴書の書き方なども教えてくれたので、参考になりました。

    友人から良い評判を聞いて利用を決めたという人も多く担当者の質には定評があるので、1人では不安な転職活動も担当者と二人三脚で進めていけます。

    ミヤ

    気になる病院には自分から応募できる逆指名制度もあるので、転職サイトと転職エージェントどちらの役割も果たせます。

    ▲目次へ戻る

    履歴書は転職において重要だからこそ第三者に見てもらうべき

    転職する際は面接対策に気が行ってしまいますが、書類選考が通らなければ面接をすることもなく内定できる可能性は0%になってしまいます。

    面接で内定を勝ち取るためにも履歴書はしっかりと作成し、第三者からアドバイスを受けブラッシュアップしていってくださいね。

    まとめ
    • 転職の際に履歴書を添削してもらうと、第三者目線で書類選考通過率が上がる
    • 履歴書を添削したもらう際は、家族や友人、転職エージェントの担当者に依頼すると良い
    • 履歴書作成サービスは当たり障りのない内容になるため、おすすめしない

    転職のプロに添削や代行を頼むことで書類選考を通過しやすい履歴書が作成できるので、かならず第三者のアドバイスを参考にブラッシュアップしていきましょう。

    内定を獲得するためには書類選考と面接を突破しなければいけないので、まずは履歴書や職務経歴書の完成度を高めていってくださいね。

    転職する際に必要な履歴書ですが、多くの方が「自分の強みがわからない」と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

    • どうやって自己PRや志望動機を書けばいいのか
    • 職務経歴書には何を書き、どの業務を強調すべきか
    • どのフォーマットで記載し、どうやって履歴書を送ればいいのか

    今までの経験や強み、志望動機をアピールできなければ書類選考を突破できず、いつまで経っても転職活動は成功しません。

    一説には転職における書類選考の通過率は30~50%と言われ、半数以上は面接に突破せずに落ちてしまっています。

    好印象を与える履歴書や職務経歴書を用意したい場合、転職のプロである転職サイトを活用し添削してもらってくださいね。

    \ 手厚いサポートが充実 /

    SHARE
    • URLをコピーしました!
    目次